祝・新路線開通〜パリまで一直線! | ♪Arte Gagliano♪
«  2020.09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

祝・新路線開通〜パリまで一直線!

はい。

今日は、ドイツにお住まいの方に朗報です。
あと、鉄道ファンのみなさまにも!!

6月10日、いよいよICE(ドイツの超特急列車)のパリ行きが開通します。拍手


今までは、ドイツから電車でパリへ行くとなると、EC(欧州間を走る特急)を利用しなければなりませんでした。
もしくは、ドイツの北のほうの方は、ケルンからタリス(フランスの電車)に乗っかって、パリへ向かっていたわけです。

ようするに、電車でドイツからパリへ行くには時間がかかったと言うこと。
それが、6月10日からは、DB(ドイツ鉄道)だけでパリまで行けてしまう!!

時速320キロ走行で、フランクフルト矢印左右パリが、なんと・・。

4時間11分!

(ちなみに、現在はフランクフルトからだと6時間16分もかかります・・・)

あれ?
ってことは、同じドイツのベルリンより、パリのほうが近いやんか!
しかも、2007年の終わりには、フランクフルト矢印左右パリが、4時間を切る予定だそう。

ザーリブリュッケンという、フランスとの国境の町からは、2時間もかからないそうです。

これで、ここから「パリ日帰りの旅」も夢ではなくなりました。
ちょっとパリまでパン買いに・・・っていうのも可能!
いつだったか、パリは嫌いだとか書いてたような気もするけど。たらーっ
そういうのは、この際、都合よく忘れることにします。

もちろん、パリだけではなく、ロレーヌやシャンパーニュ地方にも停車するそうなので、途中下車してそれらの街を散策するのもよろしいなぁ。

なんと言っても、ドイツのこういう↓、キレイで快適なICEでパリまで行ける・・というのが嬉しい。


今までのECは、どうも管理がきちんとしていないというか、ガラス窓とか机とか手すりとかにあんまり手を触れたくないというか・・・、まぁ、はっきり言うと、なんとなく汚かったということで、フランスへ電車の旅は、あまり心地のいいものではなかったのです。

フランクフルトからだと、マンハイム→カイザースラウターン→ザールブリュッケン→フォアバッハ→ロレーヌ・・・という具合に、今までのシュトラスブール経由とは違うルートを走るそうです。

って、口(文字)で説明するよりも、図のほうがよっぽどわかりやすいですね。


シュトゥットガルト矢印左右パリは、ICEではなく、フランスの超特急列車、TGVが走るそう。
そして、12月9日以降は、そのTGV、がミュンヘンまで乗り入れるらしい!

12月のダイヤ変更で、フランクフルトからとシュトゥットガルトから出発の列車を合わせると、毎日パリ行きが9往復も走るそうだ〜。

どんどん、どんどん、便利になっていきます。

しかし、我が家は犬がいるので、きっと電車での長旅よりも、車での超長旅を選んでしまうでしょう。
でも話の種に、一度は乗車してみたいものです。

はいっ。

ここで耳寄り情報聞き耳を立てる

8月31日まで、ドイツ鉄道が、この路線の開通を記念して、キャンペーンをやっているのです。

例えば、フランクフルト、またはマンハイム、もしくはシュトゥットガルトからパリまでの片道切符が、29ユーロ!!(2等車)

そして、カールスルーエか、カイザースラウターン、もしくはザールブリュッケンからの出発だと、19ユーロで行けるのです。

はい。

でも、ここで残念情報。

もう、それらのチケットは予約でいっぱいだそうです・・・。撃沈

もう少し早く記事にするべきでした。
一瞬、喜んでしまった皆さま、ごめんなさい。
正規の値段だと、片道99ユーロ(2等車・フランクフルト発)・・・。

それでも・・・。

バーンカードを利用して、三日前までに往復の列車を予約するなど、格安チケットの入手方法はいろいろあるので、皆さん、がっかりせずに。
ここで調べてみてください。

最後に!鉄道ファンの方へ。

この新路線開通により、今まで走っていた、EC54号は、なくなってしまうそうです。
てことは、新路線の開通までに乗っておかなくては!!!

色々調べまくりましたが、私は鉄道オタクではございません。

comments(27)  |  trackbacks(0)

edit  top

ドイツで最もキケンな都市

今日の記事を最後に閉鎖することにしました(BlogPet)

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

みみ
スゴイ!スゴイ!
噂には聞いていたものの、こんなに分かりやすく詳細に書かれているのは
♪Mumukau♪さんのところだけです!!
でも、29ユーロはもういっぱいなんですね。
どうやったら、どこで買えるんだろう?なんて考えてました。
考えている場合ではなかった(笑)
いいな、いいな、パリ♪行きたいな、行きたいな、パリ♪
2007年05月29日 (火) 23:04
mame
ドイツに生息し始めて2週間あまり・・・。
♪Mumukau♪さんの情報通り、Denkmitシリーズも買い、快適なお洗濯
ライフを過ごしてます。
って最初はカルキ抜きで洗濯してましたけど(笑)
パリは絶対行きたい場所なんですが、飛行機よりも電車がいいなぁって
なんとなく思ってたんです。
そこにな〜んて耳寄りな情報なんでしょうか♪
上の写真の座席は2等車ですか?それだったらすごく座席広いですね〜。
典型的な日本人の私には嬉しい限りです。
みみさん同様、行きたいな、パリ♪

2007年05月30日 (水) 02:04
♪Mumukau♪
みみさま

そんなに喜んでいただけると、嬉しいやら申し訳ないやら・・・。
これができると、益々便利で、外国旅行もしやすくなりますよね。
追加で書きましたが、今までは6時間16分もかかっていたのです。
2時間以上の短縮は素晴らしいですね。
たったひとつ、事故のないように・・というのを祈るのみです。

29ユーロはダメでも、Sparpreise 25 (25%引き)や
Sparpreise 50(50%引き)というチケットがあるので、チャレンジしてみてくださいね。


mameさま

無事ドイツ生活をはじめられたのですね。
いきなり暑かったり寒かったり、大変なことでしょう・・・。
dm製品もお使いですか!安くて微香でなかなか優秀ですよね。

今までの6時間16分に比べると、4時間ちょっとなんて、あっと言う間ですよね。
そうなんですよ。この車内の図は2等車です。
昔、これで、片道3時間かけて通勤していましたが、このゆったり&清潔列車だったからこそ、なんとか我慢できたのだと思っています。
是非パリにもお出かけ下さいね。

2007年05月30日 (水) 02:16
Jens
はじめまして!
6月10日のパリ行き開通!が嬉しくてたまらない、ドイツ在住フランス(パリ)大好き人間です(笑)
去年から話は聞いていたものの、いつになるのやら…と思っていたのですが、もうすぐなんですよね。ええ、私も29ユーロのParis-Spezialを予約しようかと思っていましたが、あっという間に売り切れ…やっぱり、仲が悪いと言われつつもドイツ人、パリの魅力には勝てないのでしょうか!?
パリまで4時間ちょっとになったら、ベルリンやミュンヘンに行くより、パリに言っちゃうよねぇ〜とは私の周囲での話ですが、案外そういう人間は多いのかもしれませんね。(CDGからパリ市内に出る手間を考えると鉄道の方が遥かに楽&便利ですし、飛行機離れも進みそうな…?予感。)

2007年05月30日 (水) 02:32
のだめ。
あ゛〜〜〜!(笑)
”はい。 でも、ここで残念情報。”
♪Mumukau♪さん!!!ワタシ、PCの前で真面目にこけました。!!(爆)
乗せて、乗せて、落とす。。。なんと高度なテクでしょう!(笑)

出張でマンハイム乗換え、ザールブルッケン方面へ行くことが何度かあって、終着駅はParis-Ostだったんですよ。ICEが通ると便利になるなぁ!いい時間があるといいけど。
2007年05月30日 (水) 04:58
weiwen
まぁ、いつの間に!知りませんでした〜。耳寄り情報が耳寄り情報でなかったのは残念ですが(笑)、パリまで列車で行く日がきたら、またこちらのブログにお邪魔して勉強します。それにしてもよく調べてらっしゃる。Mumukauさん、音楽家が鉄道マニアでも恥ずかしいことは無いので、ここいらで正直に・・・。
2007年05月30日 (水) 04:59
うさこ
おおお!さすがは、むむかうしゃんだ!と思ったけど
もう満席なのね〜(・ω・、)
19オイロの数字を見たとき、クラクラしたがなっっ(笑)
パリへは行ったことがないので行きたいなり!
いつも、ためになる情報ありがとー。
私は鉄ちゃんではないけど、イトコが鉄ちゃんで勝手にドイツ支部長と名付けられてるので、電車の写真は撮りまくってるから撮影に行かなあかんかもな〜(^^;)
むむかうしゃんも一緒に行く?笑
2007年05月30日 (水) 16:44
♪Mumukau♪
Jens さま

はじめまして。コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。いきなりフランスが現れて、Jensさんのフランス好きぶりが窺えました!
過去のいざこざがあるとは言っても、ドイツとは何から何までまるで違うエスプリの国、ドイツ人にとってもやっぱり魅力があるのでしょうね。
私もこのルートが開通したら、本当にさーっと買い物に行ったりするかも・・・それにしてはちょっとお値段張りますが・・・。
確かに飛行場へ先ず出向いて、到着してもそれから街へ出る手間を考えると、ぐんと便利になりますね。
でもこの間テレビで飛行機と電車の時間のかかり具合を比較していたのを見たところ、飛行機のほうがやっぱり早いそうです。街へ出る手間を入れても・・。でも住んでいる場所によりますよね、これって。
DBは、このところ不祥事も話題になっていますし、ここで、もっともっと値下げでもしてもらわねば、割が合いません。
それにしても、電車を選ぶ人は確実に増えるでしょうね。
開通が楽しみです。


のだめ。さま

すいませーん。
私も、この格安チケットでちょっくら行ってみようと思ってたのです。
今頃予約するのは問題外だったみたいです。
そう言うのには、ドイツ人は本当に素早く飛びつきますね。あ、どこの国でもそうですね・・。
乗り換えは面倒ですよね。しかもわざわざ遠回り・・。その上よく遅れるので、乗り継ぎが間に合わずに、次の電車を待つ羽目になったり・・。一本で行けるようになったら、そういうストレスも減りそう。ビジネスマンにもありがたい話ですよね。
冬には本数も増えるそうなので、いい時間帯のもあるのでは?(期待)


weiwen さま

ごめんなさい。もうちょっと早くに記事にできればよかったのですが、新聞でこんなチケットがあります・・と言うのを読んでから動いたのでは、到底間に合わないものなんですね・・・。
勉強します・・なんて恐縮です。多分、また時既に遅し・・・になってしまいます。
素早い人はどこでそういう情報を入手しているのでしょう。
鉄道マニアは、多分、私のようにそういう機会を逃したりしないはずです!笑
でも、音楽家で鉄道マニアっていう人・・・いますね。私ではありませんが。。笑


うさこさま

パリのプチ旅を企画するのはよいかも〜!!
遠い街だったけど、これで、もうプチ・・て言えるもんね。
ドイツ支部長の任務として、ICE3号もカメラに収めてください!
パリは、初めて行ったときはやっぱり、うぉ〜っ!って思ったよ(なんかよくわかりませんが)。一度はあの空気を吸う価値ありです。
19オイロだったら、迷うことなく行けたのにね〜。
2007年05月30日 (水) 17:10
りんこ
あ〜〜〜〜〜っ。
今から即パリに行っちゃおうかと思ったよ。うちから19ユーロ!すっかり騙されたわ。
でもここからだと2時間半くらいで着く計算?ひょええ知らなかった〜。でも飛行機もすっかり安くなってるから競争で列車も頑張らなくちゃならないんだろうね。
2007年05月30日 (水) 18:11
♪Mumukau♪
りんこちゃん

そうだよー。そちらからだとメチャクチャ近いよねぇ。
昔そこから5時間くらいかけてパリに行った覚えが・・・。
19ユーロだったら、間違いなく行くけど、普段の値段考えると、近いからってそうちょくちょく行けるものでもないか・・。
飛行機のほうが安かったらやっぱりそっちを選ぶだろうし。。
もうちょっと価格を落としてもらいたいものです。
なんか、DBって、色々悪いことしてるらしいし。
それでも、新しもの好きは私だけじゃないだろうし、この先どうなるか、Mal sehen !
2007年05月30日 (水) 19:01
ようこ
今だけでも、違う国に4500円くらいでいけるって、ぜったいありえない〜〜〜!すごいね。
通常は15000円くらいでしょうか?それでも、京都東京間、のぞみグリーンでは15000円軽く超えちゃいますから。時間は2時間15分ですから、日本は大体倍の価格ってことですよね。4時間で15000円と2時間で15000円。いける距離がまるで違うってことですか。やっぱり日本は高いですね〜。
2007年05月30日 (水) 19:39
♪Mumukau♪
ようこちゃん

ホントだわ。
日本と比べたらものすご安い!
そう考えると、なんか、嬉しいです。(そんな単純なことでいいんでしょか・・。)
それでも、イタリアとか行くと、嘘やろ?っていうくらい安くて、ドイツはなんて高いんだ〜って思ってしまう・・。
新幹線はは昔から高かったしなー。
ドイツでは、他に競争相手がないから、ドイツ鉄道が、威張りまくってて、そこが気に入らないんだけど、日本はどうなんでしょ・・。
2007年05月30日 (水) 21:15
桔梗屋
コチラでもニュースでやってましたヨ! (一瞬でしたが・・・(^^; )
シュトゥットガルトからフランクフルトまでICEとTGVが並走して、最後に二台がカーブをググーっと回って入ってくるシーンなど・・・・・・メチャクチャ格好良かったです♪
ところで、ニュースでは “パリ〜フランクフルト間は3時間半余り” とのことでしたが、実際は4時間??? なのネ。(^^;

あと、TGVも内装が一新されると聞きました。(でしょうね、アレじゃ・・・)
http://www.sncf.com/actu/actuTgv.htm
きっとこちらも予約で満席なんでしょうね。。(*^。^*)
2007年05月30日 (水) 22:00
♪Mumukau♪
桔梗屋さま

フランクフルト、パリ間は今年の末には4時間を切るそうなので、日本のニュースでは、それを見越して言っていたのかもしれないです。

TGV情報ありがとうございます。
以前ブログでも書いていらっしゃいましたねー。
クリスチャン・ラクロワだもの!さすが、ファッションの国はやることが違う!
ドイツのは、それに比べたら、超シンプルに見えますね。実際そうなのですが。
フランス人はきっと、ドイツのこのシンプルな内装には面白みを感じないでしょう。
お国柄が現れていて面白い。乗ってみたいわ〜。新TGVにも。
あ、鉄道ファンじゃあないんですけどね。(もういい・・笑)
2007年05月31日 (木) 01:33
mimose
んーーー、一瞬本気で喜んでしまいました・・。29ユーロでパリに行けるなんて!って。(フランクフルト在住でも、近いわけでもないのにです・・)
タリスも3ヶ月前までに予約をすると、確か30か40ユーロくらいで乗れるみたいですが、3ヶ月前からなかなか予定も立てられないんですよね・・・
「ちょっとパリまで・・」って思い立って行けるのが、羨ましいですー。

2007年05月31日 (木) 05:14
♪Mumukau♪
mimoseさま

そちらからだと、このルートができても、余り関係のない話だったかも知れませんね。わざわざ南に下るよりタリスのほうがやっぱり早いですしね。

>3ヶ月前からなかなか予定も立てられない
その通りです。
今回も、4月から例の格安チケットが売り出されていたらしいのですが。
やっぱりみんな新しいものが好きなんですね。
29ユーロの次に安いチケットも、8月までもういっぱいで取れないようでした。
ちょっとパリまで・・って行けるのは、もうちょっと先になりそうな感じです。。。
2007年05月31日 (木) 16:54
ようこ
そうなんです。
日本はJRのほかに日本中に私鉄があるじゃないですか。特に京都大阪間に至っては阪急京阪JR。なんといっても時間はJRの勝ちなのですが価格も勝っちゃってる。そこで昼間特別割引回数券(我々はひるとくと呼びますが)なるものが登場し、私鉄と一回乗車あたりの価格も同じくらいに抑えてあるわけです。そうやって私鉄と競合する区間はサービスもありますが、そうでないところはJRは至っておお威張りの価格となっています。
辺鄙なところは価格も高く、本数も少なく、国有鉄道のあとかたまるでなしの様相でございます。弱肉強食ですな。
2007年05月31日 (木) 17:29
ひまわり
こんにちわ。
この電車を心待ちにしている一人です。
今のECで何度かパリに行きましたが、電車が汚すぎて5時間30(マンハイム在住なので)が苦痛で仕方ありませんでした。
これからは快適に、短時間でいける!
耳寄り情報に、思わず意味もないけど来月行こう!
とDBのHPを開く勢いでした、、、うまくのせられました(笑)
2007年05月31日 (木) 17:32
♪Mumukau♪
ようこちゃん

やっぱりそうか・・・。
腹立つね。大威張り。敵がないから好き放題。
どこも一者ですね。悲しいけど。


ひまわりさま

こんにちは。コメントありがとうございます。
5時間30分。ECでの長旅は辛いですよね。。
開通が楽しみです。

格安チケット・・・でもまだ諦めるのは早いです。
もしかするとキャンセルがあるかも・・などと、ちょっと期待してみたり。。。
あ、飛行機じゃないし、払い戻しはないですよね・・・。
でも、50パーセント割引のチケットなら、日曜や夜に出発する電車のチケットが、ちらほら残っていましたし!
25%引きのなら、もっとあるかも!
ときどきチェックした方がよいかもしれません。
2007年06月01日 (金) 01:02
コユキ
Mumukauさんの記事を読むと「へ〜」が止まりません( ´艸`)

ウチからだとちょっと(?)遠いのかな?
でも、飛行機嫌いのオットも電車なら乗ってくれるかも。
せっかくならドイツに住んでる間に他の国に行ってみたいんですよねー。
って、ドイツ国内も全然ですが。
みんなの熱が冷めて路線が増えた頃にオットを誘ってみようかしら。
2007年06月01日 (金) 15:38
♪Mumukau♪
コユキさま

そうですね。そちらからだと、ちょっと遠いかな〜。
でも、そのかわり、東欧諸国が近いですよね。
私は、東欧には行ったことがないので、それも羨ましい話です。

日本から旅行・・ってなると大変だけど、ヨーロッパは地続きだから、いろんな国に簡単に行けてしまいます。
飛行機嫌いのダンナさんも、ヨーロッパなら大丈夫ですね!
昔は考えられないことだったけど、今ではそれが可能になったし、せっかくなので、たくさん見て触れて感じて欧州生活を満喫してください。
って言っても、旅行も物いりだしね・・・。苦笑
2007年06月02日 (土) 03:13
Yogacat
Mumukauさ〜ん、いつも「お役立ち情報」をありがとうございます!
ドイツに住んでいてもドイツ語がわからないので、こういう情報はホントに助かります。DBのホームページを頻繁にチェックしてみなきゃ〜ですね。
ところでMumukauさんはDBバンカードはお持ちですか?
ドイツに来た当初はバンカードを申し込もうかどうかと迷ったんですよ。でもシステムがよく変るみたいで、ホントにお徳かどうかわからなくなってしまい、結局入らずしまいです。結局のところ、どうなんでしょうね。
2007年06月02日 (土) 23:55
♪Mumukau♪
Yogacat さま

バーンカードがあった方がいいか、必要ないか・・・。
それは、利用頻度によると思います。
ICEで通勤していた頃は、もちろん持っていました。それも50のほう。
頻繁(週3〜4回シュトゥットガルトとデュッセルドルフを往復していました)に長距離を利用したので、バーンコンフォート会員(頻繁に利用をする、お得意さまには色々特典があるのです!)に昇格して、銀色のカードをもらったほどでした!
でも、その仕事を辞めてからは、電車で遠出する(バーンカードは、近距離だと使えないし・・)ことはほとんどないので、現在は持っていません。
正規の値段でチケットを買う場合と、バーンカード利用時の値段を比較して、どれだけ利用すれば、バーンカード代の元が取れるかを調べてから購入された方がよいかも知れませんね。
カードがなくても、3日前までに指定されたルートの中で往復の電車を指定すれば、安いチケットが手に入るし、私はこの一年くらい長距離列車を利用していないので、当分の間は買わずに様子を見ようと思っています。
2007年06月04日 (月) 03:25
ラケル
よく調べて下さいました。パチパチ。5月にパリに行く際に電車が通じてからにしようかなーとも思ったのですが、格安チケットは予約がいっぱいのようだったので飛行機で行ってきました。次回からは電車で行けると思うとすごく嬉しいです。電車だとやっぱり気が楽です。ICEがフランスを走るのにここまで時間がかかったのは、コンプライアンスの問題もあったようですね。例えば、ドイツの車掌さんはコーヒーを座席まで持ってくるけど(別料金で)、フランスの鉄道会社はそれに同意しなかったとか・・・そういう細かい違いが多すぎてなかなか実現しなかったらしいです。(また聴きなので定かではありませんが)

隣の国なのに、別民族ですもんね。ドイツに住んでフランスに買い物や食事にしょっちゅう出かけるというのは、理想的なライフスタイルだと思いませんか?
2007年06月06日 (水) 20:02
♪Mumukau♪
ラケルさま

>コンプライアンスの問題もあった・・・

そういうことだったのですね。
何はともあれ、実現してよかったです。
私もほとぼりが冷めた頃に、使ってみようと思います。

>理想的なライフスタイル・・。
ホントですね。
ドイツ人もドイツ在住日本人も、みんなパリには喜んで行くでしょう。
しかし、反対に、パリジャンやパリジェンヌは、ドイツをちょくちょく訪問・・なんてこと、あるのでしょうか・・・。
「お買い物にシュトゥットガルトへ行こう!」とか、「今日はフランクフルトにしよう!」とか。。。
うーん。ちょっと考えにくいのですが・・・。
2007年06月06日 (水) 21:03
ラケル
おっしゃるとおり、するどいです!私達は喜んでパリに大挙するでしょうが、パリ在住の友達に「電車もとおることだし、ドイツに来るのも簡単になるね。」といったところ「う・・・・ん」の間が、(多分ドイツに行くことはこの先もないだろうけどね)、と語っておりました。アウトドアはフランスでも十分できるし、綺麗なお城はフランスにもあるし、フランス人ってドイツ人に比べると夏のバケーションも国内で楽しむ人が多いみたいですね。どんな人がどんな目的でフランスからドイツに遊びに来るのか、探ってみるのもおもしろそうですね。
2007年06月09日 (土) 17:46
♪Mumukau♪
ラケルさま

国境近くのザールブリュッケンに遊びに行ったときは、フランス人も見かけましたが、ほとんどはフランスの田舎町の人なんだろうな・・と勝手に想像しています。
良くも悪くも、フランス人の自国に対するプライドの高さというのは、やはりドイツ人のそれとは違うのでしょうね。
国民性って本当に面白いです。
2007年06月10日 (日) 04:34




 

trackbacks »

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.