ツヴェッチゲンクーヘン | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

ツヴェッチゲンクーヘン


ツヴェッチゲン・クーヘン(Zwetschgenkuchen) を焼きました!
パン屋さんに行けば、必ず並んでいると言っていいくらい、ドイツではポピュラーなお菓子です。

ツヴェッチゲンというのは、果物で、プラム(すもも)の一種。
クーヘンと言うのは言うまでもありませんが、ドイツ語でケーキのこと。

オーストリアでは、プラムのこと全てを、まとめてツヴェッチゲンと言うようですが、ドイツでは、プラムとは区別して売られています。

これが、プラム。

昔、こういうのが、実家の庭でもたくさん成り、収穫多すぎで、学校の給食で配ったりしたこともあった・・。

そして、これがツヴェッチゲン。

プラムより、丸みが少なくて、先がとがったような形。そして色もプラムに比べて深い青い色をしています。もう一つ、種と果肉が分けやすいというのも特徴で、ケーキを作る際の種を取る作業も、ツヴェッチゲンだとラクラク。



初めて作った割には、なかなか上手くできたと思います。
喉の奥のほうが、ツヴェッチゲンの酸味でキュっとなるのがたまりません。
生地は、イーストを使ったパン生地で、果物いっぱいのケーキなので、クリームたっぷりのケーキよりずっと健康的ですが、実は上に振りかかっている、ポロポロしたもの(シュトロイゼル)に思い切りバターが使われているので、カロリーボンベ(カロリーの爆弾と言う意味)であることには変わりない!!
しかも、サイドには生クリームがたっぷり。。。
しかしこの酸味ととミルキーな組み合わせが、このケーキをさらに輪をかけて美味しくしてくれるのです。

上の写真は、焼き上がったケーキを何等分かに分けたうちの、ほんの一切れです。
ドイツ仕様の大きな天板で焼いたので、当然ながら出来たケーキも巨大。
と言うことは、我が家の住人、二人で全てを食べ切るのは厳しい・・・ってこともないんだなぁ・・・これくらいは簡単に消費できそうだ。喜ぶべきか哀しむべきか・・。

可哀相だけど、本当のところ、クマゾウさんにはあまりたくさんの、カロリーボンベを与えたくない。
だから、美味しいと言ってパクパク食べてもらえるのはとても嬉しいけど、いつも作ってから、やっぱりやめとくんだった・・と後悔。

でも、うちでは、市販のお菓子は買わないことに決めているので(注:決めているだけであって、守っているとは限りません。)、たまには、ケーキでも作って、ウキウキすることも必要かな・・と。

ん?たまには・・・?
つい一週間前にも、なんか甘いもの作ったような。ブルーベリーのなんとやらを・・。

そんなわけで、このケーキを食べ切った日には・・・・。
横でこれが待っています。



ステッパー。

健闘を祈る!



★追記★

ツヴェッチゲンクーヘンのレシピについて。
私はドイツの雑誌のレシピを使いましたが、インターネットで検索するとたくさん出てきて、日本語の素敵なサイトを見つけました。リンクを貼っておきます。
ドイツのマイスターを取得されたパン職人、みちえさんのサイトから。
Pflaumenkuchen(プルーンケーキ)
↑ここではプルーンケーキになっていますけれど、ツヴェッチゲンケーキと同じことですね。

comments(8)  |  trackbacks(0)

edit  top

香水〜ある人殺しの物語

ドイツ滞在11周年!そして・・

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

ミミ
これ自分で作ったの!?
すご〜い。売っているのみたい。
またまた週末の朝食ですね!笑

私はシュトロイゼルが大好きでよく買うのだけど、カロリー高いんだ〜。ちょっとショック〜!!涙
2006年09月17日 (日) 16:18
♪Mumukau♪
ミミさん

ハイ!自分で作りました。でも案外簡単にできるんですよ。オーブンさえあればね。
しかし、作ろう!という気持ちになるまでがなかなか。。。
シュトロイゼル美味しいよね〜。シュトロイゼルターフェルとか・・・。
あれは要するに、バターと砂糖の塊なので、残念ながら、結構なカロリーだと思います。自分で作ってみると、そういうのもわかって面白いですね♪
2006年09月17日 (日) 19:44
Rママ
初めて書き込みさせていただきまーす。

Rママです。

このケーキの甘酸っさがたまらないんですよね。私は昔Pflaumenkuchenの方をよく食べていました。今でも時々食べたくなります。
ドイツは果物が安くて美味しいし、オーブンも立派だし、良いですね。

うらやましいです!




2006年09月17日 (日) 23:00
♪Mumukau♪
Rママさま

こんにちは。書き込みありがとうございます♪
(Rママさま。どなたかわかっているつもり〜。ウフフ)

立派なオーブンがあると、ケーキも料理も頑張って作らねば・・と思います。でも、十分には使いこなせていない状況。まだまだ修行が足りませんね。
Pflaumenkuchenは手作りのですね!!さぞ美味しかったでしょうね〜。想像がつきます♪

先ほど写真を差し替えたのですが、今日は生クリーム付きで。
・・・なので、来週は、作るのやめときまーす。。。。笑
2006年09月17日 (日) 23:44
いつみん
おいしそ〜、日本ってあんまり酸味のあるケーキって少ないかもしれんね〜
ケーキと生クリームを一緒に食べるの懐かしい。アイスと生クリームとかも♪
スターバックスってドイツにもある?けっこう好きだけど生クリームが甘いしこってりなんだわさ、これがドイツの甘くないクリームだといいのにと今日思ったのだ。
しかし、ステッパーきつそうだ
2006年09月19日 (火) 21:17
♪Mumukau♪
いつみんちゃん

スタバは、ドイツにもあるよ。最近そこらじゅうで見かけます。
生クリームも甘くて、ケーキも甘いと確かにちょっとくどい。アイスと生クリームの組み合わせも結構こってりな気がするけど。。でも美味しいんだよね。

ステッパーは、いつみんちゃんのコーチ付きプログラムと比べたら、カワイイもんです。
2006年09月19日 (火) 22:06
シシ
はじめまして。
レープクーヘンを調べていたら・・・
たどり着きました〜♪
ドイツ菓子みたいにしっかりしたお菓子が好きですがまだまだ勉強不足。
このツヴェッチゲン、色が鮮やかで惹かれます。日本のプラムでもこうなるかな??生のまま乗せるのですか?
また遊びに来ます。
2006年09月22日 (金) 11:29
♪Mumukau♪
シンさま

はじめまして。コメントありがとうございました。
シンさまのページも拝見しました。美味しそうです♪
ほとんどプロ級のシンさまのお菓子と、私のガタガタケーキとを比べられると恥ずかしいのですが・・・。

種が多少取りにくいかもしれませんが、日本のプラムでも出来ると思いますよ。
半分に切って種を取ったら、生のまま乗せて焼くだけなんです。
焼くと、色がずいぶん鮮やかに変わるので私もびっくりしました!

私もまた遊びに行かせていただきます♪
2006年09月22日 (金) 22:54




 

trackbacks »

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.