マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと | ♪Arte Gagliano♪
«  2017.12 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

これ、観たい〜!!

マーリー  世界一おバカな犬が教えてくれたこと

先週の土曜日、前回の日記で熱く語ったドイツのトークショー、Wetten, dass..? に、この映画に主演した、オーウェン・ウィルソンとジェニファー・アニストンがゲストとして登場していました。まぁ、要は映画のプロモーションってわけですね。
ラブラドールレトリバー。かわいい。たまりません。

今日は、この映画について書きたいのですが、例によって、脱線しまくりになる予定です。

まずは、先週土曜のWetten, dass..? の話から。
この日は、我が町、デュッセルドルフからの生中継でした!テレビで見るんだから、どこでも同じなんですが、すぐ近くでやっているのだと思うと、何気に嬉しい。時々映し出される客席に、知っている人がいないか探してみたり・・・。(居なかったけど。)

アニストンとウィルソンへの賭けは、映画にちなんで、犬関連。20匹のシベリアンハスキーとそのオーナーが登場。20匹の愛犬たちの飲む水の音を聞き分けることが出来る・・というオーナーさんでした。

目隠しした状態で、犬に水を飲んでもらい、その、ぴちゃぴちゃという音を聞いて、それが、20匹のうちのどの子かを当てるわけです。
いつも一緒に暮らしている愛犬だったら、それほど難しくはないんじゃないかという私の予想通り、そのオーナーさん、全部当ててしまいました。
アニストンは、「出来る」のほうに賭けていたのに、ウィルソンが「出来ない」に賭けてしまったため、共同責任(?)ということで、どさくさに紛れて、二人とも罰ゲームをさせられたのですが・・・。


その罰ゲームとは


犬のおやつを食べる!



ジェニファー・アニストンとオーウェン・ウィルソン、犬のおやつを食べる。

「アメリカのケーキよりドイツの犬のおやつのほうが美味しいに違いない」
なんて冗談を司会者が言っていたけど・・・。ホントなんでしょうか。笑
アメリカの方、ゴメンなさい。

この日のゲストには、ほかに、元テニス選手のボリス・ベッカーも登場。
しかも、彼女と共に出てきて、生放送の番組中に婚約発表。

めでたい話ですが、またか・・という感が。


「6月12日に僕たち結婚しまーす。」

この右の人、確か、いっぺん別れた彼女ですな。
これを書いていて、ふと思い浮かんだ人が・・・。

この人(←注・音が出ます)。(歌ってる人ね。)
ちなみに私、この歌ってる人のモノマネできまーすあ、顔の。ギャー

世界的に復縁ブームなんでしょうか?
あー、世の中、わからんことだらけ。

ボリス・ベッカーに戻りますけど、
十数年くらい前は、まだ現役のスーパースターで
ドイツの誇る世界のテニスプレイヤーだったのにな・・。
私が中学生の頃なんて、ボリス・ベッカーみたいなテニス選手になりたい。
って言ってる子も、いっぱいいたのにな・・。
どうして、こんなしょーもない人になってしまったのでしょう。
全然ファンでもなんでもなかったんですが、この人が
一流テニス選手だった頃があるということ自体、もはや信じられませんな。

ちなみに彼、たった1、2ヶ月前に、当時の婚約者と、やっぱりこの番組に
出演する予定になっていて、でも、番組放送直前に彼女と婚約解消したため、
その日の番組出場はドタキャンした・・・というお騒がせおじさんでもあります。

もう既に日本でも話題にされているようですが、この日、ベッカーは
罰ゲームだったのかなんだったのか忘れてしまったけど
こんなことをやってくれた。


ハート型の火の輪をくぐった
のでした。

今回の放送で、「無事に結婚できたら、結婚式の次の日(6月13日)に
またWetten, dass..? に出演する・・・」
なんていう約束をしていたけど、今度はドタキャンせずに済むのだろうか。
それこそ、"Wetten, dass..?"(賭けてみる?) だ。
笑わせてくれる。あなたはどっちに賭けますか?
もし、また同じことになったりしたら、
「ボリス 世界一おバカな 元テニス選手がやってくれたこと」
っていう映画も作られかねない。今度こそはお幸せに。

ワイドショーはこれくらいにしておいて、映画の話に戻さなくては。。
これが本題ですから〜。

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

新聞のコラムニストをしている新婚夫婦のジョンとジェニーは、子どもを持つ自信をつけるため、犬を飼うことを決意。そして、やって来たのがマーリーだ。と ころが彼は、手に負えないほどにやんちゃなだった!ほかの犬や飼い主に飛びかかり、顔中をヨダレまみれにする。雷にパニクる。家具を噛みちぎり、何でもか んでも食べたがる。おかげでジョンは、マーリーのうんちにまみれるハメに…。訓練学校でもサジを投げられ、お払い箱にされる始末。やがて子供たちに恵まれ た家族は、そんなマーリーに手を焼きながらも、人生の喜びを味わい、そしてかけがえのない日々を過ごしていく…。

-gooより-

この副題が、犬に興味のない人を寄せ付けない感がありそうですが
単なる「犬の映画」ではなく、家族の絆、愛情を描いた、笑いあり涙ありの
心温まる作品だそうです。

ドイツ語の題名は、原題をそのままドイツ語にしただけですが、

Marley & Ich (マーリー・ウント・イッヒ)
予告編が日本のとちょっと違うので、興味のある方は見てみてください。

監督が、プラダを着た悪魔と同じなんですよね。
だから、絶対テンポ感のある、面白い作品に違いない。
昨日、たまたまテレビでプラダを着た悪魔をやっていたんです。
DVDを持っているにも関わらず、また見てしまった。
あの話好きだ〜。ついつい自分の経験と重ねて見入ってしまいます。
そのあと、偶然にも、プラダを着た悪魔のモデルとなった、
ヴォーグの編集長が別のテレビ番組に出ているのを発見。
またまた、興味深く見てしまった。

話が逸れてばっかりですが、Marley & Ich を早く観たい。
犬の出てくる映画っていっぱいありますが、これはどうしても観たい。
いっそのこと、犬連れの入場OKってことにしてくれればいいのに。


「私を置いていく気か・・」と恨まれそうなので。

ドイツは今週の木曜に公開になりますが、日本は3月27日からだそうです。

そうだ、映画と言えば、日本。
二作品でアカデミー賞を受賞したんですね。
おめでとうございました。
このところ、恥ずかしいニュースで話題になってばかりの日本でしたが、
これで少しは、日本の悪いイメージを払拭できたでしょうか・・・。
そうそう、ドイツも短編映画部門でオスカー受賞したんですよ。(地味ながら・・)
日独揃って嬉しいことです。

しかし、人間って、変身出来るものですね。
こんな歌を歌ってた人(注・音が出ます!)が、レッドカーペットを歩いてしまうのだから。
ただ、スシはいいけど、このへったクソな歌はさすがにもうやめて!って感じだ。笑

ボリス・ベッカーも、映画じゃないけど、「ボリス 世界一おバカなおじさん」にならぬよう、
モックンを見習おうじゃないか。ってことで、今日はおしまい。

マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと
マーリー―世界一おバカな犬が教えてくれたこと
この本が映画の原作だそうです。

comments(16)  |  trackbacks(1)

edit  top

カーニバルと○○○賭け!!(BlogPet)

学生時代は指揮しないです(BlogPet)

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

愛美♪
ボリス・ペッカーさんの婚約者の顔の物真似って、いったい・・・(笑)でも、ある程度の美人さんじゃないと物真似は出来ないと思いますよ、私は。(-_-)imogasさん、絶対美人さんです!私はそう決めています。わんちゃんのおやつの方が美味しいという、たぶんそうですね。(笑)モックンってこの頃からちょっと光ってると思いました。ほんとかぁ〜(^-^)/何はともあれアカデミー賞おめでとうございます☆
2009年03月03日 (火) 18:44
imogas
愛美さんへ

愛美さん、それ、大間違いです!!!!
私が顔マネできるのは、ボリス・ベッカーの婚約者ではなく、
リンク先(水色の文字の「この人」をクリックした先)の「おじさん」のほうです。笑
歌っているおじさん。
ベッカーの彼女とこのおじさんとでは、天と地の差が!!
うーむ、この婚約者のほうだったらよかったんですけどね。。
残念ながら。。。。(*_*)
ぎゃーという悲鳴も聞こえてきそうです。
ちなみにわたし、美川憲一と志村けんのマネも得意なんです。
わたし、相当マズイですね・・。
2009年03月03日 (火) 21:47
愛美♪
あ!良く見ませんでしたね・・・私。(-_-;)
このおじさん・・・って。(爆)
おじさんの物真似が出来るimogasさん!!!やはり只者ではないです!(笑)それも顔真似???
志村けんさんと、美川憲一さんですかぁ・・・
ぜひ、いつの日かimogasさんにお会いしたいです!ってそのためにかぁ〜(笑)
2009年03月04日 (水) 07:51
いつみん
これは、観たい!!
犬の映画って内容なくっても観れちゃうね♪
今日『マンマ・ミーア』観に行くけど、予告観れるかな〜〜〜♪
この主演の俳優、おじさんになっちゃたね・・・・
2009年03月04日 (水) 08:08
kei
な、なつかしい!
モックン、あどけないですね^-^
「俺の彼女はカズノコが好き」・・・って・・・
こういう歌を歌ってももてはやされた時代、平和だったんだなぁ^^

と、スシ食いねェに反応してしまいました。
聴いてたバッハのCD止めてYouTubeに見入っちゃいました。
2009年03月04日 (水) 21:34
imogas
愛美♪さんへ

私の書き方も、悪かったですね。。すみませんでした。
私も愛美さんにお会いしたいですが、その機会があっても、
おじさんの顔マネはやめときますねー。
見て気分いいものではないので。笑
(本人に、ものすごく失礼?)



いつみんちゃんへ

マンマ・ミーア、良いらしいね〜。
私まだ観たことないんだなぁ。
どうだったか、また感想聞かせてください。
最近全然映画館に行ってませんが、マーリー・・・は、映画館で観たい。
でも、私は多分また、DVDになってから見るんだろうな。

ミート・ザ・ペアレンツの時しか知らないけど、もう10年くらい前??
確かにそのときはまだ若かったねー。
て、自分も年取ったってことなんですけど。。。。



keiさんへ

まーあ!バッハを途中でやめてスシ食いねェ!だなんて。
バッハが怒ってそうですが。笑
シブガキ、懐かしいですよね。
こんな歌がヒットするなんて、今じゃ考えられません。
それとも、スシブームのヨーロッパでは案外これがウケたりするんでしょうか。(ないと思いますが!)
2009年03月04日 (水) 23:36
K子
ボリスショックです。。。ヘアバンドとかかっこいいなぁって思ってました。当時。こんな変なおじさんになってたとはつゆ知らず・・・。
若い時かっこいいだけじゃだめですね、でも結婚したいっていう人がいるならやっぱりそれでもいいのかな?ってシングルのあたいはすぐ思ってしまいます;

おバカな犬の本も気になってました!
今度図書館で借りれるかな?なんて思っていたのですが最後が泣けるらしいですね?やはり映画もそうなのかな。犬&ホロっと泣けるなら私的には絶対ヒットです♪

もっくんも早速雑誌の表紙を飾っていました
ちょっと不精髭のちょい悪なおじさん風で(汗)
過去のことはともかく本当にかっこいいおじさんになれるか否か見守っていこうと思います(笑)

今回も楽しかったです♪
2009年03月05日 (木) 19:58
imogas
K子さんへ

こんにちは。
栄光の時代を知っている人にとっては、今のベッカーの姿には、かなりショックを受けてしまいますよね。でも、今の若い人たちは、この人のこと、ただのさえないタレントみたいに思っているのかも・・と考えると、ちょっと気の毒な気がします。
同じテニスだと、シュテフィ・グラフもこちらでは時々テレビに出てきますが、彼女は、こんな、「あちゃー!」なことにはならず(笑)、選手時代より綺麗になって活躍中。この前記事にしたスケートのカタリーナ・ヴィットは、おばちゃんパワー出しつつも、頑張っておられます。スポーツ選手の行く末もいろいろ大変ですね。

映画、最後が泣ける・・というのは、どういうことなんでしょうね。死んでしまう?わー、それだけは避けて欲しいですね。ホロッと泣けるのはいいのですが、ドバーッと泣くような結末にはしないで欲しいなと思います・・・。

>ちょい悪なおじさんふう・・・。
格好良かったら、無精ヒゲもなんでも許されそうですが
恰好だけにとどまらない活躍を祈りたいと思います。
2009年03月05日 (木) 23:21
たまたまこちらにいた母と二人で見つつ、ボリスの「元鍛えてたけど今な〜んもやってません」風のぼてぼて身体にげんなりしちゃいました。デュッセル時代には私がピアノ練習している横で「ボリス!がんばれ!」って応援していた母ですので、、(*^_^*)
この彼女は何をしている人なのかご存知ですか?
2009年03月07日 (土) 21:29
imogas
Hasiさんですよね?

コメントありがとうございます。
お母さまも、現在のボリスにがっかり・・のお一人でしたか。
>ぼてぼて身体・・

それでも、ハートの火の輪くぐりが成功しただけ、まだ良かったですね。笑
この彼女は、私も詳しくは知らないのですが、ダンサー&モデル・・・だと聞きました。つい先日までの彼女も、モデルでしたね。今度こそは頑張っていただきたいものです。元ファンをこれ以上がっかりさせないためにも。。。
2009年03月08日 (日) 07:42
Hasi
ぎゃあ、そうです、すみません!名前、Mixiのほうだと勝手に出るのでつい書き忘れました。
ところで、今日一日、気がつくと「スシ食いねえ」が頭の中でぐるぐるしてます。う〜ん・・・

2009年03月09日 (月) 03:02
imogas
Hasiさんへ

いえいえ、大したことではないので。
>Mixiのほうだと勝手に出るので・・・
多分そうじゃないかなぁと思いました。(^。^)
今度から、ニックネームの書き込み確認表示が出るように
ちょっと改造しておきます。
スシ食いねぇが頭をぐるぐるというのはちょっとキツイですよね。笑
でも、嫌だと思えば思うほど、頭から抜けないんですよね・・・。
2009年03月10日 (火) 03:57
mimi
ご無沙汰してます。こんにちは^^
相変わらずのImogasさんのお笑い(?)センスに、思わず笑っちゃいました。安●地帯とかシブ●キ隊とか・・・懐かしいっ!
私も「プラダを着た悪魔」、好きです。DVD持ってます。「自分の経験と重ねて・・・」って、あんなに怖い人が身近にいらっしゃったんでしょうか?
同じ監督作、興味あります。でも、ドイツ語がちっとも上達しないので、映画館とはと〜んとご無沙汰。お恥ずかしい。その上、テレビもほとんど見ない(理解できない)ので、こんなに面白い番組があったことも知りません。日本に帰ったら、私がドイツに住んでいたことは内緒です^^;
2009年03月14日 (土) 16:13
imogas
mimiさんへ

こんにちは!

プラダを着た悪魔、よい作品ですよね。
トップでいるということは、一見華やかでありながら、どこかいつも、悲しくて・・・・。最後に、ホロリとさせられます。

>あんなに怖い人が身近にいらっしゃったんでしょうか?
そ、それは、ノーコメント・・なんて。(爆)
あのメリル・ストーリープ演じる上司みたいな人は、実は、どんな世界(業界)にも存在しうると思います。
そこで揉まれて成長できるというのは、ある意味幸せなことですね。

ドイツのテレビ、言葉がわからなくても楽しめるものが結構ありますよー。例えば、ここでもしつこく(笑)紹介している、ハイディ・クルムのトップモデル発掘番組などは。笑
ドイツに住んでいた証拠に(笑)、気が向いたときにでも、チャンネル合わせてみてくださいねー。
2009年03月15日 (日) 08:28
桔梗屋
ベッカーさん、何やってンすか?!
いやいや、年月とともに人は変わるモノ・・・
とはいえこういう姿だけは見たくなかったって人、いますネ。

スプラッタ、ホラー、オカルト etc...
そっち方面は全くもってノープロブレムな私ですが、唯一ダメなのが動物もの。
大脳辺縁系が普段の数十倍敏感になってるンじゃないかと思うくらい
即効涙腺崩壊状態に陥るので〜(^^;


ところで・・・
imogasさんとこのメロ画面
(我がメロに比べると)随分と進化してる様なンですけどっ!!!
最近すっかりご無沙汰で、管理画面にもログインできず(パスワードを忘れてそれっきり)。。
ポイントとかアイテムとか、いや、システム自体においてけぼりくってそうだワ〜(;´▽`A``
2009年03月23日 (月) 14:42
imogas
桔梗屋さんへ

ベッカー氏、自分のバラエティー番組まで持ってますよ。
見ていないので(見たくはなかったので)、内容は知りませんが・・。
一生懸命お金儲けしてるんでしょうね。見ていて痛々しいくらいです。

動物モノ、裂けたいのはわかりますー。でも、どれも、見なければよかった・・・とは思わないので、今回は是非・・と思いながら、もう随分日が経ってしまっています。果たして観に行けるんでしょうか・・。

メロ、どうされたのかなーと思っていたのです。
パスワード忘れてしまったんですね・・。
残念。。。
このウインドウは、時々売り出される(?)限定品みたいなものです。アイテムは、今も手に入れられるアラビアシリーズです。桜とアラビア・・なんだか、組み合わせ悪いですが・・。
それと、最近、キャラクターがだいぶ増えましたよ。
パスワード設定し直して、またいらしてくださーい。
2009年03月24日 (火) 06:03




 

trackbacks »

あの人はこんな方
ジェニファー・アニストン、夢はボンド・ガール?
ロマンチック・コメディー作品への出演が続いているジェニファー・アニストンが、40歳を機にアクション映画への出演を望んでいるとエル誌のインタビューで語った。 「わたしって、面白くて、かわいらしい役をオファーされることが多いの。ぜひアクション映画をやってみ
2009年03月05日 (木) 09:48

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.