スワロフスキーのバイオリン&デュッセルドルフ日本デー | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.06 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

スワロフスキーのバイオリン&デュッセルドルフ日本デー

あんまり興味ないですが(笑)、バイオリンの話題と言うことで。
1億3000万円も出すんだったら、クリスタルガラスの電気バイオリンなんか要らんから
本物の木でできた、同じ値段のバイオリン欲しい。と、世の中の誰もがそう思う。

と、思うのは、バイオリン弾きだけか....。

スワロフスキーといえば、かなり前ですが、オーストリアの本店で演奏したことがありました。
舞台も楽屋もそこらじゅうスワロフスキーでした。
でも、そんなことより、楽屋に置いてあったピーナツを夢中でむさぼるように食っていたことを、
懐かしく思い出します。
演奏後、スワロフスキーの方から、お礼に・・・と、このロータスの花の蝋燭立てをもらいました。

これ、調べたら、165ユーロもする!
自分で買うことはないでしょう。いまだに、使ったことがありません・・・。

さて、今日は、もう一つ是非書いておきたいことがあります。
どうしても今日中に書いてしまいたい。
でないと、意味が無いので。

明日は、デュッセルドルフ 日本デー。
去年も書いたけど、ドイツの中のプチ日本(なんでここだけフランス語になるのか
自分でも腑に落ちないが)、デュッセルドルフで盛大な日本祭りが開催されます。
でも、私が今日、書いておきたいもう一つの記事は、そのことではなく、
日本デーより、もっともっと楽しみにしている、あるイベントの話。
ドイツ、いや、欧州あげての、一年に一度の大イベント。
こちらでは、ラジオでもテレビでも、ここ数日はその話題ばかりです。
(勘の良い人は、なんのことだかわかったかも?)
もちろん、日本デーも楽しみですけどね。花火が特に。
雨が降らないといいな。また、WDRで、いろいろもらってこようかな。笑

今日じゅうに、というのは厳しいですが、努力してみます。

ではまた後ほど。

comments(14)  |  trackbacks(0)

edit  top

ドイツ大ピンチ

ユーロビジョン・ソングコンテスト2010(その一) ★追記あり★

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

猫の手
twitterでお世話になっております。
こちらにおじゃましちゃおう。

スワロフスキーの飾り物、母が好きで集めてますが、揃うと、なかなか見ごたえありますね。
私もちょっとだけ買ってますが、お高いの(ため息)

ネット通販だと、値下げ商品が多くあり魅力ですが、支払いがクレジットカードなので、どうもネットでカード番号を入れるのに抵抗があり、お買い物していません。

クリスタルの電気バイオリン、本当、ああもったいない、余裕の贅沢?

日本デーと花火は有名ですね。土曜はいいお天気になりそう。
そして、その晩も深夜まで盛り上がりそう、北欧中心に。
2010年05月28日 (金) 17:22
imogas
猫の手さま

こんにちは。こちらこそお世話になっております。

そうですね!数が集まると、小さなものでも圧巻ですよね。むしろ、小さいモノのほうが、私は可愛くて好きです。
私は、最近ネットショッピングばかりです。確かにデータが漏れたりする事件も少なくないので、不安はあるのですが、でも、慣れてしまうと、人ごみで買い物するのが、もう面倒で。(笑)

そうそう、北欧!いよいよですね〜。
最近、代表の彼女、なんだか、態度が大になってきているように見えるんですけど・・・。どうなるでしょうね。これだけ前もって盛り上げたのだから、今年はなんとか上位に食い込んで欲しいものです。
2010年05月28日 (金) 17:35
愛美
私は手芸でゴマつぶ位の大きさのスワロフスキーを時々買います。(数ドル・笑)小粒でも「私はそこら辺のやつらとは違うのよ!」といわんばかり(笑)しっかり自己主張しています。美しい輝きを放ちますね。とっても綺麗なので好きです。スワロフスキーのバイオリン!宣伝以外のなにものでもないとは思いますが(笑)、どんな音色なのでしょう?聴いてみたいです。おぉ、クリスタルの燭台ですね!おぉ、これは素敵!!!ため息が出そうです。たぶん自分では買わないお品だと思うので、これはいただき物にもってこいですね?(はぁ?笑)
2010年05月28日 (金) 18:25
coco
スワロフスキって私も縁があって!
昔、シドニーに来て 一番最初に見つけた仕事がスワロフスキの店員だったの!!(シドニータワーの中のお店)
残念ながら、すぐに本職の仕事が見つかったので、少ししか働けなかったけどね。。。その時に色々商品の事を教えてもらい

その後、私の大好きな叔母さんがスワロフスキの大ファンで、彼女の為に何度もスワロフスキに足を運び、買い物をしました。。。

そんな彼女も亡くなって、叔母さんの思い出に。。って私も自費でバラの花の置物をひとつ買いました!!

小さなバイオリン、テニスラケットの置物も持ってますよ!!
子供達が10年以上もバイオリンを習っていたので、バイオリンは私にとってもなんか特別です!!
そんな臆もする シルバークリスタルのバイオリンがあるんだね!!
見てみたいかも!!!

日本デー 楽しめましたか?いいですね!!!
2010年05月28日 (金) 18:50
けい
ひぇ〜、1億3千万ですかっ!!
そういえば、ピアノにもポルシェとコラボしたベーゼンドルファーっていうのを昔見たことありましたが、そんなブランドコラボで値段が吊り上がるなら、本物の木で出来た同じ値段のピアノが欲しいと思った私です。
スワロフスキーのロータスの蝋燭立ても凄いですが、、、
カルテットの演奏だったんですか?
スワロフスキーの本店ってオーストリアにあったんですね〜。

ところで、日本デー、以前訪れたあのライン川沿いがヒトだらけになると言っていましたね(^-^)
今年は100万人くらいになるんでしょうか。
晴れるといいですね!
2010年05月28日 (金) 21:10
imogas
愛美さま

スワロフスキーは、他の宝石に比べたら御手頃価格ですよね!私も、この1億3000万のバイオリン要りませんが(あ、でも、いただけるのならば喜んで!)、小さなアクセサリーは可愛くて好きです。というのも、他の宝石に比べて、輝いてるわりに値段も手頃ですし(笑)。この蝋燭台は、ちょっと大きすぎて、飾っておくと、割りそうで怖いのです。(笑) 
バイオリンの音色は・・・やっぱり電気バイオリンの音なんでしょうね..。これが、名器と同じ音が出るんだったらすごいんですけど。
2010年05月29日 (土) 06:16
imogas
cocoさま

わー、そうなんですか。ではスワロフスキーについてはお詳しいに違いないですね!
私も、小さなアクセサリーは好きで、いくつか持っていました。でも、なんと、ペンダントを二つも失ってしまったんです。アホですね。気に入っていたのに・・。
1億3000万のバイオリンは、それはそれは豪華に違いはないですが、でも、小さなバイオリンの方がよっぽど可愛いんじゃないかと思います・・。笑
それはそうと、お子さんたち、バイオリンも習ってらしたのですか!それは初耳でした。またブログでその辺のお話も聞かせて下さいね。しかし、スポーツも出来て、絵も描けて、音楽もできるなんて、カッコいいなー。
2010年05月29日 (土) 06:30
imogas
けいさま

楽器をする人なら誰もがそう思いますよね!
ポルシェとコラボしたベーゼンドルファー・・。うちの夫が欲しがりそうです。(笑)
冗談は抜きにして、このバイオリンはどんな人が買うんでしょうね。
蝋燭立ては、カルテットのコンサートでいただきました。
オーストリアの本店ですが、普通の店構えではなく、ミュージアムのような建物全体も興味深かったです。いつかまたヨーロッパにいらっしゃる機会があれば、是非足を運んでみて下さい。
2010年05月29日 (土) 06:41
りか♪
えっと、うさきです。
うちも同じスワロフスキー、いただきました。あの時は夫が作曲家で参加していたので。私はついていっただけ(汗)。でも、ついていっただけの私にも、日本円で1万円くらいのキーホルダーをくれました。
そして、うちもこのロータスのロウソク立ては使った事がありません。そうろく使わないもんね・・・。
ミュージアムの中でのコンサートもステキでしたが、その後のスーパーでのコンサートも面白かったですよね。
私は、あれ以来スワロフスキーにはまってしまいました・・・。

それから、私も同じ値段なら、本物のヴァイオリンがいいです。
2010年05月29日 (土) 22:03
imogas
りか♪さま

こんにちは!
そうだったんですよね。あの時にいらしたとは、全く知らず・・。あのスーパーでのコンサートは無茶でした〜。というか、あの一連のコンサート自体、無謀なプログラムで、冗談抜きで死にそうでした。でも、今考えてみると、たしかに面白かったですね。

蝋燭立てはもちろん綺麗で、素敵ですけど、私もキーホルダーのほうが良かったかも。笑 
りか♪さんは、アクセサリーも作られるから、やっぱり、スワロフスキーは、なくてはならないものでしょうね。スワロフスキーのクリスタルガラスそのものは素敵ですが、ハロッズが何を考えて作ったのか、わけがわかりません。(作りそうといえば作りそうだけれど。笑)
2010年05月30日 (日) 08:09
きらら
わおー!なんとゴージャスなお値段!
でもエレキヴァイオリンだと、形がそもそもヴァイオリンぽくないし…。
やっぱり本物の楽器の方に興味あります♪
木の楽器なら、お値段10分の1で良いので自分のものにしたい〜(笑)

とか言いつつそういえば、わたしの楽器…ペグの頭にきらりとスワロフスキーついてるんでした(*^m^*)

ロータスの蝋燭立ては、とっても素敵ですね〜(* ̄▽ ̄*)
わたしなら、眺めてるだけで満足です♪可愛い!
2010年06月02日 (水) 13:55
imogas
きららさんへ

確かに、この形はいただけないですよね。エレキバイオリンって、こういう形にしないといけない理由があるんでしょうか。それにしても、スワロフスキー、大人気ですね。やっぱり、蝋燭立て、飾ろうかな。(爆)
ペグにスワロフスキー!!初めからついていたんですか?舞台上で綺麗にキラキラ輝くんでしょうね。素敵。
2010年06月04日 (金) 06:38
きらら
>やっぱり、蝋燭立て、飾ろうかな。
ぜひ飾ってくださーい!(* ̄▽ ̄*)

ペグは、顎当てを変えようと思っていたときに、お世話になっている工房で顎当て&テールピース&ペグのセットを見つけたので交換してもらいました♪
なので実はペグだけでなく全パーツにスワロフスキーが…(*^m^*)

でも自分からはどれもほとんど見えません(笑)
2010年06月05日 (土) 17:38
imogas
きららさんへ

引越しの時に箱にしまわれたまま、未だ見ていないので、ちょっと探して、どこかに飾ってみます。割らないように注意しなければ。

スワロフスキーの付いたものが既製であるということなんですね。テールピースは想像できますが、顎当てにもついてるんですか!お洒落ですね!ついでに、弓にも付けて、もっとキラキラにしてもらいましょう!笑
2010年06月06日 (日) 07:27




 

trackbacks »

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.