プチ旅行 〜 Gernsbach 〜 | ♪Arte Gagliano♪
«  2017.05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

プチ旅行 〜 Gernsbach 〜

予め言っておきますが、今日のは写真が多くて、全部開くのに時間かかるかもしれません・・・。すみませぬ。

先週末、ちょっとした仕事で、黒い森地方(Schwarzwald)に行ってきました。
町の名前は、Gernsbach(ゲアンスバッハ)。

黒い森の小さな町は、どこもそうだけど、ドイツらしくてかわいい(何をドイツらしいというのか本当のところわかりませんが・・)。

私は、どう考えてもメルヘンチックな乙女ではないけど、そんな私でも、おとぎ話に出てきそうな、旧市街のある小さな田舎町を、たまに訪れるのは、いいなと思う。あくまでもたまにですが。

週末ということで、クマゾウさんと愛犬ディアナも一緒に行きました。
正しくは、クマゾウさんが、私を送って行ってくれた・・というべきか。
私の用事は一日だけだったので、頑張れば日帰り出来ないわけではなかったのだけど、せっかくだから・・と、黒い森のホテルに2日間泊まってみました。

仕事でしたが、気分はプチ旅行・・・というやつです。

ここで紹介したいのが、私たちが泊まったそのホテル。


スペイン風のステキなホテルだった〜。
Romantiklandhaus Hazienda

なんでこんな田舎町に、こんなお洒落なホテルがあるのかが不思議で仕方ありません。
偶然インターネーットで検索していて見つけたのですが、2006年の5月にできたばかりのそのホテルには、キッチンもついていて、自炊が出来る、どちらかというとアパートのようなホテル。


ドアもかわいい。

電子レンジや食器洗い機、湯沸かしポットに、コーヒーメーカー、包丁や食器なども置いてあって、自分のうちのようにくつろげる。炊飯器はなかったけど(当たり前か)。
これは、ちょっと、スペインの別荘に来た気分?


ロマンチック系は、どうもおしりが浮く感じがして苦手(落ち着いて寝られない!)なのだけど、ここはロマンチックながらも、煉瓦造りで甘過ぎないのがよかったのか、落ち着いて眠れました。笑

部屋にはPCも繋げるので、クマゾウさんは私を待つ間、仕事も出来た!
でも、こんなに物が揃っているのを予め知っていたら、日本茶とかコーヒーも持っていったのにな。スーパーで野菜と肉を買って、カレーでも作れたのにな・・。
って、どこまでも、小市民な私たち。

スペインを意識して作られているだけあって、(ドイツ人はみんなスペインを異常に好むのです)、なるほど、部屋から繋がっている庭は、ちょっとアンダルシア風。

でも、遠くにはやっぱり黒い森が見えるから、ここは間違いなくドイツの田舎町。

ホテルには、もちろんディアナも一緒に泊まりました。

ドイツでは、どんなホテルでも人間と同じように、普通に犬も泊まれるのです。
これは本当にありがたい。ああ、ドイツって、素晴らしい!!

ホテルのレストランは、やっぱりスペイン料理。雰囲気があって、ここもいい感じ。



インテリアのセンスもステキだった。



このレストランでタパスをいっぱい食べ、デザートには、バルサミコソースのかかったアイス。


私は、決してグルメではないし、それどころか普段は、外食嫌いの何が何でもご飯はお家で食べる派・・なのですが、旅先ではやっぱり外食もいいものだと思ってしまう・・。

そして何より、スタッフが感じよかった!
これはかなりポイントが高い。ここドイツにおいては!

皆さん、旅はガイドブックに載っていない小さな町のほうが、断然素晴らしい。
あ、いや、ベルリンやミュンヘンなどの大都市ももちろん見応えがあって、面白いですよ。
でも、心底くつろげて、ホッとできるのは、やっぱり田舎町ですな。

これって、たぶん歳をとった証拠なのでしょう。。。
若いころは、こんなところでわざわざ宿泊したりはしなかっただろうしな・・。

話は変わりますが、今回のプチ旅行のような、心休まる気分を現すのに、ピッタリなドイツ語があります。
gemütlich(ゲミュートリッヒ)。
辞書には、「居心地のよい」とか、「くつろげる」とか書かれていますが、この、gemütlichという単語には、日本語では現しがたい、独特のニュアンスを感じます。

あら?ドイツ語講座みたいになってきた。

そういうことで、仕事はさておき、gemütlichな週末でした。

あ、黒い森からの帰りは、お隣のフランス(これもまた、名もない・・いや、名前はあるだろう!・・小さな町)へちょろっと寄ったのですが、それはまた次回。(の予定)

comments(3)  |  trackbacks(0)

edit  top

文化庁芸術祭優秀賞とグラミー賞

エスプリ。

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

いつみん
よいなぁ〜
黒い森の辺りには豪華ホテルが沢山あるんだかな?!
今からかれこれ12年ほど昔のるるぶにも、素敵なホテルが載ってるねん。エステもできるって♪
私もメロ連れて行きたい!!おりこうさんにできましたか?
タパスってなに?アイスにバルサミコかけるんだね。

写真を見てて懐かしい気持ちになってきた〜
2007年01月18日 (木) 12:45
mika
もしかして、Jahnコンサートですか?
あのプロジェクト、いろいろあって、私はもうのってません。。。もしかしたらお会いできたかもしれなかったのに〜。残念だ。

アイスにバルサミコ!?お酢ですか?
2007年01月18日 (木) 21:06
♪Mumukau♪
いつみんちゃん

私も南のほうの景色を見ると、色んな記憶が甦ってきて懐かしい。
豪華ホテルもあるけど、ここは、特別豪華なところではないし(自炊できるってところからしてもそうだよね)、気軽に行ける穴場だと思います。
12年前のるるぶ持ってるの〜!!すごい。
エステか〜、ここはサウナがあったんだったかな・・?

ディアナは、エライ興奮してたよ。でも、何も破壊することなく(笑)、一応お利口さんにしていました。

タパスって、スペインには欠かせない料理で、おつまみっていう意味らしい。小皿料理。ドイツ料理と違って、また美味しいんだよ♪
バルサミコは、甘いので、アイスにものすごくマッチしてた!




mikaちゃん

その通り!
当日だけ練習に参加して、弾いてきました。曲が曲だけに神経使って大変だった〜。
mikaちゃんがいるかなと思って行ったんだけど、乗ってなかったんですね。
いろいろあって・・・勝手な想像だけど、色々めんどくさいこともあるしね。なんかわかる。笑
そのうち、どこかでお会いできるといいですね。

バルサミコは、お菓子に使う、甘みの強いものもあるらしくて、これはその類のバルサミコ。
甘いんだけど、もちろんお酢なので酸味が利いていて、なかなか美味しかったです。お家でも試してみようかな〜と思っていますが美味しいバルサミコが手に入るかどうか。。。。
2007年01月18日 (木) 22:36




 

trackbacks »

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.