ロストロポーヴィッチが・・・・ | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

ロストロポーヴィッチが・・・・

世界的有名チェリスト(指揮者)のロストロポーヴィッチ



今日、お亡くなりになりました。

今さっき、ラジオのニュースで聞きました。

肝臓がんでした。

ちょっとショック。

まぁ、この間から具合が悪いという話は聞いてましたが。

ドイツの新聞、Die Weltの記事には、「女好きで有名」って書いてありました。

で、凄いなと思ったのが、ウィキペディア

さっきまで生きてた人なのに、もう略歴のところに「享年80歳」って書いてあるがな。

ご冥福をお祈りいたしまする。

ちーん。

comments(4)  |  trackbacks(0)

edit  top

"ダニ"にご注意ください

OP ART in FRANKFURT

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

コユキ
世界的に有名な方のことを「女好きで有名」って書くドイツの新聞って・・・。
ちなみに女好きってドイツ語でなんて言うんですか?
使うことはないだろうけどちょっぴり気になりました。

私もオットの影響でときどきWikipediaを見るんですが
良くも悪くも本当に情報が早いですよね。
コワくなります。
2007年04月28日 (土) 02:57
♪Mumukau♪
コユキさま

ドイツの新聞やテレビは、結構ズバズバ書くことが多い気がします。
でも、これは本当のことなので、はっきり書いてあって気持ちよいです。笑

私がなんだかふざけたように書いたのも悪かったのですが・・。
誤解を招くといけないので書き足しておきますが、この記事、全文を読むとわかるのですがとてもまじめな記事なのです。
Die Weltのリンクを貼り忘れたのがいけなかったのですが、この記事を読んだ読者が、「素敵な記事をありがとうございました。」とコメントしているくらい。
なんでもそうですが、抜粋ではなく、全文を読まなくちゃいけませんね。。。。
私の上の記事だけじゃ、どう見ても女性週刊誌かスポーツ新聞ですよね〜。
のちほどリンクを貼っておきます。

因みにニュアンスで「女好き」と書きましたが、直訳ではないのです・・・。
本文では、「Ein Frauenfluesterer und Charmeur」(←後者はフランス語・・)となっていました。女の人をその気にさせる・・みたいな感じでしょうか?
難しいですね・・・。
2007年04月28日 (土) 06:41
ミミ
大好きなチェリストだったので、とてもショックです。
心穏やかでいたいときは彼のバッハのCDを聴き、気分を高揚させたいときはドボルジャークを聴きます。
素敵な音楽をありがとう!と言いたい。
2007年05月02日 (水) 06:07
♪Mumukau♪
ミミさま

そうだよね。残念です。
彼がいなかったら、作曲されてなかっただろう曲もたくさんあるのです。
そういう意味でも、凄い人だったのだと今更ながらに思います。
生演奏はもう聴けないけれど、録音がいっぱいあるのが救いですね。
2007年05月02日 (水) 07:30




 

trackbacks »

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.