カーニバルと○○○賭け!! | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

カーニバルと○○○賭け!!

はじめに断っておきますが、今日は長いです。とても、とても長いです。でも、最後まで読んでいただけると嬉しいです。お待ちかねの(誰が?)、ドイツのテレビ番組についても、たっぷり書きますので〜。

今年のカーニバルの王子と王女さて、いよいよカーニバルも、あと残り少しですねー。
11月11日の午前11時11分に始まった、カーニバルですが、残り少しといっても、これからが本番です。

この写真は、今年の、カーニバルの王子と王女(デュッセルドルフの)。色々なカーニバルのイベントに、この人たちは、いつも参加するのでしょうね。大変。

明日(木曜日)は、ネクタイにご用心っ!の日なので、ドイツでお勤めの方は要注意です。
何のことか・・・説明してもいいのですが、2年前にも全く同じことを書いているので、今日は省略。
詳しく知りたい方は、こちらを読んでみてください。

とにかく、明日はお気に入りや高価なネクタイは禁物です。女性にちょん切られてしまうので!
この日のために、お店では、めちゃめちゃ安いネクタイも売っているようです。
切られるためのネクタイなんて、気の毒ですが。

忘れてたー。。。。という人はいないとは思いますが、ドイツ生活一年目の方は、なにも知らずにいつもの服装のまま出かけて、お気に入りのネクタイをまっぷたつにちょん切られ、帰ったら奥さんに叱られた・・・なんていう人が出てこないとも言いきれないので、奥さま方も、ちゃんとご主人に忠告しておいてあげましょう。

そして、来る月曜日は、

バラローゼンモンタークバラ

バラの月曜日です。
この日には、カーニバルのクライマックスマックス行事、仮装行列が行われます。
地域によって、カーニバルのお祭り騒ぎの盛り上がり方はかなり違うのですが、ここデュッセルドルフは、ドイツ三大カーニバル都市のひとつ(あとは、ケルンとマインツ)なので、気合いの入れようは半端ではありません。
これも、州によって違うと思いますが、この辺りはもちろん祝日となります。会社も休み。
みんな、会社を休んでまでカーニバルに興じる・・というわけです。
カーニバルに懸ける情熱が窺われる・・・。

でも、こちらの仮装行列は、三大カーニバル都市だけあって、さすがです。
単なるお遊びの仮装行列では終わりません。
先ず、山車が素晴らしい。多分芸術のプロが作っているのでしょうけど、圧巻です。一見の価値あり。
毎年、政治風刺的な作品が目白押しなのですが、今年は、きっとオバマ大統領の山車が登場するのだろうなー。あとは、やっぱり金融危機関連?何が出るかは、月曜日のお楽しみです。

デュッセルドルフの仮装行列には、あの、ハイディ・クルムも参加したことがあるのです。
彼女がお姫様となり、山車の上から、お菓子をばらまく・・・。確か、5、6年前だったような。
ハイディ・クルムといえば、あの、トップモデル発掘の番組を思い出しますが、今年は、もう第4回大会。先週から始まっているようです(ちゃっかり見ています。)。それについてはまた後日。

さて、そんなことより何より、予告通り、テレビの話をしなくては。
ここまで引っ張ったけど、実はあんまり期待されても困るのです。
引っ張った割りには、日数が経つと、なんてことないことのような気もしてきたし・・。

というわけで、さらりと行きたいけど、これがさらりといけるような内容ではないのだな。

私のブログをずっと読んでくださっている方は、「ああ、またこれか!」とお思いになるかもしれませんが、そうです。またこれです。

Wetten, dass..? (ヴェッテン・ダス)←サイトはドイツ語です

この番組、何度もこのブログに登場しているので、もう説明不要だとは思いますが、初めてこのブログを見てくださった方のためにも、もう一度書いておきます。

豪華ゲストが登場するトークショーが基本なのですが、そのゲストが、番組内である賭けをします。どのような賭けかというと・・・。

一般の、ちょっと変わった特技を持った人々が登場し、彼らがこの番組中に、それぞれの特技を披露するのですが、それが成功するか失敗するか・・・。ゲストがそれを賭けて、当たれば「よかったねー。おめでとう!」で終わるけど、外れれば、ゲストがいかなる大物であろうとも、罰ゲームを与えられる・・・という、トーク&バラエティー番組?
これだけなら、どうってことのない番組で、日本にもありそうなものなんですが、順を追って説明するのでここは焦らず続きを読んでくださいませー。

先ず書いておきたいのが、この番組、ドイツの国営放送、ZDFで放映されているということ。
日本でいう、N○Kみたいな存在ですな。
月に一度しか放映されないのですが、1981年から始まった長寿番組です。
土曜日のゴールデンタイム(20時15分〜)に生放送されます。
だいたいその月の一番最後の土曜日に放映されることが多い。
会場は、ドイツの都市ですが、毎回違うところ。
デュッセルドルフだったり、フランクフルトだったり、ドレスデンだったり、ベルリンだったり、ミュンヘンだったり・・・。その他の田舎の(失礼)地域から放送されることも多いです。
たまに外国からの中継というのもあります。

先ほど書いたように、一般公募で選ばれた、変わった特技を持つ人たちが登場するのは、会場内なのですが、それとは別に、街の中(屋外)で行われる賭けというものもあります。

例えば・・・これは、過去にデュッセルドルフで行われた時の話なのですが・・。
(前にも書いたんだけどしつこくもう一回書くっ!)

その日の賭けは

デュッセルドルフの○○広場(どこだったか忘れてしまいました)に、
200人以上の日本人が集まるかどうか!


というものでした。
さすが、日本人が6000人も住んでいるデュッセルドルフならではの賭けですね。
番組のはじめに、先ず、司会者がテレビを通して呼びかけます。

「今、この番組を見た日本人の方!!22時までに○○広場に集まってください!」

そう呼びかけておいて、番組が終わる2時間半後に、日本人がその広場にきちんと200人以上集まっていれば、デュッセルドルフの勝ち。で、200人以下だと司会者側の勝ち。これも、司会者が負けた場合は、罰ゲームが待っている・・・というもの。

結局この日は、日本人がちょっとしか集まらなくて、しら〜〜っという感じで番組が終わってしまったのですが、当時フランクフルトの近郊に住んでいた私は、テレビの前で憤慨したのを覚えています。

「なんで、なんで、みんな行かないのだ〜っ!!!

それだけ、日本人には、この番組もまだまだ浸透していないということなんでしょうね。
ちなみに、ドイツでは、知らない人はいない!というくらいの人気番組なのです。
でも、ここで私が紹介したからには、次に、こういう機会が訪れたら、きっと大丈夫?と思いたいです。

ゲストに関しては、この番組をおいて他にはないだろうというほどの豪華さ。
ドイツ人のみならず、世界の各界のスター達が勢揃いします。
ハリウッド俳優はもちろんのこと、ポップスター、スポーツ選手、オペラ歌手、指揮者、ヴァイオリニスト、政治家、一体ギャラはいくらくらいなんだろう。

今思いつくのは、レオナルド・ディカプリオとかトム・クルーズとかアンジェリーナ・ジョリーとかニコール・キッドマン、ロッド・スチュワート、クラウディア・シーファー、マドンナ、マライア・キャリー、エルトン・ジョン、フィル・コリンズ、ミヒャエル・シューマッハー、ボリス・ベッカー(今やさえないタレントみたいになってる・・)、カタリーナ・ヴィット、アンネ・ゾフィー・ムター、ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ・・・などなど。
そういえば、まだ日本人のゲストは見たことがないかも!つい最近は、現フランス大統領夫人である、元スーパーモデルのカーラ・ブルーニ・サルコジも来ていたなぁ。

ゲストの話はさておき、とにかく、変わった特技を持つ一般の出場者というのが、とにかく面白すぎるのです。
これまでもいくつか紹介してきましたが、これは、是非、先を読み進む前に、一読して頂きたいです。

トウモロコシ男

手を使わず、舌だけで鼻の穴に缶詰のトウモロコシを詰める男です。以前に詳しく記事にしています→こちら。

もう、有り得ませんねー。
なんで、鼻にトウモロコシを詰めないといけないんだ?
しかも、どうして手じゃなくて、舌で詰めるのだ?

なんて下品なの〜!と思われた方のために言っておくと、何も、いつもこのような馬鹿げた特技の持ち主ばかりが出てくるわけではなく、ハラハラドキドキ、命がけのスタントや、かわいい動物が素晴らしい芸をみせてくれたり、心癒されるものもあるのです。
いずれにしても、毎回、バラエティー豊かで、ユーモア溢れる人々が数組登場するというわけです。

水の入ったコップを頭の上に乗せて、階段を上手に上り下りする犬とか、犬のように、ペロペロと舌で水を飲むのが得意な人が出てきて、大きな洗面器に水を張り、ホンモノの犬と、どっちが早く水を飲み干すことが出来るか競争する・・・とか。
まだまだいっぱい紹介したい面白い人々がいるのですが、ここには書ききれない。
とにかく、感心するのは、世の中、本当に変わった人がいっぱいいるのだということ。
前にも書いたけれど、この番組を見ていると、改めて自分がどれだけ平凡でつまらな人間であるかというのを思い知らされるのです。

そして、いよいよ、ここからが佳境。(やっと・・・です)
私がずっと書きたかった、前回の放送の話。

女性一人、男性一人の二人組。
カールスルーエという町からやって来たそうです。(懐かしい・・。私が昔、学生をしていた町です)
女性は綺麗な人です。
二人とも真面目な普通の人に見えますが。
どうやら、動物園で研究している人たちらしい。

あ、続きを読む前に、これから、お食事を控えている方は、
どうぞ、食事が済んでから続きを読んでください。
どうか、お願いします。

って、そんなことを書けば、誰ももう先を読んでくれないかもしれませんが、
気になる!という方は、どうぞ一緒について来てください。
でも、あとでどんなに気持ち悪くなっても、責任とれません。
ちなみに、決して、残虐な内容ではありませんので、そういうご心配は無用です。

では続きをどうぞ〜



さて、なにやら食事が始まるようですが・・・。


動物の写真の前に、お料理?

と思ったら・・・・

違いました。。。。

皆さんも、何となく予想はついていたでしょうけれど・・・・

これ、

動物たちのウ○コ

なのでした。

この人達、なんと、目隠しをした状態で、香りだけで、
何の動物のウ○コなのかを当てるのです。

「うーん、これは、少し、甘い香りがしますね。」

とか、

「強烈な匂いですね。」

などと、真面目にコメントしながら、

「これは、白クマのですね!」

と、当ててしまうのです。

これでもか・・とギリギリまでに近づいて匂いを嗅ぐ。

いやー、リアルすぎるっ。ごめんなさい・・
・・って、だからホンモノなんですけどね。

そして、この爽やかな笑顔。

よーく見てみると、ゴーグルの中心が・・。
お皿に乗ったと、ナイフとフォークになってます!

ひとつだけ、わからなくて保留にしたがあったのですが、
それが、何故わからなかったのかというと、
下痢をしている状態のだったから。。なのだそう。
匂いで、何でもわかってしまうんですね。さすが、動物園で働く人たち。
プロというのはどの世界でも、普通の人とは違うのです。
一種の、感動を覚えますね。

放送では匂いは伝わりませんが、この日の会場はとんでもない香りに包まれていたことでしょう。
会場の観客も、もちろん大喜びでした。私もちょっと臭いモノにおぎたさ(なんて言う日本語はないけど)で、その場に居たかったです。

それにしても、このセッティングが・・・。
何もとディナーを結びつけなくても・・と思うのですが。
ZDFも、なかなかやりますな。

動画で見たい方は、こちらです。




しかし、この大量の、カールスルーエからはるばる運ばれてきたんですね・・・。
この日の放送は、オッフェンブルクという町だったのでそう遠くはなかったでしょうけど
運ぶ人も大変だったでしょうね。
きっと、その日の朝に、動物園の動物たちが出したなんでしょう。
動物たちも、自分のが、こんな所で、笑いのネタになっているとは、思いもしないでしょう。
そう考えると、動物のも、侮れませんね。
笑いをもたらすという点で、居眠りしているどこかの大臣より、よっぽど人の役に立っていますし。

なんだか、佳境に入ってからは、随分簡単に話が進みましたが
Wetten, dass..? というのはそんな素敵な番組です。

ドイツのテレビ、最高!

これが民放だったら、なんてことはないのです。いくらでも下品な番組はありますし。
何がいいって、国営放送がここまでやってくれるというのが、私は嬉しいのです。

あー、ドイツって楽しい国だー。

こんな番組を日本の国営放送もやってくれるだろうか。
やってくれたら嬉しいんだけどさすがにウンコの賭けは、却下されるでしょうか・・・。
まぁ、今は、日本も大変で、どころではないでしょうが。

というわけで、Wetten, dass..? のお話は終わりです。
ドイツに住んでいながら、これを見ないというのは、あまりにも残念すぎるので、知らなかった〜という人は、是非見てみてください。ドイツ語があまりわからない人でも十分楽しめると思うので。いやわたし、別にZDFの職員でも何でもないんですけれど。

次回の放送は、

2月28日の20時15分から、ZDFにて


なんと、なんと、我が、デュッセルドルフからの生中継です!!
今回の賭けはなんでしょうね。
日本人200人集まれ・・・というのは、さすがにもうないでしょうけど、何が起こるか注意深く見守りたいと思います。(私は一体何者じゃ・・)
ハリウッドからは、ジェニファー・アニストンがゲストでやってくるそうです。

あー、もうちょっと早く調べて、会場の入場券の応募をするんだった・・・・。
人気番組なので、なかなか当たらないとは思うのですが、これからも長く続くドイツ生活、いつかは、この会場で直接見てみたいものです。今回は、テレビで我慢。

実は、同じ時間に、別の局で、DSDSという、ドイツのモデルならぬ、ドイツの歌手を発掘する、超人気オーディション番組があるのですが、DSDSもいいですが、放送が重なった日は、私は迷うことなく
ZDFをつけて、Wetten, dass..? を見ることにしています。

はぁー、疲れました。おもしろさを正しく伝えようとするのは、大変な作業ですね。
でも、やっと今回詳しく書けたので、今後、Wetten, dass..? で何か面白い話があったときには、ここのリンクを貼ればいいのだ・・。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました&お疲れさまでした。本当に。
だらけで失礼いたしました。

10日分くらいまとめて書いた気分です。
この反動で、次の更新は、いつになるかわかりませーん。
忘れた頃にやって来て、また長々と書く・・・ような気がします。

そう言えば、この週末は、アカデミー賞ですね。
外国映画賞部門は、今年もドイツ映画がノミネートされているので、そのことも書かねば!
でも、この週末は、まずはカーニバルに興じましょう。笑

         だらけのついでに、どうせなら・・と、右のサイドバーにもちょっと置いてみた。
                ★追記・・期間限定につき、サイドバーのは取り外しました。見逃した方はまたの機会に♪)

comments(12)  |  trackbacks(0)

edit  top

こんなことで日本を有名にしないで〜

カーニバルと○○○賭け!!(BlogPet)

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

愛美♪
こんにちは!(^-^)/
お話、たっぷりと聞かせていただきました。ほんと!国営のテレビ局が!という感じですね。笑っちゃいまいましたょ。でもう○ちのことでもちゃんとプロの実力を発揮されてある意味素晴らしい特技を披露されたと思います。えぇ、最近日本のN○Kさんの番組を拝見していると、ZDFさんに近づく日も近いのではと私は思っていますよ?右のう○ち、押し方によって?ちょこっと反応が変わるんですね。(笑)何度も遊んでしまいました。楽しいお話どうもありがとう!
P.S.私も今週のアカデミー賞が楽しみです。日本の映画も外国映画賞にノミネートされていますね。楽しみです。レッド・カーペットも楽しみな私です。
2009年02月19日 (木) 21:57
imogas
愛美さんへ

長くて臭い話を最後まで読んでくださって、しかもコメントまでいただき、ありがとうございます。お疲れさまでした。

N○Kも、最近は随分変わったみたいですね。もう長いこと見ていませんが、ウン十年前からは考えられないことですよね。嬉しいことです。
横のう○ち、なかなか愛嬌があっていいですよね。そうそう、跳び方にバリエーションがあるみたいです。音もかわいいですよね〜。

アカデミー賞もいよいよですね。時差があるからキツいけれど、頑張ってリアルタイムで見てみます。
2009年02月20日 (金) 05:24
kei
imogasさん
こんばんは、私もしかと拝読しました。
国営でこういう番組あるんですね〜。

それにしても、、、動物のフンでよかった!!(当たり前)
えーと、そうではなくて、何と言うか純粋に感心してしまいますね。
さすが動物園で働く人は違う!!これぞまさに経験に培われたもの?

あ、そして、私ずーっと気付いてなかったのかもしれませんが、imogasさんのこのHNって、、、薬の名前だったのですね。。
実は
「え??・・・確かに、イモを食べればガスは出るけど・・・まぁそこには触れないでおこう」
と密かに思っていたのです・・・っ!!
ごめんなさいm(_ _)m

今日はwettenという単語も覚えました^-^
新たな知識を増やした1日となりました。
でも、私、この単語いつ使うのかしらー。
2009年02月21日 (土) 20:33
imogas
keiさんへ

ごめんなさいなんてとんでもありません。
imogasは、結構よく効く薬のようです。笑
たまに、丁寧なメールを頂くことがあって、いつも、imogasさま・・imogasさま・・と、真面目に書いて(呼んで)くださっているのを読むと、ああ、申し訳ないなぁ・・やっぱり元のHNに戻したほうがいいのかな・・と思ったりします。が、かなり定着してしまったので、もう変えられない。。
薬局の棚にimogasがズラリと並んでいるのを見る度に、何か恥ずかしくなるんですよね。笑

Wettenn, dass..?が、ドイツ語学習の役に立ったというわけですねー。よかったです。う○こだけで終わらずにすんで・・。笑
2009年02月21日 (土) 21:53
ぴょん
すごーいっ!!アメブロの方も読ませていただきましたが、カーニバル派手だし盛り上がってるみたいですね。仮装行列もすごく楽しそう(^^)imogasさんは参加されないのですか??
トウモロコシ男といい、う○この嗅ぎ分けといい、シュールな感じですね。そんなことにも全力投球なのが素敵!!とも思ったり。笑。日本じゃありえないな〜というドイツのことがいろいろ知れて勉強になりました★
2009年02月22日 (日) 02:58
imogas
ぴょんさんへ

こんにちは!
カーニバルは楽しいけれど、あの混雑した様子を見て、私はちょっと退いてしまいました。
仮装行列は・・・学生の頃の友人は参加したこともあるらしいですが、わたしは・・・・うーむ。この歳になったら、あそこまで自分を捨てるのも難しいです。笑
写真を撮りに行こうかなと思っていたのですが、仮装せずに行くのも、かえって目立ちそうですね。。。今年も家で静かに鑑賞・・・かな。
気まぐれ更新ですが、ドイツのこと、色々綴っていけたらなと思っています。また遊びに来てくださいね。でも、勉強にはならない、ならない。笑
2009年02月22日 (日) 08:03
メロディ
いもがすさん、こんにちはー!
ちょっと最高ですね!ドイツのTV番組!!
かなり笑っちゃいましたよー。
ウ●コ、、まさかここまでやるとは・・・。
私がいた頃は、例のモデル発掘オーディションと、
全身整形して億万長者と結婚した女性の番組
(タイトル忘れました)をよく観ていました。
あと、ドイツ映画の記事も楽しみにしています♪
結構良い映画多いですよね!
2009年02月22日 (日) 16:13
imogas
メロディ さんへ

こんにちは!
メロディーさんもTopmodelご覧になっていたのですね。
年々、レベルがアップしているようです。容姿や技術的(というのでしょうか?)なこともなのですが、キャラクターの強烈度が・・・・。またそちらも紹介しますね。
このウ○コも強烈でしょう?ドイツもなかなかやりますよね。笑

ドイツの映画、ちょっと重いテーマのものが多くて、今回のノミネート作も、テロ組織、ドイツ赤軍・・という、まさに重いストーリーです。まだ観ていないので、早く観なくちゃ〜。その前に、今夜(深夜。。)の発表ですね!寝てしまいそうですが。^_^;
2009年02月22日 (日) 21:05
yukarist_bkk
今頃だけど熟読させていただいたわ^^
ドイツ人やるなぁ・・・

今日のピアノのソリスト、ワイマールからなんだけどドイツ人ってだけでちょっと見る目変わるわぁ(なんでや)
あの顔で舌でとうもろこし鼻に詰めたりする番組みてはるんかなぁ。うーむ。
2009年02月27日 (金) 16:03
imogas
yukaristちゃん

熟読、ありがとう。笑

うぉ、ドイツ人が来てるのか〜。

「あの顔で」とは、いったい・・???笑
いかに厳格そうな雰囲気の人なんでしょうか。
でも、うん、ドイツ人でテレビを持ってる人なら、
一度は観たことあると思うよ〜。
ドイツ人も、たまにはこういうアホなことして(見て)、
息抜きもしたいのでしょう。笑
同僚のドイツ人はどーお?やっぱり、生真面目だったり
気難しかったりするんでしょうか。。。。
2009年02月27日 (金) 23:18
raquel
大変お久しぶりでございます。いつもカーニバルについてimogasさんのブログで詳しく教えていただいています。私の周辺は全くカーニバルに関心がない人がけっこう多いという珍しい地帯なので・・・ぜひ今年の様子がどうだったか時間があれば書いてくださいね。

Wettenだすに関する熱のこもったご説明、エンジョイしますた。(あれ、なんかブログペットみたいな書き方になってしまった。)うちにはテレビがないので、夫の実家に行ったときにたまたま見るくらいですが、おもしろいですよね。カーラブルーニが出演しているのを見たときは相当びっくりしました。テレビ嫌いの夫もこの番組(とハラルドシュミット)だけは見ます!
2009年03月01日 (日) 09:05
imogas
raquelさま

ご無沙汰しています・・。
H州は全体的に、カーニバルはさらりと済ませてしまう地域ですしね。私もこちらに来て、初めてその熱狂ぶりを目の当たりにしました。(けど、ここも、ケルンには敵わない感じです。笑)
カーラブルーニの回、ご覧になったのですね。大統領夫人まで出てくるのだから、大した番組ですよね。しかも、歌までしっかり歌ってくれてましたよね。そういう豪華ゲストにも毎回ドキドキです。
ご主人、国営放送派(?!)なんですね。最近は以前ほどテレビを見なくなってしまったのですが、私も1と2は好きでよく見てますよー。ためになる番組も案外たくさんありますし。また徐々に紹介しますね。カーニバルのことも・・・(もう忘れてしまいそうですが・・)。
2009年03月01日 (日) 23:06




 

trackbacks »

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.