炎と水のチョコレート?! | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

炎と水のチョコレート?!

いよいよ始まりました!!

カーニバル!!!拍手

え?
クリスマスちゃうのん?

はい。
確かに、ここ、デュッセル村では、もうクリスマスマーケットも始っています。リース
今年のデュセル村のクリスマスマーケットは、11月20日から12月23日まで。


この週末に行かれた方も多いのではないでしょうか。

クリスマスも約一ヶ月後に迫り、巷はクリスマス一色ですが、忘れてはならないのは、やっぱりカーニバルでしょう。なんと言っても、我が町は、ドイツのカーニバル三大地域のひとつですから!マインツ、ケルン、そしてここ、デュッセル村。

カーニバルと言えば、毎年このブログにも書いていますが、2月のクライマックスの仮装行列を思い浮かべます。でも、カーニバルの始まりは、11月11日の11時11分なのです。結構な長丁場ですな・・。

この日は、その三大地域のそれぞれの町で色々と催しがあったようで、その様子をニュースで見て、おっ、これは、ブログに書かなくては!と思っているうちに、今回もいつもの事ながら、時を逃し、もう10日も前の、もはや期限切れの話題になってしまった・・・汗

でも、この時期は、やっぱりカーニバルと言うより、クリスマスですね・・。
昨日の金曜日には、この冬初めての雪も降りましたし、今年こそは、ホワイトクリスマスを堪能することができるのかと、期待で胸が膨らみます。ホワイトクリスマスだからって、何があるというわけではないですが。

またしても、前置きが本題以上に長くなりそうですが、今日のタイトル。
クリスマスとはなんの関係もない、チョコレートの話。ガクッガックリ

私は、買い物中にNEU(英語でいうNEW)の文字を見ると、無意識にカートの中に商品を放り込んでしまうほどの、『新しモノ好き』です。食品に関してだけなのですが。
そんな私が、つい先日手にした、NEU製品は・・・。


この、紫色の牛のキャラクターでお馴染みのチョコレート、Milkaの期間限定商品。

のチョコレート!!

今や、外国のモノは何でも手に入る日本ですが、これはまだ無いですよね??
長くなりそうなので、続きは折り畳みます。興味のある方は続きをどうぞ。

Feuer火

まずは、炎のチョコレートから。

今では、そう珍しくはなくなりましたが、チョコレートにチリペッパーが入っているというもの。
わかりやすく言うと、唐辛子入りのビターチョコレートですな。唐辛子

辛いです。
あとから来ます。

辛いモノは好きですが、ほかのメーカーのモノに比べると、私はイマイチでした。
普通のビターチョコの方がいい。
が、クマゾウさんは、結構好きらしい。

次はこちら。

Wasser水

水のチョコレートです。

普通のMilkaのミルクチョコレートの中には、白いミルククリームが。
そして、そのクリームの中に、なんと、スイカ味の飴が入っている!

この寒い時期になんで、スイカ

という疑問はさておき、この、スイカ飴がいいんです!
パッケージを開けると、ぷ〜ん(という書き方をすると臭そうだが決して臭くはない)と漂う、スイカの甘い香りもいいのですが、その飴の食感が最高なのです。


どんっどんっどんっどんっんです!!


昔々(70年代?)の、懐かしのお菓子で、パチパチはじける細かい飴があったの覚えている方、いらっしゃるでしょうか。その名も、ドンパッチ!

知ってる人は、残念ながら、私と同世代のオジサン、オバサンです。笑

子どもの頃、一袋を一気に口の中に入れ、バチバチと爆発させていたものです。やはり同世代のクマゾウさんは、私と同じようなことをやっていたらしい。みなさんもそうでしょうか。

このMilkaの、Wasser(水のチョコレート)に入っているスイカ飴が、まさに、そのドンパッチのように、口の中でパチパチはじける!まぁ、ドンパッチほど、激しくはないのですが、可愛く、パチッパチッと・・。

懐かしくて、ちょっと調べてみたら、ドンパッチって今はもうないんですね。はじける度合いがちょっと緩くなった(?)、類似品はあるようですが、あの、バチバチッ!!と、口の中が、傷だらけになりそうなほどの勢いではじけまくるドンパッチは、残念ながら、姿を消してしまったそうです。

それにしても、はじける飴って、なんて楽しいんでしょう!
まさか、このドイツで、ドンパッチを思い出すことになろうとは、そして、この歳になって、またドンパッチのあの食感を経験できることになろうとは、夢にも思いませんでした。

このチョコに関しては、私は、より、断然派です。

ちなみにこのシリーズ、炎と水のほかに、 Erde(土)とLuft(空気)もあって、四種類同時に売り出されているみたいです。次回は土と空気も試さねば。

最後にもうひとつ。
昔ドイツに住んでいたことがあって、「Milkaが懐かしいよぉ!」と思われる方も、いらっしゃるかもしれませんので、ちょっと触れておきます・・。

写真を見てもらうと一目瞭然なんですが、最近、パッケージの仕様が変わってしまいました。。。。以前は、紫色の紙と、銀紙に包まれたMilkaでしたが、今は、紙じゃなくて・・・・・・ん?なんて言うんでしょう。このつるんつるんの包装紙は。とにかく、普通の紙で包まれていた、あのMilkaには、もうお目にかかれなくなってしまいました・・。残念無念。

ドイツも、どんどん進んでいるということですな。
嬉しいような、悲しいような。。。

comments(26)  |  trackbacks(0)

edit  top

Yes We Can !

初公開〜っ!

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

きらら
こんにちは♪こちらには初めてお邪魔します!
レープクーヘン♪ちゃんに導かれて、こんなステキなブログを発見できて嬉しいです(*^_^*)
上のクリスマスマーケットのお写真、とっても綺麗〜!
そちらではもう雪が降ったのですね。
パソコンの画面越しに、ドイツの風が流れてくるようでとってもわくわくします♪
これから過去記事を読ませていただくのも楽しみー!(*≧∇≦*)

はじけるスイカ飴入りのチョコ…気になります。
そして、Erde(土)バージョンには何が入っているのかはもっと気になります…!(笑)
キノコとかかしら!?(予想)

また遊びに来ま〜す(*^_^*)ゞ
2008年11月23日 (日) 11:47
ポッポ
12月の初めの週末にデュッセルドルフに行く予定です(^^)
日本の美容師さんに散髪してもらいたいし、あと、そうそうクリスマスマーケットも見たいので、駐車料金割高覚悟でほぼ1日中楽しもうかと思っています。
MilkaのFeuerは食べましたよ、Lindtのチリ入りに比べると、お子様向けって感じですね。でも確かに後からピリピリと来るんだなって(^^)
しかし、そのWasserってのは、スイカ飴なんですかっ!・・・ドイツにしちゃ、またエライ奇抜というか。でも今度買ってみます〜!
2008年11月23日 (日) 19:10
cocoa
ドンパッチ!!(≧∀≦)/
あぁ〜… なんて懐かしい。。。(≧m≦)♪
あたしもこの年になって、思い出すとは(笑)
そのチョコ、興味津々です^^

イルミネーション、綺麗ですね (*´д`*)
うっとりしちゃいます^^
日本でも、イルミネーションがつき始めましたよ♪
2008年11月23日 (日) 19:58
ゆむるた
Milkaのチョコにそんな新製品が出ているのですね。
我が家のチョコ博士はもう試したかな?
火・水・土・空気って古代ギリシャのエレメントですね。
土や空気も面白そうですね。
昔香水売り場で水のイメージといわれる香水を嗅いだ時に、
あ、これキュウリの匂いがするって思ってしまいました(^_^;)。
もしかしたらスイカだったのかな。
2008年11月23日 (日) 20:12
ぺこ
なんだかカーニバルって響きだけでも楽しそうやし
かっこいいって感じがするわぁw
お祭りってひと言じゃくくれそうにない感じで!
やっぱクリスマスはイルミネーションでおうち飾ったりするんかなぁ?
仮装。。。。やるの?
2008年11月24日 (月) 00:16
imogas
きららさま

こんにちは。コメントありがとうございます。
レープクーヘンのところへは、偶然遊びに来てくださったんですよね。
私も嬉しく思います!!

こちらは今も吹雪いています!明日の朝は、大変なことになっているかもしれません。。

土のチョコレートは、ヘーゼルナッツのヌガーと硬いキャラメルを砕いたようなもの(なんて言うのかわからない・・・)が、入っているみたいです。キノコだったら、面白かったんですけどねー。笑

レープクーヘン共々(笑)、今後ともよろしくお願いします♪
私もまたお邪魔させていただきますね!


ポッポさま

デュッセル村に来られるのですか。
私も日本人の美容師さんに切ってもらっています(半年かそれ以上に一回程度ですが。。)が、やっぱりドイツ人の美容室とは違います!!
Lindtのチリチョコレート、以前ひとかけらもらったことがありますが、milkaに比べて、高級感がありました(私にとっては、Lindtは高級品なので!!)。
スイカ飴、楽しいですよ。ダメな人はダメかもしれないけど、一度お試しを!

せっかくいらっしゃるのなら、クリスマス市を見て、美味しい日本食を食べて、心ゆくまでD村を満喫してくださいね〜。


cocoaさま

ドンパッチに反応してくださってありがとうございます!
cocoaさん、ただ一人でしたね。(笑) とても嬉しいです!

日本のクリスマスは、もっとキラキラしているんでしょうね。
ドイツも、クリスマス市が始まって、益々賑やかになってきましたよ〜。
何度経験しても、そして、この歳になっても(笑)、クリスマスはいいものですね。キリスト教徒でも何でもないのだけれど。。。


ゆむるたさま

>古代ギリシャの・・・
そうだったんですね。
「炎・水・土・空気」・・じゃなくて、「火・地・風・水」と書いたほうがよかったかもしれないですね。

>水のイメージといわれる香水
もしや、クールウォーターでしょうか。
私もキュウリかと思いました!笑
スイカもキュウリもウリ科なので、結局は同じような匂いがするのかもしれませんね。このチョコレートも、キュウリと思えばキュウリの味(匂い)がしてきました。笑


ぺこさま

クリスマスは、華やかながら厳かな感じがするけど、カーニバルは、とにかく騒ぎまくる!と言う印象が。賑やかさで言えば、カーニバルの方が、上を行っているかも。楽しいですよ。確かに、どちらもキリスト教の行事なので、単なるお祭りじゃないんだけど。私は仮装行列に参加したことはないけど、クマゾウさんは、子どもの頃参加したみたいよー。

家のイルミネーション、よく見かけます。玄関先の生のツリーにキラキラと・・・。
綺麗よね。うちはせいぜい、家の中に小さなツリーを飾る程度だけど。アメリカは色を使ったのが多いみたいだけど、ドイツのイルミネーションは、一色のシンプルなものが多いです。
2008年11月24日 (月) 06:40
kei
クリスマスマーケットの写真にはぅ〜んとため息。
ドイツはクリスマスの時期に行くといい!って聞いた事がありますが、ほんとに行ってみたくなります。

ところで面白いお菓子があるんですね〜。
炎→唐辛子、はすぐイメージできそうですけど、水→スイカ?!+ドンパッチ!!とは〜。
数ある水分の多い食物から選ばれたスイカ、そしてドンパッチ仕立て、なぜなのか、とても気になります。
Luftはエアインチョコなんでしょうか?
自然のものをコンセプトに活かすというところ、日本のお菓子とは全然発想が違って面白いですね^^
2008年11月24日 (月) 07:15
imogas
keiさま

冬は寒さが厳しいので、旅するとなるとやはり初夏のほうがいいのでしょうが、クリスマス前のドイツは一年で一番、町じゅうが活気づく時期なので、何かと楽しいです。ドイツのクリスマスマーケットは、特に有名ですしね。リスマスマーケットを見学するために、オランダやベルギーなど、近隣諸国からツアーで来る団体さんも多いんですよ。

>Luftはエアインチョコ・・
大当たり!!ホワイトチョコのエアインだそうです。
スイカは、ドイツ語でWassermelone(英語とほとんど同じですが)と言うところから、そのまま取ったのでしょうけれど、ドンパッチは・・うーむ、謎ですよね。笑
2008年11月24日 (月) 17:17
コユキ
ご無沙汰しておりました。お元気そうで何よりです。

ドンパッチ、残念ながらわかります。同世代です。
ミルカ、懐かしいなぁ。日本に帰ってからは板チョコなんて全く食べません。
美味しかったもんなぁ。
でもこのドンパッチ味は・・・食べたいような遠慮したいようなΣ(゚д゚;)
パッケージにスイカの絵がある時点で躊躇してしまいますがさすがimogasさんです。

クリスマスも素敵ですねぇ。
せっかくsternを買って帰ったのでなんとか使えないかと考えてます。

あ、ブログを作りました。
なんせネタがないもんでフツーの日記なんですが
おヒマなときにでも覗いていただけると嬉しいです。
2008年11月25日 (火) 20:04
reiko
こんにちは!
クリスマスマーケットの写真、綺麗ですね〜。
こんな素敵な写真スポットがあるとは!!
それからドンパッチ!知ってますとも〜。ドンパッチの後に綿あめにドンパッチ
を仕込んだ「綿あめドンパッチ」(←命名ワタシ)なる商品が発売されたのは
ご存じですか?食感の微妙度が更にパワーアップしました 笑

あと、甘いものが苦手なのでmilkaの炎のチョコレート、興味ありです!
早速探してみます♪
2008年11月25日 (火) 21:02
imogas
コユキさま

お久しぶりです!!日本での生活は順調ですか?
こっちはすっかり寒くなりました!コユキさんがいらした地方はもっと寒いはず。

ドンパッチ知ってるの〜?でも、かなり小さい頃だよね。笑
日本のチョコレートも、こっちにいると、興味がありますが、きっと、日本には、チョコレート以外にもいろんな美味しいものが溢れているからでしょうね。

ブログのお知らせありがとう。さっき、読ませてもらいました〜。リンクいただきますね♪


reikoさま

知ってますよ〜!!
綿のドンパッチは、確か、綿あめ風のガムじゃなかったですか?!
懐かしいですね。
この炎チョコは、辛いんですが、甘いです。笑
甘いものが苦手だと、ドイツのお菓子には手が付けられないことが多いのでは?BIO系のものは甘さ控えめのものが多い(ような気がする・・)ので、機会があればお試しください。

これは、市庁舎の前のマルクト広場の様子ですね。
しかし、この写真、借り物なのです(ホントはダメなんだろうけど・・汗)。。。
夜のクリスマス市は、綺麗だとわかっていながら、なかなか出かけられずにいます。
2008年11月26日 (水) 00:02
Yogacat
ドンパッチ、もちろん知ってますよ! 懐かしいなぁ、もう売っていないんですか、何か残念。
唐辛子味はよくあるけれど、スイカ飴って言うのはめずらしいですよね。今度かって見ます。スイカといえば、日本でスイカの形をしたスイカアイス(名前は不明)がありますよね。知ってますか? 娘がたまに食べていました。
ドユッセル村のクリスマス市もいつか行ってみたいなぁ〜。写真がとてもきれいです。
2008年11月26日 (水) 02:33
imogas
Yogacatさま

Yogacatさんもご存知でしたか〜!!
知っている方が意外と多くて、嬉しいです。笑
スイカアイス、知ってますよ♪ 種が、チョコレートなんですよね。
スイカ味のお菓子って、確かに珍しいですよね。ほかには思いつかないです。
D村のクリスマス市もですが、この辺では、エッセンのイルミネーションが
日本バリに(?)美しいみたいです。私もまだ行ったことはないのですが。
でも、まずは、地元から・・ですね。
2008年11月26日 (水) 05:35
imogasさんへ
こんにちは、おじゃまさせていただきました!デュッセル村、いい雰囲気ですね。一瞬ラスベガスのホテルの屋内に作られた街かと思ってしまいました。やっぱりヨーロッパは素敵な香りが・・・Milkaのぱちぱちするのいただいてみたいです!!!そういえばありましたねぇ、お口の中ではねるの・・・。(笑)こちらのハーシーも最近では紙ではなく、Milkaのようなパッケージになりました。紙だと破けたり、保存がきかないんですかね???綺麗なクリスマス・デコレーションを、一足先に見せていただきました。どうもありがとうございます。
2008年11月26日 (水) 14:51
Jens
こんにちは、お久しぶりです(汗)

このチョコ、水バージョンしか見たことありませんでした!Erde,Luftもあるのですね〜。(あ、Luftは前からある、エアインチョコかしら??)
でも、スイカの絵にびびって手が出ませんでした…。スイカチョコって想像できなくて。
誰か試してくれよ、と、思っておりました(笑)ら、imogasさんのレポが!
これで安心して(!)買うことができます〜!なんて(笑)

デュッセルのマルクト、美しいですね♪
うちの町は今日からスタートです☆
2008年11月26日 (水) 23:01
imogas
Jensさま

こんにちは。
Luftは、いつものエアインチョコのホワイトバージョンです。以前、普通のバージョンを食べたとき、日本のエアインチョコと違って、あんまり「エアイン」という感じがしませんでしたが、最近は食べていないので、少しは改善されているかもしれませんね。Luftも今度試してみますね。
スイカ、案外いけますよ〜。でも、夫は、ひとかけら食べて、「もういい・・・」ということでしたので、お薦めしてよいのかどうか。笑

そちらでもクリスマス市、是非楽しんでくださいね。
2008年11月27日 (木) 07:14
こた
ドンパッチの類似品、一月ほど前に食べました。
訓練に遊びに来た女の子が分けてくれて、もうひとりの大人と3人で同時に口に入れて
自分の口の中の刺激とお互いの口から聞こえる音を一緒に楽しんだものです。
チョコ好きとしてはかなり気になります、Milka Wasser。
これはあれですね、ドンパッチもどきと板チョコを同時に口に入れるしかないですね。

寒い方が電飾、綺麗に映えますよね。
星もよく見えるのでしょうか。

えぇとですね。
しばらく外から鈴の音がするといぶかしんでいたのですが、
タグふれんずから聞こえているのだと今気づきました。
何だかやられたー、という気分です。
2008年11月27日 (木) 17:58
imogas
愛美♪さま

ごめんなさーい!!!
すっかりいただいたコメントを見落としておりました。。。
ミクシィやアメーバのように、赤い文字でお知らせヲ見れるように設定しなかったので、完全に見落としてました。。。ホントにごめんなさい。
お名前が、imogasさんへになってますが(笑)、ちゃんとわかりますよ〜。

ハーシーが私には懐かしいです!ここでは見かけないので。
>紙の包装紙・・
どこもそうなのですね。紙だと、保ちが悪いというのと、開けてまた閉じておけるから、イタズラなど危険・・というのがあるからでしょうか?
ラスベガスのホテルにこういう雰囲気のものもあるのですね。
うわさでは聞いているものの、ラスベガスにはまだ行ったことがないので、興味津々です!
アメリカのクリスマスは、もっと、カラフルで、賑やかな感じなんでしょうね。愛美♪さんのブログでまた拝見できるのを楽しみにしています!



こたさま

えっ!!!
タグふれから鈴の音がするんですか?!いつも音を消しているので
全然気付きませんでした!
今スピーカーを付けてみたけど、聞こえない・・。どうすれば聞こえるのでしょう。そういえば、ハロウィンの時も、クリックすると、画面じゅうが面白いことになったりしてましたね。こういうことをさりげなくやってくれるところが好きです。
そうそう、タグふれと、BlogPetで、こたさんに友達申請したのですが、ちゃんと届いているでしょうか。よろしくお願いしますね♪

なるほど!板チョコとドンパッチもどきを一緒に食べればいいんですね。確かに。ぜひお試し下さい。
ドイツは、街灯が少ないので、夜になるととても暗いです(ある意味、怖いのですが)。だから、晴れていれば、星もしっかり見えますよ〜。でも、最近曇ってばかりです。。
2008年11月27日 (木) 18:36
きなこ
かなり出遅れた訪問ですみません><

ドンパッチ懐かしい!! 同世代ですよー(笑)

そんなチョコ見たことがないですー。こんど気にして見て見ます。

そっかこないだの雪の日はもうマルクトはそちらは始まってたんですね。
残念! デュッセルのマルクトも行ってみたかったです。
2008年11月27日 (木) 23:34
imogas
きなこさま

知ってました〜!?嬉しいです。
同世代を10年くくりで区切っていくと、同世代って言えるかもしれませんね。笑
このチョコレート、Milkaのサイトにも載っていたから、きっと探せば見つかりますよ。でも、結局は普通のミルクチョコが一番美味しいかも。

この辺は少し早かったみたいですね。機会があれば・・と思ったけど、
ドイツのクリスマス市は、結局、何処も似たようなものかな。笑
そちらのマルクトも、もう始まったのでしょうか。あのツリーが懐かしい〜。
2008年11月28日 (金) 04:19
monkichi
私も、遅くなってしまいましたが・・・
この、クリスマスマーケット、カワいすぎる!!!
なんで、こう何処でも絵になるんだろうか。。。
こんなにかわいかったら、寒くても出かけようって気になるな!
2008年11月29日 (土) 22:09
imogas
monkichiちゃん

おとぎ話に出てきそうやろ〜。
そうだね。これがなかったら、寒くてみんな家に閉じこもってるに違いない。
今日もさっき町に出てみたけど、寒くて暗いのに、賑わってたし。
毎年同じことなんだけど、みんな毎年楽しみなんだよね。
アメリカにもこういうのってあるのかなー。
2008年11月30日 (日) 07:32
lovechoco
うむー、これは楽しそうなチョコレートですね。
水のチョコレート食べてみたーい。
2008年12月04日 (木) 19:03
imogas
lovechocoさま

ご訪問とコメントありがとうございました。
楽しいし、美味しいし(私にとっては・・)、なかなかのチョコでした!
サイト拝見しました。
チョコレート情報がいっぱい。チョコ好きにはたまりません!
こちらのチョコも美味しいですが、日本のちょっと繊細な(!?)チョコが懐かしいです。
2008年12月04日 (木) 23:11
りんこ
ドンパッチ!!!あったね!そんなの!

この数年、ミルクチョコからさっぱり足を洗ってしまった私ですが(ビターチョコには一家言あります)これを読んだら明日にでも買いに走ろうか、という気になってきました。

スイカ味・・・気になる。
2008年12月18日 (木) 07:43
imogas
りんこちゃん

スイカ味、人気がありすぎたのか、なさすぎたのか、
最近近所のスーパーでは、全く見かけなくなりました(レアもの?)。
買いだめしといたら良かった〜。
というわけで、今から入手できたら、ラッキーかもしれません。
是非試していただきたいです!

うちは最近はミルクばっかりです!
クマゾウさんが、ビターよりミルク派のお子さまなのでね〜。笑
ビターチョコについての一家言、聞きたい。笑
以前、カカオ100%のチョコを買って食べたことがありますが、
一口しか食べられなかった・・・。お菓子として食べるのに、
100%は無理があるわ。
2008年12月18日 (木) 23:24




 

trackbacks »

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.