☆祝☆CD(シューマン)発売〜! | ♪Arte Gagliano♪
«  2017.03 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

☆祝☆CD(シューマン)発売〜!

もうメンバーじゃないしなぁ。どうしようかなぁ。
書くか書くまいか、迷ったけど、この際だから、宣伝してしまおう・・。

私の唯一の、カルテットのCD CD が5月25日に発売された。
シューマンの弦楽四重奏曲全集です。



もう、カルテットはやめてしまったんですけどね・・。でも、録音当時はメンバーだったので、このCDで、第2ヴァイオリンを弾いているのは、正真正銘、私なのです。(コンサートで演奏を聴いたあとに、このCDを購入された方、スイマセン。)

3年前の冬、私がまだ、「ろ〜たすかるてっと」backこのサイトには、当然新しいメンバーが載っているので、私の顔は写ってません!)という弦楽四重奏団(ストリングカルテット)のメンバーだった頃に、このCDの録音をしました。
横浜のホールで。

いつになったら発売されるのかな・・と思っているうちに、私は、結婚して、そのカルテットを退団することになりました。

CDが発売されるより前に退団してしまったので、CD発売もお流れ・・?
幻のCDになるのか〜。残念・・・と思っていたら、なんと、忘れていた今頃、発売になった〜♪祝
何でも、シューマン没後150年(今年!)を待っていたらしい。

downこれ、アマゾンでも買えるみたいです・・。
シューマン:弦楽四重奏
シューマン:弦楽四重奏

CDの詳細はのレコード会社のサイト、こちらを。

録音当時はメンバーだったけれど、もはやそのカルテットの一員ではないので、ジャケットに載っている名前は、私じゃなくて、現在のメンバーのドイツ人のおじさん(マティアスさん、スイマセン・・・)の名前になってしまってるんじゃ?と思ったけれど、ちゃんと私の名前になっていましたヮ・・・。
そりゃそうか・・・。そうでないと、ドイツ人のおじさん(だから、マティアスさん・・)もいい迷惑だ・・。

確か、日本でのシューマンのカルテット全集というのは、「初!」 のはずです。
皆さんにお配りしたいところだけど、私は演奏者なのに5枚しかもらえなくて[:がく〜:]、親族に配ったら、もうなくなってしまうのです・・。
その後は、自分で買うしかない。
自分が弾いてるのに買わなくちゃいけないの?!
インディーズじゃないけど〜。

そんなわけで、興味を持たれた方は、是非、CDをお聴きになってくださいね。
そして、感想もお聞かせいただければ、なお嬉し!
演奏の好みは抜きにして、素晴らしい曲ですから。
そう言う私も、実は完成したCDは、まだ一度も聴いたことがないのですが。

何を隠そう、たった2日間でこの全曲(3曲)を録音しました。
ポップスの歌のように、一曲の長さが短くないから、3曲を2日で・・というのは、かなり無謀な計画なのです。
それに、録音が、日本ツアーのコンサートと一緒にプログラミングされていたので、ハードさに輪がかかり・・。
マル秘今はもう、メンバーではないから言えるのですが、めちゃくちゃキツかったです・・・。
普通はこんなプログラムだったら、レコーディングに一週間くらいはかけないかな?
ずーっとホールにこもって、一日じゅう、シューマン漬けの二日間。
通しで何回弾いたことでしょう。数えられませぬ。

でも、めちゃくちゃ懐かしい〜!
今となってはいい思い出。CDも一生の記念品です。

宣伝になってしまってすみませぬ。
でも、これ、私の人生で、最初で最後の貴重な一枚でしょうから、お許しを。

CDが、日本から送られてくるのが楽しみです〜るんるん
でもきっと、今聴いたら反省すべき点が次々出て来るんだろうな。ちょっと怖い気も・・。
そういう意味では、いつまでたっても自分の音って、客観的には聞けないものなんですね。。。



★追記★ 2007年1月

このCD、2006年度の、「文化庁芸術祭優秀賞」に選ばれました!詳しくはこちらを。

CDの雑誌掲載の批評はこちら(音楽事務所のページより)からどうぞ。

comments(35)  |  trackbacks(4)

edit  top

お知らせっ

スカイアリーナ in Frankfurt

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

ウサ子
おおお。
音楽のことは全くわかりませんがすごいですね!
私のイメージだとMumukauさんってやっぱりセレブな主婦やわ〜。
それも気取っていないセレブな主婦(笑)
音楽やってる人って、とてもお金持ちに見えます。
素朴な小市民の意見でーす。
2006年06月03日 (土) 14:28
ミミ
すごい!!!
おめでとう!!!!
シューマンのカルテット、学生時代に弾きました。
大好きな大好きな曲たちです!
CDは形に残るから嬉しいですよね。
それと印税も。。。うふふ。笑
2006年06月03日 (土) 16:33
ako
おめでとうございます〜〜♪
さっそく注文しちゃいましたよ。

うわー、楽しみです!
2006年06月03日 (土) 17:36
♪Mumukau♪
◇ウサ子さま

私も小市民です〜
嘉門達夫の歌で、いちいち納得してたしね。
お金持ちに見える?確かに見える人もいるかな。でも私は正真正銘小市民〜♪
お金持ちも多かったけど、そうじゃない人もいっぱいいますよ〜。
日本でそろばん習ったり(今時いないか・・)、サッカー教室行くような感覚で、ドイツではヴァイオリン習ったりするんだからね。


◇ミミさま

ありがとう・・・でも、もうメンバーじゃないからなぁ。
ヘンな感じです。印税?それは、売れた場合ですよね。そんなもの入るのか謎。
シューマン、お好きですか?
私は、1番と3番、うーん、2番も・・・結局全部好きなのかな。笑
2006年06月03日 (土) 17:57
♪Mumukau♪
◇akoさま

ありがとうございます〜♪
うわぁ〜。もう注文してくださったんですか?!
これを聴いて、気持ち悪くなられませんようにお祈りいたします。
というのは冗談ですが、あんまり過剰には期待しないで下さいね。笑
3年前のことだから、今、改めて聴いたら多分、なんじゃー、これは!!って思ってしまうんでしょうね。
2006年06月03日 (土) 18:03
naka
わ〜!! よかったですね! シューマンのカルテットか〜。 私もそのうち買わせていただきますね♪
カルテットでCDを作るというだけで、めちゃめちゃ大変そう(^^;) お疲れ様でした。
でもブログて宣伝もできるしいいですね♪ 私もやってみようかな〜と思いながら、時間が過ぎております(^_^;
2006年06月03日 (土) 18:15
♪Mumukau♪
◇nakaさま

ありがとうございます。
そうですよ〜。ブログでちょこっと宣伝すれば、nakaさまなんて、私と違ってバンバン売れてしまいますよ!
nakaさまの正体、私のブログでばらしましょうか?!
よかったら、コンサートとかCDの宣伝、しますよ〜。あ、私がすると、返って悪影響か・・・笑
2006年06月03日 (土) 18:25
フィガロ
シューマンのカルテットですか〜。実はわたしはシューマンが苦手でした。どうしても「退屈」と思ってしまうんでした。でも、それを覆してくれたのがサヴァリッシュさんでした。おかげで今では割と好きなほうに入っています。
(^-^) ピアノ五重奏曲とかはかなり好きですよ。
♪Mumukau♪さんの初録音ということですから、心して聴かせていただきます♪♪♪
2006年06月03日 (土) 20:06
naka
えぇ〜 そうだといいなぁ〜(*^^*)
ちょっとやってみようかな。 その時はいろいろ教えて下さい♪ 
2006年06月03日 (土) 20:53
Regenbogen
CD発売おめでとうございます!
久しぶりに懐かしい先輩方を拝見しました!
今はドイツ人の人が2VLを弾いているんですね〜。
以外、、、。絶対日本人だけでやるものだと思っていたので。
今のメンバーの人達も皆一緒に同居なんでしょうか?
Mumukau さんが弾いていらっしゃった時にお会い
出来なかったのはとても残念、、、。
形に残るものっていいですよね。それも世間一般に
発売されるなんて凄いです!!機会があったら是非買って
聴いてみます!
2006年06月03日 (土) 22:14
cleo
おめでとうございます〜。録音、2日間で済ませたなんて
凄いです。人数が多く成る程、色々バランスとかも難しくなりますよねぇ。実はシューマンのカルテット、ちゃんと聞いた事がありません。なんとなく聞いたり、授業で聴いた覚えがありますがそれ以上の記憶が・・・・(汗)
日本でチェックしてみますね♪
2006年06月04日 (日) 02:21
♪Mumukau♪
◇フィガロさま

私も苦手でした!
とにかく音が多くて難解で、苦労してばかりでした・・・。
でも死ぬほど弾いているうちに不思議と好きになりましたので、フィガロさんも死ぬほどシューマンをお聴きになったら、もっと好きになるかもしれませんよ〜。


◇nakaさま

是非!開設してくださいね。
ブログが出来たらもっと応援しますよ〜♪


◇Regenbogenさま

ありがとうございます〜。
違和感ありますよね、彼は、私もよく知っていてで、とても穏やかないい人です。けど、やっぱり男性入ると、今までのイメージとがらりと変わりますよね。
頑張ってほしいものです!
共同生活は・・・してるのかなぁ。


◇cleoさま

ありがとうございます〜♪
ピアノクインテットは馴染み深いですが、シューマンのカルテットって、かなりマイナーというか、あまり普通は耳にしない作品ですよね。私も自分が弾くまで知りませんでしたから・・・。
2006年06月04日 (日) 08:18
愛称
おめでとうございます!
私も機会があったら是非買わせて貰うね!

私も小学校の合唱部にいた時、トーンハーレー(であってる?)でポリツァイの合唱団と一緒に出演して、それがレコードになって実家においてある(はず)。
機械があればまだ聞けるのかな〜?
2006年06月04日 (日) 13:22
椎茸@ほんまかっ
うっひょ〜めでたいっ♪

買う買う〜〜〜〜多分(o_□_)oドテ


※インディーズはたっくさん(過ぎるほど)もらえるよん♪
2006年06月04日 (日) 14:01
あゆ
初書き込みさせていただきます。
CD発売おめでとうございます。
カルテットがどういうものかも分からない素人ですがこれを期にCDを買って聞いてみようと思います。
楽しみです☆
2006年06月04日 (日) 22:07
♪Mumukau♪
◇愛称さま

ありがとうございます。
合唱部にいらしたのですか!ポリツァイの合唱団と一緒に小学生がトーンハレで録音。なんだか豪華ですごいですね。
さすがデュッセルの小学校!


◇椎茸@ほんまかっさま

↑かっさま・・・って何かっちゅう感じですが。。。
ほんまです。
インディーズはいっぱいCD貰えるんですか?いいですな。
私もいっぱい欲しいんですけど、そんなことしたら、採算合わないんでしょうな・・・。
ま、理解できます。


◇あゆさま

こんにちは。わたしも、あゆさんのブログ拝見させてもらっていますよ。
CDの件も、ありがとうございます!!
詳しくない方にも、これを聞いてもらって、カルテットを好きになってもらえたら、ものすごく嬉しいです♪
どうぞよろしくお願いします〜。
2006年06月04日 (日) 23:38
ようこ
♪Mumukau♪ ちゃん祝CD発売!!!!(^^)!仕事場にも山崎さんからチラシが送られてきていて、CD発売にあわせてシューマンのコンサートあるようですね。チラシに男性がいるのはロータスとしてどうなの??って感じがしないでもないですが。彼は独身なのかなぁ?私も聞いてみるね!シンフォニーは結構よくやりますが、カルテットはなかなか弾かないねぇ。いつか一緒にやってぇ〜。京都でまってるね〜
2006年06月06日 (火) 22:09
♪Mumukau♪
◇ようこさま

ありがとう〜♪
コンサートは、もうすぐのはず。男性で、しかもドイツ人なので、今までとはがらりと変わったかもしれません。音も。多分、男性が入ることで、いい方向に行っているんじゃないかと思います。
シューマンのカルテットは、ちょっとマイナーですよね。

早く、Mちゃんにもお会いしたいです〜!もちろん、ようこちゃんにも!
2006年06月07日 (水) 01:49
-
管理者の承認待ちコメントです。
2006年06月08日 (木) 17:21
♪Mumukau♪
◇?さま

姫怪獣。。ご主人様が、ろ〜たすのメンバーと同級生ということは、?さんは、高嶺の花さん??
そうです。メンバーの二人は、ご主人様の同級生かもしれません〜。
初代からセカンドヴァイオリンだけ、何度か替わっているんですよ〜。ちなみに2005年から、ドイツ人の男性。
またお会いして、ゆっくりお話したいですね〜。
CD今日始めて自分で聴きました。反省点もあり・・ですが、よかったら、聴いてみてくださーい♪
2006年06月08日 (木) 21:52
romani
こんばんは。

はじめまして。
私のブログにTBならびにコメントをいただきありがとうございました。
♪Mumukau♪さまがロータス・カルテットのメンバーだったときいて、大変驚いています。
先日カザルスホールで聴いたシューマンは本当に素晴らしかったです。

リリースされたCDの演奏に♪Mumukau♪さまが参加されているとの由、これは是非買って聴かせていただきます。
まる2日間カンヅメのレコーディングだったことを思い浮べながら、楽しみに聴いてみますね。
今後ともよろしくお願い致します。

P.S
現2ndのマティアス・ノインドルフさん、とても優しそうな雰囲気でした。音色も柔らかい感じでしたし、ステージで袖に戻るときも、必ずチェロの斎藤さんを待って戻っていたことが印象に残っています。

2006年06月10日 (土) 22:54
♪Mumukau♪
◇romaniさま

ご丁寧にコメントを頂き、ありがとうございます。
男性が入ることによって、音も雰囲気も、きっといい方向に変わったのではないかと予想していました。
CDの演奏は、ずいぶん違いがあるかもしれませんね。笑

>ステージで袖に戻るときも、必ずチェロの斎藤さんを待って戻っていたことが印象に残っています。

こちらの男性は、演奏家に限らず、必ず常にレディー・ファーストで接してしてくれるんですよ〜。
2006年06月11日 (日) 00:00
tetsuwanco
どうも、はじめまして。コメントいただきましてありがとうございます。実は、シューマンのCDはもう購入しております。「あれ、メンバーが違うな」と昨日気がついたのですが(笑)、素晴らしい演奏ですね。もうちょっと効き込んでからポストしようかなと思っております。

なお、当方のブログからリンクを張らしていただきました。これでトラックバックできるかもしれません。よろしかったらどうぞ。
2006年06月11日 (日) 06:29
♪Mumuaku♪
◇tetsuwancoさま

コメントいただきありがとうございました。
それと、CDも!
tetsuwancoさまのブログのコメントにありましたが、サイン会があったのですね〜。
実は、私も、前回の日本公演の際のサイン会では、前任の方が演奏したCDにサインして、違和感ありました。笑
今回も正にそうだったんですね〜。笑
2006年06月11日 (日) 07:20
narkejp
こんにちは。トラックバックありがとうございます。クラシック音楽の愛好者でも室内楽を好む方はそう多くなく、中でもシューマンの弦楽四重奏曲となると知名度の点で不利なのに、やはり若さというのは大きな武器ですね。そして後から「栴檀は双葉より芳し」などと言われるのかもしれません。ご活躍をお祈りいたします。
2006年06月11日 (日) 09:20
Schweizer_Musik
鎌倉スイス日記のSchweizer_Musikともうします。
シューマンのCD発売おめでとうございます。実はまだ聞いていませんが、昨年買ったランドスケープのCDについてのレビューをTBさせていただきました。シューマンは来月にでも購入(今月は使いすぎてしまったので…笑)します。でも二日で録音ですか?コンサート・ライブのようですね。最近はじっくりとCDを作るさてことがなくなりましたね。クラシックのCDはお金がかかるわけではないのですが、あまり儲からないからでしょう。でも長く売れるものを作ればそんなことないはずなのですが…。
作曲を某学校で教えている者です。よろしくお願いします。
2006年06月11日 (日) 09:43
♪Mumukau♪
◇narkejpさま

コメントいただきましてありがとうございます。
もう若手の範囲からは、はみ出していると思えないでもないですが(笑)、室内楽の素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらうためにも、いろんなことに挑戦して、活躍して欲しいなと、私も期待しています。
日本の音楽ファンにも、もっともっと室内楽を聴いてもらいたいものですね。


◇Schweizer_Musikさま

コメント、トラックバック、どうもありがとうございました。
ランドスケープは、私は参加していませんが、あのCDは、本当に素晴らしいと思います。演奏会では何度も弾きましたが、あれらを録音するなんて私には考えられません!
>クラシックのCDはお金がかかるわけではないのですが、あまり儲からないからでしょう。

やはりそうなのですね・・。残念です。

以前から、時々ブログを拝見しておりましたが、作曲を教えていらっしゃるのですね。通りでお詳しいわけです。
音楽の世界はとても狭いので、もしかしたらこちらが一方的に(笑)存じ上げているかもしれませんね。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
2006年06月11日 (日) 18:56
romani
こんばんは。
CD聴かせていただきました。
とにかく温かく誠実な演奏で、大変感銘を受けました。
きっと私の大切なアルバムになると思います。
感想をTBさせていただきましたので、お時間のあるときにご覧下さい。
2006年06月24日 (土) 00:55
♪Mumukau♪
◇romaniさま

TBならびにコメント、そして、CDまで聴いてくださって、どうもありがとうございました。
私にとっても、大切な記念の、思い出の一枚です。
店頭ではなかなか手に入りにくいようで残念なのですが、たくさんの方に聴いていただけたらと思います。曲も素晴らしいですし。

記事も読ませていただきました。
ろ〜たすの演奏は、こちら(欧州)の批評では、クールで深みがないと言われることが多くて、その印象をどうにか打破しようと、頑張っていましたけれど、新しいメンバーで、いい方向に向かっているみたいで、良かったです。
私も、陰ながらこれからの活躍に期待したいと思います。
2006年06月25日 (日) 08:16
garjyu
はじめまして。garjyuと申します。
『勝手にシューマンの日』にタイムリーな弦楽四重奏曲のCDの演奏者からのTBいただけるとは思いませんでした。
シューマン、あまり得意ではないのですが、俄然興味が湧きました。是非是非購入させていただきます。
(弦楽四重奏はクールな方が個人的には好みかもしれません。)

なお、こちら、miwaplanさんという方と共同で、月に2度ほど、クラシック音楽ブログ仲間でテーマを決めて、TBする形式になっております。次回はカラヤンの日(7月16日)ですので、もし、ご興味あれば、今後もご参加、ご協力のほどお願い申し上げます。

garjyu
2006年07月01日 (土) 10:07
miwaplan
こんにちは、初めまして。miwaplanと申します。

今回は「勝手にシューマンの日」へ参加していただきまして、ありがとうございました。

シューマンの弦楽四重奏曲は未聴でして、この機会に体験してみるつもりです。

今後とも、よろしく、どうぞ(*^。^*)
2006年07月01日 (土) 10:19
KiKi
はじめまして♪  上の garjyu さん、miwaplan さん主催の「勝手に〜」シリーズ企画に時折投稿している KiKi と申します。  

このCD、早速買わせていただきました。  もともとロータス・カルテットの「ランドスケープ」に感銘を受けていたところへもってきて、私が尊敬する romani さんが大絶賛していらしたので楽しみにしていました。  今日、第1番を聴かせていただいてブログエントリーを作成しました。  不躾ながらこちらに TB を後らせていただきましたので、もしお時間があるようであれば是非ご覧いただければと思います。  (大したことは書いていませんが・・・ ^^;)

もうロータスを離れられたとのこと。  いつか別の何かの機会に♪Mumukau♪様の生演奏が聴けるのを楽しみにしています。    
2006年07月21日 (金) 14:00
♪Mumukau♪
◇garjyuさま、
◇miwaplanさま

はじめまして。
コメント、をいただきまして、ありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。

CDは、私も最近やっとじっくりと聴いたのですが、自分で演奏していると、やはり、いろいろ気になるところが出てきて、完全に客観的に聴くのは難しいようです・・。
またご感想をお聞かせください。

一時帰国でバタバタとしており、16日(カラヤンの日・・)が過ぎてしまってすいませんでした・・・。
これからも、より多くの方にクラシック音楽が広まるよう、活動を続けてください。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。


◇KiKiさま

はじめまして。
コメント、ならびにトラックバックをいただきましてありがとうございました。
また、CDも聴いてくださったとのこと。
ブログも拝見しました。
きっと好みの問題もあるでしょうけど、曲が良いというのだけは確かですね。笑
シューマンの中でも、一番はお気に入りの作品です。
もちろん、弦楽四重奏曲には、他にもっと素晴らしい作品がいっぱいありますけれど。
これを機会に、ストリングカルテットが、もっと身近なものになると嬉しいのですが。。。
2006年07月21日 (金) 17:50
Mayumi Oishi
はじめまして。
ツイッター上でお兄様のweb管理人様より教えて頂き、
こちらのページにお邪魔させて頂きました。

Mumukauさんがメンバーの頃には聴かせて頂くことが出来ませんでしたが、
ロータスカルテットのファンのものです。去年はシューマン全曲演奏会にも伺わせて頂きました。

メンバーは変わっても今も昔も一音一音丁寧なロータスカルテットが私は大好きです。
このCDは私が一番大切にしているCDです。
素晴らしい演奏を残して下さって本当にありがとうございました。

また機会がありましたら、Mumukauさんのコンサートにも是非伺わせて頂きたいです。
その時は是非、このCDにサインを頂けたらと思います。

p.s.早速ツイッターもフォローさせて頂きました。来日公演される時はつぶやいて下さいね♪
2011年09月22日 (木) 13:09
imogas(mumukau)
Mayumi Oishiさんへ

ご訪問ありがとうございます。
5年も前の日記を読んでくださり、コメントまでくださって本当に嬉しく思います!
昔の日記は今になって読み返すと、恥ずかしいのですが。
一番大事なCDとは、嬉しい限りです。
ロータスのメンバーにも伝えておきますね。みんなとっても喜ぶと思います。

サインだなんて。ありがとうございます。でも、もう何年書いていないでしょう・・。笑 
こちらが恐縮してしまいます。
子どもが生まれてからは、ヴァイオリンは二の次三の次・・・になってしまって、
ブログもご存知のとおり、停滞中で・・・・。
そんなこんなな状況ですが、またご訪問いただけると嬉しいです。
ツイッターもありがとうございました。たまには音楽の話も書かなくては・・・ですね。
2011年09月23日 (金) 06:31




 

trackbacks »

神戸阪神地域芸術文化情報
ロータス・カルテット シューマン:弦楽四重奏曲 全曲演奏会
6月8日、神戸新聞松方ホールで催されたロータス・カルテットのシューマン弦楽四重奏曲全曲演奏会に行ってまいりました。 私は、どちらかというとシューマンが苦手なのですが、まあ、今年は、シューマン没150年ですし、この機会を逃すと、シューマン弦楽四重奏曲全曲
2006年06月11日 (日) 06:03
電網郊外散歩道
シューマン「弦楽四重奏曲第3番」を聞く
大都市には大都市の良さがあるけれど、田舎に戻ってくるとほっとする。休日を全部費しての東京滞在を終え、昨日から再び仕事の日々が始まった。まだ慣れないためか緊張感が強く、いらぬ神経を使う。帰宅してから、R.シューマンの「弦楽四重奏曲第三番イ長調」を聞く。演
2006年06月11日 (日) 09:22
鎌倉スイス日記
ランドスケープ/ロータス・カルテット *****(特薦)
ロータス・カルテットというヨーロッパでデビューしたという女性四人の弦楽四重奏のCDを聞いた。二十世紀に書かれた邦人作品が五曲収められている。 一曲目の矢代秋雄の弦楽四重奏を聞いて、かつて厳本真理弦楽四重奏団で何度となく聞いた印象を一新する解釈で驚かさ
2006年06月11日 (日) 09:30
ETUDE
ロータス・カルテット シューマン:弦楽四重奏曲(全曲)
6月7日に聴きに行ったロータス・カルテットのコンサートがとても素晴らしかったので、5月にリリースされた同じ曲のCDを買って来ました。 愛用のスピーカーであるCremonaで全曲通して聴いたあと、ipodに入れて5回は聴いたでしょうか。 初対面のCDを、こんなに集中し
2006年06月24日 (土) 00:48

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.