スポーツ | ♪Arte Gagliano♪
«  2017.04 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

春とイチロー




日本はもう、お花見の季節でしょうか。
ドイツでも、こんな花が咲きはじめ、一気に春らしくなりました。
こんな花・・・桜にしては早いような気がするし、プラムやアーモンドの花も桜と
似ているので、植物に詳しくない私はなんの木(花)かわからない・・。
もしかして、早咲きの桜?

昨日から、夏時間に切り替わりました。
日本との時差は7時間。

という日記をあちらこちらのブログで目にされた方も多いのでは?

毎年、3月の最終日曜日の午前2時に夏時間になるので、私も、先週の
土曜日、夜寝る前に、家中の時計を全て一時間進めてから就寝しました。

もともと、夏時間採用の理由は省エネ・・・。
日が長くなるので、遅い時間まで明るい→電気の節約ができる・・。
という考えで夏時間を採用しているわけですが、
専門家によると、その効果はほとんど見られないのだそう。
そのうち、夏時間がなくなる日が来るかもしれません。
遅くまで明るいのは嬉しいことですが、毎年二度やってくる
一時間の調整の日が結構キツイので、私は夏時間は要らない派です。
といっても、やはりこの日を境に春を感じることが多いので、
夏時間の制度がなくなってしまったら、それはそれで悲しいかもしれない・・。

3月は肌寒くて天気の悪い日が多かったのですが、
4月からは、暖かくなるようで、ありがたい。
クロッカスや水仙も、満開です。



そして、遅ればせながら、WBC優勝おめでとうございます。

ドイツびいきの私が、この国について何か不平を言うならば、
野球の人気度があまりにも低い・・ということを一番にあげるかもしれない。
サービス精神のなさとか、ドイツ人の屁理屈とか、謝ることを知らないとか、
道にウ○コがいっぱい散らばってるとか、新鮮な魚が食べられないとか、
フワフワの食パンがないとか、日本語が通じないとか、
そんなことよりも先に。

前にも書いたけれど、日本で学生をしていた頃は、学校の練習室に
ラジオを持ち込んで、練習の合間にプロ野球中継を聞いていたくらい、
野球が好きだった私。(観るの専門)
関西人だから、もちろん黄色チームびいきです

今回のWBCも、もし日本にいたら、最初から最後まで、毎回毎回テレビの前に
かじりついていたに違いない・・・。そう断言できます。
しかし、こちらは、WBC?は?何それ、あっ、ボクシングかー?・・というような世界。

ドイツに来て十数年経ち、野球のない世界にも慣れて久しかったはずなのに、
今回のJapan優勝のせいで、野球のおもしろさをまた思い出してしまった。
えらいこっちゃ。



YouTubeで、決定打のシーンを見るだけでもえらく興奮したので、
リアルタイムでちゃんと試合を観戦していたら、どんなことになっていただろう・・。
ちょっと恐ろしい。

イチロー選手については、もうなんというか、ここに書く言葉がみつかりません。
さちおりんちゃんのブログに書かれていたのですが、私も引用させていただきます。

イチロー選手が小学校の卒業時に書いた作文だそうです。
「夢」
  
ぼくのゆめは、一流のプロ野球選手になることです。
そのためには、中学、高校で全国大会へ出て、活躍しなければなりません。
活躍できるようになるには、練習が必要です。
ぼくは、その練習にはじしんがあります。
ぼくは、3才〜7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、
365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間〜6時間の間です。
そんなに、練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。
そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。
そしてその球団は中日ドラゴンズか西武ライオンズが夢です。
ドラフト入団でけいやく金は、一億円以上が目標です。
ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。
去年の夏ぼくたちは、全国大会へいきました。
そしてほとんどの投手をみてきましたが、自分が大会ナンバー1投手とかくしんできるほどです。
打げきでは県大会、4試合のうちに、ホームランを3本打ちました。
そして、全体を通した打りつは5割8分3りんでした。
このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。
そして、ぼくたちは、一年間まけ知らずで野球ができました。
だからこの、ちょうしで、これからもがんばります。
そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、
お世話になった人に、招待券をくばって、おうえんしてもらうのも夢の1つです。
とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。

有言実行。恐るべき小学生。
小学校の卒業文集に、私もえらそうな将来の夢を書きましたが、
有言不実行に終わる。。。。
いや、半分は実行したので、有言半分実行。ということにしておきます。笑
私の話は置いといて・・・・・。

何かを極める人というのは、どんな世界でも一緒で、
やはり努力を怠らないものだというのを痛感させられます。
スポーツの世界も、音楽も、芸術も、学問も、その他の業界でも、
ほとんどの人(凡人)が、それを途中でやめてしまうのですが、
本当の頂点に立つ人は、死ぬまで研究と努力を続けていくのでしょう。
イチロー選手のように。
まぁ、全ての人がイチローみたいな超人ばっかりで、
世の中に凡人が全く存在しなかったら、
それはそれで、社会が成り立たないと思うのですが。
そう思って凡人であり続けることにします。凡人の言い訳。笑

しかし、そんなイチロー選手も、もう35歳ですかー?!
ビックリ。私が日本にいた頃は、オリックスの選手で、
まだまだ新人の鈴木選手だったのに。

そして、あれ?
気付いたら、フィギュアスケートの世界選手権も終わってた・・・。
なんということだ。
ペアでは、ドイツ人組が優勝したので、こちらでも話題になっていたのだけど
知らぬ間に、楽しみにしていた女子も終わってしまっていた・・・。ああ。
スキーは毎日のように中継されていたのに・・・。
問題は、アメリカとの時差なんでしょうけど。

さて、ここで、唐突なんですが、お知らせ。
今夜(深夜0時10分より)、NHK BSで、ドイツについてのドキュメンタリー
が放映されるそうです。
1989年11月のベルリンの壁崩壊から1990年10月の東西ドイツ統一まで、東ドイツの最後の1年間に国民が経験した激動の日々を描くドキュメンタリー。人びとの日常生活の変化を追いながら、ドイツ統一が民衆にとって何を意味したのかを探る・・

BS世界のドキュメンタリーより
見てみたい。うちでは見られませんが。
ドイツの歴史全然知らない!という方やドイツに興味のある方は
ちょっとチェックしてみてくださいー。
しかしながら、放映時間まであと数時間しかないので、まぁ、想像するに、
これを読んでくださっているほとんどの方が、見逃してしまうでしょう・・。苦笑)

今日は話題にまとまりがない上に、なんのオチもないままですが、
これにて失礼いたします。

comments(12)  |  trackbacks(0)

edit  top

さようなら北京オリンピック

オリンピックオリンピック、とうとう閉幕してしまいました。

ドイツドイツは金メダル16個でした!金メダル
お陰で、先日も話題にしましたが、Paybackのポイントが、週末は最大の15倍でした!!それにつられて土曜日に生活必需品(なんのことはない、洗剤やシャンプー、トイレットペーパーやビニール袋などです。。)の買いだめしてしまいました。イヒヒ
そしてなんと、今日、月曜日も、引き続き15倍のポイントがもらえるそうです!
そこの奥さまがた!!今からでもまだ間に合いますよっ!!

あまりにも情報が少なすぎて、日本選手の健闘については、色々語れないのが残念です。
その代わりに、日本では知られていない、ドイツ選手のことを書くしかないですな。
オリンピックの記事を期待してここにたどり着いたのに・・というドイツとはなんの関係もない人々は、ここで、ブラウザ閉じて×しまうんでしょうなぁ。笑

さて、開会式も派手でしたが、閉会式もやっぱり派手でした。

開会式には、ドイツのアーティストの作品(光のステージ?)が使われ、あの豪華な花火も、実はの映像の一部がデュッセルドルフの映像プロダクションが作ったビデオだった・・ということが判明し、閉会式の中で使われた音楽は、やっぱりドイツ人の映画音楽作曲家だった・・と、なんだかんだ、ドイツが縁の下の力持ちになっていたのを、みなさんご存知でしたか?
まぁ、よっぽどのドイツオタク以外は、そんなこと知ったこっちゃないでしょうけど、そういう、隠れたところで、地味〜〜にオリンピックを支えていたドイツ、やっぱりいいわぁ。

肝心の競技ですが・・・ドイツでは、前半の競泳や体操はともかく、後半は、カヌーの放映ばっかりやっていました。あと、バスケットボールとかホッケー、ハンドボール。

日本のソフトボール女子優勝(おめでとうございます!)は、日本じゅうが興奮の嵐だったようですが、こちらでは、まるでそんな種目は存在しない・・というような扱いでした。野球もそれと同じく。そりゃ、ドイツは出場してなかったですけど。
でも、バスケットボールのキューバ対中国の試合はドイツに関係なくても放送していたのに、なんで野球は・・。しょんぼり

日本にいたころは、サッカーよりも断然野球派で、それはそれはもう熱心に、のしましま模様のチームを応援したものです。「一丸となって・・」が流行っていた時代です(えっらい古い話)。のしましま模様のハンドタオルはここ、ドイツの家の台所で今も愛用中。

中高大を通して学生時代ずっと、何故か私の周りには、のチーム(関西人にはあるまじきことじゃどんっ)の友達がいっぱいいて、いつもいじめられてはいじめ返す・・という毎日でしたが、大学の練習室にラジオを置いて、ヴァイオリンの練習の合間を縫っては、途中経過をこそこそと聞いていたころが懐かしいです。

それなのに、それなのに、ドイツには、野球などない・・ようなもの。
一応、リーグはあるのですが、オリンピックに出られるようなもんじゃないらしい。
ここは、サッカー王国だから仕方ないし、サッカーも面白いからいいんですけどね。(この際だから、同じ黄色と黒のユニフォームを着用しているドルトムント(ドイツ、ブンデスリーガのチームの一つ)を応援しようかと思っています。野球ののしましまチームと同じように、強いのか弱いのかわからんチームらしいので。笑)。
ちなみにヨーロッパで野球がわりと盛んな国は、オランダやイタリアらしいです。といっても、一度も見たことないですが。。。

話がどこまでもずれて行ってしまいそうですが、結局、今回のオリンピックでは、野球の「や」の字も聞くことができませんでした(私の勝手な不満の叫び)。

最後に!!

今回のオリンピックで一番心に残ったのは、もう、間違いなくあの人です!!
あの選手以外にはいないでしょう!
誰かといいますと・・・。

この先、長くなりそうなので、今日はここまで。
いやー、ホントにあの選手の金メダルには目頭が熱くなる思いがしました。
日本でも話題にされたかなー。おそらくあんまり触れられていなかっただろうけど、彼の金メダル獲得には、ドイツじゅうの人々が、心打たれたのでした。
誰かわかったあなたは、もうドイツツウ。私の代わりにブログに書いてください。笑

続く。

余談ですが、個人的に最も思い出深いのはロサンゼルスオリンピックでした。体操のゴムまり娘(レットン選手やったかな)とか・・。今ごろ何してるんでしょうね。

JUGEMテーマ:北京オリンピック


五輪deブログ♪ あなたのオリンピック記事大募集★

comments(11)  |  trackbacks(0)

edit  top

北京五輪が開幕したけど・・・・

****************************************

もう始まってだいぶ経ってしまいましたが、北京五輪のはなし。

日本選手が活躍しているけれど、ドイツにいると全ての結果をニュースであとから知ることになるので、どうも実感が沸きにくい。競泳の北島選手の金メダルも、昨夜のニュースで見て知ったし、昨日の体操の銀メダルも、朝一のラジオのニュースで知りました。

まぁ、時差もあるので仕方ない。
日本では、ほとんどリアルタイムで興奮しながら観戦できますな。羨ましい限り。
ここでも、一応一日中、オリンピックの模様は放映されていています。でも、ドイツ選手が活躍する競技が優先されているからか、ちょっとマイナーな競技の放映が多いような気がします。
ちなみに、ドイツはハンドボールとかカヌー、女子サッカーなどが強いらしい!!!
ハンドボール選手やカヌーの選手には、ごめんなさい・・・だけど、オリンピック競技の中ではやっぱりちょっとマイナー路線だ。でも、もちろん、何の競技であれ、金メダルを獲るというのは素晴らしいことで、競技の人気の有無にかかわらず賞賛されるべきこと。

体操は、ドイツにも有力選手(ヘッセン出身のファビアンくん。日本でも人気あるんですか?)がいるので、よく放映されるのですが、昨日は夜中だったのか、ニュースでしか結果を知ることが出来ませんでした。うーむ、残念。何か失敗したそうすが、頑張って団体4位に。
夜のテレビニュースでも、当然ながらドイツ選手の活躍が中心だから、日本の選手の健闘は、インターネットのニュースで読むだけで、興奮ぶりがイマイチ伝わってこないのが悲しいところです。
駐在で来られているご家庭には、日本のテレビが見られる装置があるお宅も多いようですが、当然うちにはありまへ〜ん。オリンピックの期間限定で見られたら一番いいんですが。

さて、この今回引用したニュース、「開会式」についてですが。。。
どどどどど派手な式、私もテレビで見ました。長すぎて、こちらは昼間だったにもかかわらず、途中で寝てしまいましたが。なので、デュッセルドルフのアーティストの作品(?)もあったそうですが、どれだったのかもわからずじまい。

ま、そんなことは、どうでもいけど、今回のオリンピックは、色んな意味で、複雑な思いがしませんか。

開会式には、総額400億ドル(約4兆3800億円)が費やされたそうビックリ
これは、お友達のブログにも触れられていた(もっと素晴らしい文章で・・)けど、そんな大金があったら、そのお金を地震被災地復興のために使うとか、世の中の困っている人々を助けるとかすればいいのに・・・。派手なショーをすることに、何の利益があるのか。
関係ない話ですが、お金の無駄遣いという点で重なって思い出されるのが、芸能人の結婚披露宴にかける費用の競争。アホちゃうか?と思ってしまいます。
世界中で起こっている理不尽な出来事も、所詮地球の裏側の話・・なんでしょうな。しょんぼり

ドイツではよくニュースでも取り上げられていましたが、このオリンピック開催のために、強制的に立ち退きを迫られ、暴力を振るわれ、住まいを失って涙を流している中国人がたくさんいる、ということ・・・。その現実を考えると、いてもたってもいられないし、チベットが出場できない、ということについては、やっぱり理解できないし。

ダルフール紛争の問題などもあり、欧州では、今回の五輪をボイコットするかしないか
について、ギリギリまで議論されていました。結局はボイコットこそしなかったものの、ドイツの首相メルケルさんは開会式には欠席。で、「北京オリンピックをボイコットすべきだー!」と、最初にとなえていたはずのフランスのサルコジ大統領は、ちゃっかり出席してた。大統領に選出された時点から、どことなく胡散臭そうで、その後、若い歌手のおねえちゃんと結婚してみたり、調子いいやっちゃ〜!と思ってたけど、やっぱり調子いいやっちゃ〜。ぷっ

またまた脱線してしまったけど、言いたいのはそんなサルコジのことじゃなくて。
オリンピックの競技を見るのは私も好きだし、選手の活躍が楽しみでもあるけれど、華やかな舞台の裏で起きている、悲しい現実も忘れてはなりませぬ。
ということでした。

あ、今ちょうど、ドイツの国歌(ハイドン作曲)が聞こえてきました。ドイツ初めての金メダルかも。・・・・・と思ったら、カヤック(ボート)でした。これもまた、ちょっとマイナーな響き・・。みなさんは、カヤックという競技、ご存知ですか?
ごめんなさーい。私は、しらなんだー。それでも、おめでとうございます!

もちろん日本選手を応援していますが、ドイツも応援してまっせー!!
というのも、ドイツにお住まいの方は、もうご存知の方も多いでしょうけれど、ドイツ人選手が金メダルを獲得した翌日は、「PAY BACK」という、ポイント還元サービスの買い物ポイントが、「通常ポイント×金メダル数」もらえるのです!!
ドイツ在住の主婦は、だから、必死でドイツ人を応援していますよ。
私だけかな。
だって、今日、もしドイツ選手が5つ金メダルをとったら、明日の買い物ポイントは普段の5倍になるんですよ!!そうなったら、絶対に dm(お気に入りのドラッグストア)に行かねばなりませぬ〜!!!

そして、ちょこっと編集している間に、柔道でドイツ人が金メダルを獲った〜!!
これで、明日は、PAY BACKのポイントが、少なくとも2倍になることが決定!!
何のために応援してるのやら・・・。

追記。
そして、夜7時のニュースで知りましたが、今日のドイツの金メダル獲得数は、計4つ(あとの二つは乗馬)。ということは、4倍のポイントが!!
ドイツにお住まいの奥さまは、絶対dmに行かなくてはいけませんね。私も近くのdmに出没するかも。笑

JUGEMテーマ:北京オリンピック


五輪deブログ♪ あなたのオリンピック記事大募集★

comments(8)  |  trackbacks(0)

edit  top

ワールドカップ制覇!(ドイツW杯)

ドイツチーム、ワールドカップ頑張りましたね!おめでとうございます〜。

あ、これ、過去の記事じゃないですよ。ハンドボールのワールドカップの話です。
今日、ポーランドチームとの決勝戦がケルンであり、ドイツチームが勝ったのだそう。

昨年は、FIFAワールドカップ開催国ということで、えらく盛り上がったドイツ。
今年も、ドイツはワールドカップで盛り上がっていました!しかも、今日、とうとう世界一になりましたよ〜、ドイツチーム。
開催国での優勝。めでたいな〜。

フットボール(サッカー)は、ダメだったけど、ハンドボールは、開催国で見事優勝!
でも、サッカーがあれだけ盛り上がったのに比べて、やっぱり地味だった。
日本ではニュースになってたんだろうか・・・。日本チームは出てなかったしね。え・・・?出てたんでしょうか?それさえも知らない。。。ごめんさい。

そんなのやってるなんて全然知らなかった!という方(ドイツ在住の方も含めて)も多いのでは?
私も、ドイツチームが勝ち進んでいるというニュースは聞いていたものの、テレビで一度も試合を見なかった。。。ごめんさい。

サッカーの時みたいに、毎日クラクションが鳴るという騒ぎはなかったけど、さすがに優勝の決まった今日は、クラクションの嵐(小さめの・・)だったかな。

夕方、クラクションがあんまりブーブー鳴るから、「え?結婚式?(*注)」とか、「今日は雨でなくてよかったねー」とか話していた私たち。ハンドボールのドイツチーム、ワールドカップ制覇に、全く気付いてなかった私たち。。。ごめんさい。
(*注)ドイツで結婚式があったときは、車のクラクションをならして御祝いするので・・)

サッカーワールドカップの時、メルケル首相が万歳して喜んでいたのを思い出しましたが、今回は大統領のケーラーさん。昔、ハンドボールの選手だったそうで、メチャクチャ感激しているらしい。

ドイツチームおめでとう。
サッカーの屈辱を晴らせたのでは?

comments(9)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.