ハイディ・クルムが選ぶ!スーパーモデル | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.08 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

ハイディ・クルムが選ぶ!スーパーモデル

さて、この人、現在大活躍中の、ハイディ・クルムと言うドイツ人スーパーモデル。
彼女、二人の子持ち*なのですが、とてもそうは見えませぬ。

二人の子持ちには見えませんわ〜

本業のファッションショーや広告モデルとしては勿論のこと、雑誌に登場したり、ファーストフード、グミキャンディー、香水などのCM、そして、私が今日取り上げたい、モデルオーディション番組などなど、ここドイツ本国では、彼女をテレビで見ない日は無いと言っていいくらいの人気と活躍ぶり。

その番組というのが、Germany's next top model
次の時代を担うドイツ人スーパーモデルを発掘するという、要するにモデルになるためのオーディションの様子を追ったテレビショー。

何万人だか知らないけれど、モデルを夢見る若い女の子達が、すごい競争率の中、まず書類審査によってテレビに出演できる20人に絞られる。
彼女たちは、毎回色々な課題を与えられ、モデルのプロとは何たるか?を学んでゆき、その様子を、ホンモノの人気スーパーモデル、ハイディ・クルムを始め、その業界の様々なプロ達(ヘア・メイク、モデルトレーナー、カメラマン等)が審査する。
毎週一人ずつ落とされていくのだけど、最後に残った一人が、スーパーモデルになれるかもよ?・・のチャンスがもらえると言うわけ。

しょうもないと言やぁ、しょうもない・・。もっと為になる番組はドイツにはいくらでもあります。
しかし、これが意外に面白くて、なんか下世話やなぁ・・と思いながらも、ついつい毎週見てしまう。アホにはなりたくないからちゃんとニュースも毎日見ています。

そして、その課題というのが、結構過酷だったりする。
勿論、選ばれた20人は、みんな驚くほどスタイルがよくて、非常にカワイイ。
彼女たちは、番組の中で、モデルとしての歩き方から、表情、立ち居振る舞い、全て訓練させられるのですが、これはかわいそうやろ〜と思うくらいに厳しくしごかれる。

まず、女の子達は共同生活をさせられ、携帯電話を取り上げられる。
そして始まる女の闘い・・・。
女ばかりが集まって我慢できるのは、4人が限度だと思っている(経験上・・・それでも怖い?)私には、恐ろしいとしか言いようがない。
その、凄まじい状況に耐えられず、自ら辞退してしまう女の子も。

模擬の雑誌インタビュー、極寒の中や、水中での写真撮影、突然の下着ショー、蛇や大きな蜘蛛と一緒に、ハイッチーズ。演劇まがいのこと・・・。
知性と教養と気品と根性と度胸と精神力と体力と・・。
そしてオーラ・・何もかもが備わってないといけないのだと言わんがばかりに。

いつだったか、デュッセルドルフ一番の繁華街の地下鉄の駅(懐かしい〜)で、モデルに成りきって颯爽とホームの端から端までを歩く・・という課題もあった。
偶然居合わせた電車を待っていた人々はびっくり。
おばちゃんはあきれ顔、おじちゃんはニヤニヤ。。。
他にも、自分がダサダサの服を着て、男性をナンパするとか、地下街でいきなり、「ステキな一日を〜!」 と言い、道行く人に抱きつくとか 、ボディーペインティングをさせられたりとか、色々な課題が。(ちなみに、演奏家の知り合いとこれについて論議したところ、ボディーペインティング以外なら、できるわ!と言う結果に。確かにできる。音楽家にはそれくらい楽勝かも。)

それらの様子はこちらで一部見ることが出来ます・・・。

このオーディションは、モデル発掘の為なので、外見が美しいことは必須条件だけど、プロとしての意識がどれだけあるか・・その精神的な部分もかなり重視されている。
プロ意識と言えば、世界は違うけれど、私もそれに似たようなことが要求されるところ (かわいかったり、スタイル抜群である必要は全くないが・・でもそれに越したことはないな) にいたので、この番組に出てくる女の子達には、妙に共感させられ、思わず応援してしまう。
「そうそう・・がんばれっ!」  と。

要は、どんな世界でも、プロというのは甘くないということなのです。。。

ちなみに、私がいいなっ!と思う子は、若干17歳の Lena.G ちゃん。ウヒヒ・・。
あ、なんか、私、おっさんみたいになってきたな。
この辺で終わりにします。

さて、皆さんのお気に入りは?


★追記(2006年6月2日)
 結局、トップモデルに選ばれたのは、やっぱりLenaちゃんで、
 早速6月号のコスモポリタンの表紙 に登場!詳しくは、
 私のもう一つのブログイモガス。ただの日記。 をご覧下さい♪

★追記(2007年5月29日)
 このトップモデル発掘番組、2007年版(第2回退会)もありまして、今大会は
 この方が選ばれました〜!何気に応援してた子だったので、秘かに嬉しい。

★追記(2008年2月28日)
 今日から、2008年版ドイツのトップモデルを探せ!が始まります。
 第3回大会。また見てしまいそうだ。見てしまうに違いない。。。
 今大会の様子はまたお知らせします。

★追記(2009年2月18日)NEW
 先週の2月12日より、2009年版ドイツのトップモデルを探せ!
 第4回大会が始まっています。
 毎週木曜日の20時15分から、Pro7にて。

*2006年2月の時点で。2008年現在は3人の子持ち


JUGEMテーマ:スーパーモデル

comments(4)  |  trackbacks(1)

edit  top

ドイツ・グラモフォンと契約!

大雪と春とカーニバル・・・

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

びってひぇん
初めてハイディを見たのはOttoのカタログだった。あまりのスゴさに胸をじ____っと眺めてしまった記憶があります。着ている服より彼女に目がいってしまうのよ・・・。
2006年03月01日 (水) 02:38
♪Mumukau♪
あ、びってひぇんさんも、やっぱりそう?!
確かにそうです。ゴージャスすぎる?!
で、性格が結構気さくな感じで、ツンとしてなくて、そこがまた彼女の人気の秘密みたいです。その上、ちゃんとアビトゥーアも取得してるし、頭が上がりませんわ。。。
2006年03月01日 (水) 19:40
ひょん
ハイディさんはどうやら3人の子持ちらしいっす。
日本でやるならこのポジションはだれかなあっていっつも考えてます。
今年はどうもブルースさんが入っていないっぽいですねえ。。

2008年02月29日 (金) 07:39
imogas
ひょんさま

ご訪問ありがとうございます。
そうですね。この記事を書いた当時(2006年)はふたりの子持ちだったのですが、
2年経った今は、3人の母!!!おそるべし。
そういえば昨年は妊婦姿で、この番組をやってましたよね。
ブルースがいないと、なんだかつまらないですね。
番組の人気の理由の50%は彼にあったとも思うのですが・・・。
途中で出てきてくれることを期待します!
2008年02月29日 (金) 16:56




 

trackbacks »

美人同盟
ハイディ・クルム
Heidi Klum ハイディ・クルム (モデル) ドイツ 1973年6月1日 177cm 89-61-86 私が彼女と同じ「女」に分類されているのは、何か手続き上の間違いでもあるんじゃないでしょうか。なんだか生物学的に不安な気分になります。 めまいがするほど華やかな彼女
2006年02月26日 (日) 18:39

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.