スカイアリーナ in Frankfurt | ♪Arte Gagliano♪
«  2017.05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

スカイアリーナ in Frankfurt



ちょっとFrankfurtを見直した。

フランクフルトはやっぱり都会でした。

なかなか粋なプロジェクトを考えたものです。

もうすぐドイツで行われる、FIFA WM 2006(サッカーワールドカップ )の記念の行事として、フランクフルトの街のど真ん中で、今日から、Sky Arenaスカイアリーナ(サイトはドイツ語)と言うイベントが行われています。
今日からといっても3日間だけなのですが、W杯を直前にして、より気分を盛り上げることが出来るイベントです。

めちゃめちゃお金かかってますって。
さすが、金融の街なだけある。。。

マイン川沿いの街のの中心部の高層ビル群。
私は、ニューヨークのマンハッタンに対抗して、フランクフルトのマインハッタンと呼んでいます・・。

その、高層ビル郡を舞台に繰り広げられる光と映像の大型イベント。
ビルの壁(ほとんどがガラス窓)に、世界に何十台しかないと言う、超巨大なプロジェクターを使って、映像を映し出すのですが、何日も前から準備が進められていました。

おっそろしく高いビルの窓全てに、一つ一つスクリーンをつける作業・・・。



こんな感じに、ビルの大画面に映し出される・・。



今、ドイツはとても日が長くなって、夜10時ごろでもまだうっすら明るいので、このイベントは、完全に暗くなるのを待って、11時PMから始まります。
お子様にはしんどいかも。
でもテレビで見ていたら、子供たちもたくさん来ていました!
なんと、このショーを見るために、10万人の人が、ここに集まったんだそうです。
フランクフルトよ・・・いつも、田舎田舎・・って言ってごめん。。。



ショーは、40分間ですが、映像では歴代のサッカー選手も登場、平和のメッセージも込められていて、見ごたえはあったかも。

明日は、今日はテレビで見たけれど、私もライブで見てこようかと思っています♪
晴れて、ちょっとは暖かくなってくれるといいんですが。


サッカー音痴ですが・・・。こういうイベントは楽しい。

comments(16)  |  trackbacks(0)

edit  top

☆祝☆CD(シューマン)発売〜!

新聞掲載!テレコムW杯キャンペーン

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

椎茸@散髪完了
え〜これ自分で撮ったんだすかっ
すご〜いキレイだす(@_@)
2006年06月04日 (日) 13:56
愛称
うわー、これが見られるなんてうらやましい!
是非生で見た感想を聞きたい!

ちなみに、30年前初めてドイツに降り立った空港はフランクフルトでした〜☆
あの頃はモスクワ経由で、フランクフルトで単身赴任していた父と待ち合わせして、みんなでデュッセルドルフに行ったの。
今でもはっきり覚えているよ!
2006年06月04日 (日) 14:31
ウサ子
あ〜、香港を思い出しました。
香港は毎日(確か)夜の8時からこんなのやってますよん。
ドイツでもこういうの見れるんですね。
うちみたいな田舎でも今日からマルクトプラッツでW杯関係のイベントがあるようですよー。
私もサッカーには興味ないけど、ワクワクしてます♪
2006年06月04日 (日) 14:56
Regenbogen
ドイツもすごい事やっているんですね〜。
それも生でみられる Mumukau さんが羨ましい!!
フランクフルトはやっぱり都会ですよ!私は都会のすぐ
近くに田舎と呼べるぐらいのどかな所があるのがドイツの
良い所だと思うんです!
マインハッタン!良いですね〜。
2006年06月04日 (日) 20:12
ako
すっっごくキレイですねぇぇ。
うわー、これを生で見られるなんてすばらしいです!
わたしもサッカーのことはさっぱりですが、オリンピック以上に盛り上がるとか。
どうなっちゃうんでしょう?
2006年06月04日 (日) 20:55
フィガロ
おおおぉっ、カッコいいですね〜〜!!!ホント写真が綺麗です☆
2006年06月04日 (日) 22:57
♪Mumukau♪
◇椎茸@散髪完了さま

今日、自分で撮ってきます!
ここまできれいには撮れないでしょう・・。
ドイツのhr放送局の写真を勝手に載せたけど、これって違法なんかな。でもまぁ、ドイツのサイトだから、許してもらお。


◇愛称さま

今晩行ってみます。果たしてこんな風に肉眼で見えるかは疑問ですが。。。
30年前のフランクフルトってどんな感じだったんでしょう。ドイツのことだから、そんなには、変わらないのかな?


◇ウサ子さま

何気にイベントが開催されていますよね。そこらじゅうで。
ドイツ人はほとんどがサッカー狂だから、やっぱり気合入ってるんでしょうね。
香港のもすごそう。毎日って言うのがさすがですね。


◇Regenbogenさま

そうそう!おっしゃるとおりです。
ほんの数分離れると、もうそこは都会の面影もなくなってしまいます。でも、田舎の穏やかさと時間の流れ方も侮れません。人間に絶対に必要な部分ですものね。
私もそういうドイツが、いいなぁと思います。


◇akoさま

オリンピック以上に盛り上がるのですか!
私は完全に野球派だったのですが、ドイツでは、やはりサッカー抜きに生活は成り立たない。。。と言うほどの人気です。
これを機に、少しはサッカーにも注目しなくては・・。


◇フィガロさま

これらの写真、絵みたいですよね。こんなのが撮れるといいですが、ま、無理ですね(当たり前です・・)。
これと比べられるのもなんなので、私の写真は載せないでおこうかな・・。
2006年06月04日 (日) 23:27
びってひぇん
フランクフルトでこんなイベントがあるんですね!きっと企業がたくさんスポンサーについているから出来るのかも!?夜の川沿いのお散歩が楽しめそうでいいな〜♪
2006年06月05日 (月) 00:09
ミミ
すごく綺麗〜!!
イベント好きの私としては、生で一度見てみたいものです・・・。
2006年06月05日 (月) 05:39
ワンダー実の兄
ワールドカップがすごいと言うことでしょう
2006年06月05日 (月) 07:15
♪Mumukau♪
◇びってひぇんさま

銀行がいっぱいあるからねぇ。
今日はクマゾウさんの仕事の都合で敢えなく中止となりました。明日こそは〜!


◇ミミさま

ワールドカップ関連のイベント、あちこちで行われているみたいですね。
そちらのほうでも絶対何かありそう!


◇ワンダー実の兄

そんなすごいことなんですか・・・。
せっかくなので、便乗して楽しみます。
2006年06月05日 (月) 07:49
cleo
わー凄いなぁ〜。やっぱり都会ですよ〜。毎月位行く
飛行場以外は1度しか行った事がないので、そのうち
観光しに行きたいですよん♪
2006年06月05日 (月) 08:21
♪Mumukau♪
◇cleoさま

あっ、そうですよね。ホントに表彰されてもいいくらいこの町の空港を使われているんですよね。
ほとんどの人は、cleoさんと同じく、観光よりも飛行場利用で来ることが多いでしょうね。
私も友人が日本から来て、初めて観光しましたが、そのときは、やっぱり、何かあか抜けないな・・と思ったんですけどね。
でも、だんだんいいところも見えてきそうです。
2006年06月05日 (月) 09:13
YUKI
ドイツの夜景、凄く美しいですねぇ!
沢山の建物からレーザーの様なサーチライト(って言うんでしたっけ?)が照らされて凄くワールドカップのムードを盛り上げているって雰囲気がありますよねぇ。(^_^)

ドイツや北欧の地域って確か「白夜」とかって言って夏至の時期になると昼間が凄く長いんですねぇ?!
夜10時頃までうっすら明るい光景は日本では考えられないですが、写真を拝見させて頂くと楽しそうです。(^_^)
2006年06月05日 (月) 11:01
えいみぃ
私もサッカーはよくわかりませんが
そのお陰でこんなイベントが行われるなんていいですよね!(これでサッカーもまたまた盛り上がり?)
うちのだんな様がサッカー試合の録画予約をして
いたのでたぶん私も観ることになると思います!
3日間だけのイベントなんてもっとやってくれたら
試合中継の合間に紹介されたりするかも?しれないのにぃー
2006年06月05日 (月) 11:16
♪Mumukau♪
◇YUKIさま

これはプロの写真家が撮ったものなので、特に美しいです!
実際は、どうなるんでしょう・・楽しみです。
ドイツは白夜までは行きませんが、夏場はかなり日が長くて、反対に日の短い冬に比べると、気分まで明るくなります!
もう一つのブログに、ベランダから撮った「明るい夜」の様子を載せたので、ご覧ください。


◇えいみぃさま

サッカーも見始めると面白いのでしょうね。
せめて日本の応援くらいはしたいものです!
試合中継の間に紹介されたら・・・楽しいかもしれないけど、試合中はそれどころじゃないから、誰も見に行かないでしょうね。でもテレビ用にビデオを流すとか・・そんなのがあるといいですね。
2006年06月05日 (月) 19:17




 

trackbacks »

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.