IAAとDocmentaと仲秋の・・ | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

IAAとDocmentaと仲秋の・・



すっかり秋になったなぁと思っていたら、スーパーにはもうクリスマスのお菓子が。ツリー
いくらなんでも早すぎませんか。まだ9月ですが・・・。リース
そりゃ、今朝は冬のように寒かったけど。

『Documenta』が終わってしまった・・・。悲しい

5年に一度、ドイツはカッセルという町で開催されるアートイベント。アート
9月23日が最終日だったのですが、今回も行けずじまいだった。。。

アートがお好きな方なら、知らない人はいないと思うのですが、
世界中が注目するビッグなアートイベントなのです。

同じ9月23日は、フランクフルトモーターショーの最終日でもありました。車
通称『IAA』(Internationale Automobil Ausstellung)
これまた世界中が注目する自動車の博覧会です。

「IAAに行きました〜!」という人がそこら中にいるのに対して
「Documentaに行きました〜!」という人の少ないこと・・。
芸術の不人気・・というのを実感せざるを得ない。
5年に一度のDocumentaより、2年に一度のIAAの方が明らかに注目度が高い。
やっぱり芸術アートより車車なのか〜〜〜。
まぁ、仕方ないと言えば仕方ない。
車に比べたら、アートなんぞ地味極まりないし。

私が最近訪問させてもらっているブログのなかでも、
Documentaについて書かれた記事は、ドイツの美大に通う
学生さんの記事、ひとつだけだった。。。

Documentaは、マスコミにも十分取り上げられていたと思うし、
本屋にはカタログも置いてあったし、雑誌の特集にもさんざん組まれていたし、
新聞やテレビ、ラジオでも、これでもか!と言うほど宣伝されていたはずなのに。
それでも、地味なものはどうやったって地味なのだ・・。

Docmentaは、3ヶ月間の開催期間で入場者が75万人だったそう。
それに対してIAAは、10日間の開催期間で100万人弱の入場者。

芸術の魅力が車のそれに比べて劣るとはどうしても思えない。
でも・・・。
身の回りになくても、生活には何の支障もきたさないアート。
身の回りにないと生活に支障が出る車。
それはもっともだし、車の方がアートよりは身近でわかりやすいというのもある。
特に、現代芸術は理解しにくいものが多いしなー。
開催地も、フランクフルトはいいけど、カッセルまで足を伸ばすのはちょっとな。
そういう理由もあったかも。
でも、Docmentaが開催されていたことさえ知らなかった人もたくさんいるに違いない。
何が、芸術から人々を遠ざけるんだろう〜。

身の回りになくても生活に支障のないもの。
音楽もそうなのですが・・。
そういうものをもっともっと大切にしたいものです。

そう言う自分は、IAAにもDocmentaにも行かなかった。。。あせあせ
うーん。なんも言えませんな。

アートとクラシック音楽に、悲しい共通点を感じて
ふと曇り空を見上げたら(ほんまか!)、仲秋の名月(ってドイツにもあるの?)も、
心なしか悲しげだった。。。くもり

comments(14)  |  trackbacks(0)

edit  top

12周年記念&発明王国ドイツ

今日は記念日。

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

Yogacat
わぁ〜い、一番乗り♪
そうだんったんですか、Documentaというアート展があったんですね。恥ずかしながら全然知りませんでした。知っていたら行っていたのにって、今、カッセルの場所を確認しようと地球の歩き方をみたら、何と私、5年に一度のドクメンタをちゃんとハイライトでマークしてありました・・・(涙)。
情報通のimogasさんはこういう情報はどちらで入手されているのでしょうか?


2007年09月26日 (水) 22:02
imogas
Yogacatさま

地球の歩き方にも載っているんですね!よかった。。笑
情報通だなんてとんでもないです。
アートは好きな分野だというだけで。
誰でも好きな分野のことは詳しくなりますしね。笑
代わりにファッションや美容、アニメやゲーム、政治経済
(etc・・他にもまだまだいっぱいある・・)には
全く疎いですし・・。

情報のほとんどはクマゾウさんからの情報か
テレビのニュースか雑誌から・・ですね。


2007年09月27日 (木) 02:39
ようこ
きれいねぇ!まんまるお月様じゃない!
すんごいアーティスティックやわ!

日本でも見ました。
おはぎも食べました。
でも今ちょっとだけダイエット中。
あまりにもお腹に脂肪が乗りすぎてて・・・

2007年09月27日 (木) 23:58
imogas
ようこちゃん

ありがとう。
仲秋の名月なのを夜になって思い出して、慌てて外に出たら
やっぱり曇ってた・・。


日本はいいお天気だったのねー。
おはぎ、いいなぁ。
せめて何か和菓子があったらもうちょっと
雰囲気を味わえたかもしれないのになぁ。。。
2007年09月28日 (金) 00:43
m-sa
こんばんは。早速遊びにきました。

Documentaってイベントがあったのですね。
全くもってドイツ語がダメなのとテレビをほとんど見ないので全く知りませんでしたが、知ってたら行きたかったです。

芸術...、私は一年だけですが、日本にいる時中学校で音楽を教えた事があるのですが、成績を付ける時にテストの点数はいいけど授業中の態度が悪い、とかほとんど寝ている生徒にはそれなりの成績を付けた事があって、後日その子の担任の先生に「彼は推薦で高校に行かすつもりなのでその成績はやめてくれ、どうせ音楽なんだからどうでもいいだろ」と言われた事があって腹が立つよりすごくショックでした。

自分はまがりなりにも音楽をやってきてそれで食ってきたのにそれを全否定されたみたいで。
音楽や美術って人間誰でも持っててただそれを表現するかしないかの違いだと思ってるんですがね〜。

う〜ん、しかしそんなのがあったなんて。
惜しい事をしました。




2007年09月29日 (土) 07:07
imogas
m-saさま

こんにちは。
コメントありがとうございます。
m-saさん、音楽の先生をしてらっしゃったのですね。
ということは、ドイツのほかに音楽繋がりでもありますね!

うちの父も音楽の教師だったので、子どものころよく成績の
付け方を見ていたものです。
やっぱり、態度の悪い子には悪い成績をつけていたんじゃないかと思います。私が先生でもそうするはずです!!!
音楽なんだからどうでもいいとはひどい。
そんなインテリジェントじゃない先生もいるのですね。びっくりです。

Docmentaは5年後ですね。。。かなり先ですが、次回は私も絶対に!
2007年09月29日 (土) 07:36
のだめ。
5年に一度だったんですね。そんなBigなイベントなのに知らなかったデス。。。すごく残念です。IAAは行く気ゼロだっただけに(仕事の一部みたいなものだから避けられず。涙)すごく悔しい。
2007年09月30日 (日) 04:50
imogas
のだめ。さま

IAAはお仕事で行かれたのですね。大変だったでしょうね。
人でごった返している様子を自宅のテレビで見ていました。
IAAは、小さな子どもも喜んでいるのに驚きました。

5年後はもう帰国されてるでしょうか・・・。
身近にあるほど、いつかいけるという気持ちがあるので、
どうしても先延ばしになってしまいます。いけませんね。。
次回こそは行ってレポートしたいものです(そのころにまだブログを書いているかが疑問・・・)。
2007年09月30日 (日) 05:15
こんにちは!IMOGASさんに変更なさったのですね!

「身の回りになくても生活に支障のないもの」
音楽はその筆頭にあたるでしょうね〜 
奄美は、これがとても大切にされている地域なので、うんうんとうなずいて拝見しました。お祭りとか風習がきちんと執り行われているのは、何か精神的に満たされる感じがします。
5年に一度の催しを見逃されたのは残念でしたね!次回はぜひ^^
2007年10月01日 (月) 17:51
ごん
フランクフルトはもう冬のような寒さですか・・・
8月でも雨が降ればあんなに冷えるんですもんね。
上海はまだまだ半袖でもいけます。
あー、ドイツの空気が懐かしい・・・(笑)

仲秋名月、中国ではみんなで「月餅」を食べました。(甘すぎるのでちょっと苦手なんですが・・・笑)
私の職場は韓国企業なんですけど、
韓国では旧正月に続く大切な祝日だったようで、仕事もお休みでした。
仲秋名月はアジアだけのものなのかな?
2007年10月01日 (月) 23:30
imogas
ごんさま

かなり寒くなりました。
でも、昨日、今日は温かく、半袖の人も見かけました!
気温の差が激しいので体調を崩す人も多いようです。
去年は暖冬だったので、今年はその分、
うんと寒くなるのではないかという気がしています。

仲秋の名月、ドイツでは聞いたこと無いです。
ドイツ人がお団子やお餅を食べるとは思えないし・・・。
中国も韓国も御祝い(というのでしょうか・・)するのですね。
あの秋の風情は日本人にはたまりませんが。
と言いつつ、ただ写真を撮っただけで終わりました。。。。
2007年10月02日 (火) 01:11
imogas
FORTUNEさま(ですよね!)

お名前がなかったので見落としていました!
投稿の時にときどき消えてしまうことがあるんですよね。
ごめんなさい。
でも、奄美というのでわかりましたよ〜。

今の移り変わりの激しい時代で伝統をいつまでも維持するのはなかなか難しいのかもしれませんが、大切にして欲しいと思います。
奄美大島、私には未知の世界ですが、益々興味津々です!
2007年10月02日 (火) 06:15
FORTUNE
ありゃほんと!名前入れてない...すみません。
今日は入るか?!

ヨーロッパの端くれに7年もいたのに、ドイツを一度も訪れなかったことを大変悔やんでいます。その分こちらで楽しませていただきますねー。
2007年10月03日 (水) 02:03
imogas
FORTUNEさま


私もまだ訪れたことのない国(しかも東側は隣り合わせの国も・・)は、
いくつも、いくつもあります。ヨーロッパも広いですよね。
そして、○○年間住んでいた日本、それも故郷でさえも
知らないところだらけなのが、情けない。。

私もそちらの様子を楽しませていただいていますよ〜。
2007年10月03日 (水) 04:07




 

trackbacks »

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.