ワールドカップ2010※日本×パラグアイ | ♪Arte Gagliano♪
«  2018.10 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

ワールドカップ2010※日本×パラグアイ

惜しかったー!!

先週の日曜日にイングランドに快勝して8強に進んだドイツに続いて、日本も!
と応援していましたが、いやー、惜しかった。

PK戦は、技術云々ではなく、もう、【運】の世界。
試合後のインタビューでドイツの記者に尋ねられた長谷部選手が
「運が悪かった」と、ドイツ語で答えていましたが、
ほんと、その通り、運が悪かっただけ。
結果はどうあれ、最後まで楽しませてもらってありがとう、という感じです。

最初は、どうせコテンパにやられてしまうだろうと、全く期待していなかったし、
世界中の誰もが、日本になんか、注目していなかったことを思えば、
決勝リーグまで勝ち残り、こんなふうに、強敵とも互角に戦えるのだということを
証明できただけで、勲章もの。

だいたい、まだサッカーの歴史も浅い日本が、そんなに簡単に世界の壁を破ることができたら、
いわゆる、世界の強豪と言われるチームは、やってられないでしょう。

実は、昨日の試合が終わる頃に、レッスンが入っていて、延長戦になることもあり得るけど、
まぁ、生徒さんが来るまでには終わるだろう、と余裕をかましていたら、なんと本当に延長戦に。
やっぱり最後まで見るのは無理か・・と、PK線画始まる直前に、諦めてTVを消したところで
生徒さん到着。
私の、サッカー観たいオーラが出まくっていたのでしょうか?
結局、生徒さんと一緒に最後まで試合観戦してから、レッスンを始めることになりました(爆)。
ありがとう、生徒さん。笑 
負けてしまったので、ちょっと、テンションの低いレッスンになってしまったような気が
しないでもないが・・・・。

私も含め、日本人はみんなこの予想外の活躍に満足しているだろうし、日本のマスコミも
よくやった〜!と、選手たちをあたたかい目で見守っているいることだと思いますが、
ドイツでの反応は如何に・・・・?

日本に対する、ドイツの解説者のコメントは、それはそれは厳しいものでした。
あまりにひどかったので、ここで全てを紹介するのは控えます。
一言でいうと、「ワールドカップ史上最低の試合!」ということでした。
この人、反日感情でもあるのか?というくらい、冗談抜きで、こてんこてんにけなされていました。
日本を小馬鹿にして、挙句の果てに、もう、それを面白がっている感じさえしました。
どこの国であれ、一生懸命戦っている選手たちに対して、それは失礼なんじゃ?
この解説者は、元ドイツのサッカー選手で、74年にドイツがワールドカップで
優勝した時のメンバーだったのですが、もともと辛口で有名で、日本に限らず、
ドイツ人選手に対しても、容赦なく、毒舌を吐くような人なのですが、それにしても、、、、です。
決勝リーグに残るチームの試合なのだから、それなりの期待があったからこそ(だと思いたい・・)
なんでしょうけど、なんでもドイツを基準に考えるな〜!!と、思わず叫んでしまいました。
この雪辱は、4年後に、なんとしても晴らして欲しいものです!頼む!!

さぁ、あとはドイツチームを応援するのみ。
まるでギャングみたいな威圧感のあるアルゼンチン軍団を、一蹴してくれることを祈って。

ところで、今日は、ワールドカップ休息日。ひとつも試合のない日です。
ゲームが始まるまでに、すべての用事を済ませてテレビの前で待機するという日々だったので
なんだか、今日一日が物足りない気がしてしまう。

comments(10)  |  trackbacks(0)

edit  top

決勝トーナメント進出!

いよいよ!ドイツ×アルゼンチン!

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

ポッポ
大変ご無沙汰してます〜

私もあのグンタのコメントには腹が立って仕方なかったです。もうその日本戦の話をふってくれるな〜の勢いでした・・・。なもんで次回はアンチドイツといきます。ドイツに罪はないんだけど(笑)

グンタが生きてる間に、日本がドイツを打ち負かす日がくることを願ってます。(←完全に個人的恨み(笑))
2010年06月30日 (水) 20:47
Coco
ええ〜〜〜っ。。それは悔しいね!
どいつだぁ!!!(笑)
前回のワールドカップでは 私ドイツのゴールキーパー(シュナイダーだったかな?)が大好きだったのに。。。

オーストラリアの解説では、アジアはみんな「日本の味方だ」なんて言っていて、嬉しかったけど。。

でも最初は「まあ、運がよければ日本に奇跡が起こるかもしれないけれど、この戦いはパラグアイが勝つでしょう」。。って言ってたのよ。

私は日本が勝つと思ってたけどねっ。。。ははは。。。
負けちゃった。。。でも 素敵だった。。。うん。。。
2010年06月30日 (水) 21:56
shinya
昨夜は23時から始まった試合が,延長からPK戦までいって,こちらの時計も止まった感じでした.
双方がそれなりのチャンスを作りながら責めきれなかったところは,ドイツのコメンテーターにはモノ足りなかったのだと思います.
でも away であそこまで善戦した日本チームに,日本のマスコミは「惜敗」「PK戦は時の運」とか,大満足の記事を大々的に掲げて熱狂冷めやらぬ感じです.
明日夕方関西空港に帰る選手団の歓迎は盛り上がって大変だと思いますよ.
これからは私もドイツを応援しますね.
2010年06月30日 (水) 23:44
imogas
ポッポさま

こちらこそご無沙汰しています!
そうそう、もう話すこと無いから!それより、今度のドイツ×アルゼンチンの話を・・って感じでしたね。
このコメントに立腹した日本人は多いだろうなぁ。確かにまだまだ世界の壁は厚いと思うけれど、いろんなこと差し引いて、日本って言うチームをもうちょっと暖かく見てもしいものでした。日本の選手たち、そのうちギャフンと言わせてほしいです。
あ、でも私はドイツを応援するよー。笑
2010年07月01日 (木) 04:20
imogas
Cocoさま

そちらは夜中に始まったんですよね!観戦お疲れ様でした。笑
ここまでメチャクチャ言われる筋合いはないわ!という感じでした・・。ドイツにとってはやっぱり日本は、まだまだ、遠い彼方の小さな小さな島国なんでしょうかね。中継アナウンサーも、どちらかというと日本じゃない方の国をいつも贔屓目に見ているような気がしました。

でも、日本チーム、思った以上に活躍してくれて、ほんとうに素敵でしたね!

そうだ、それから、オーストラリアが最後の試合で頑張ってセルビアに勝ってくれたのもあって、ドイツがすんなり決勝Tに進めたんですよね!オーストラリアにもありがとう、です。笑
2010年07月01日 (木) 04:34
imogas
shinyaさま

そうですね。動きが全然無いと言ってましたし、パスがもうめちゃくちゃだ・・・と。
でも、今までの日本と比べたら、見違えるようなチームだったと思います。ドイツのコメンテーターは、もっとレベルの高い試合を期待していたのでしょうね。
しばらくは、サッカー旋風が吹き荒れそうですね。日本で、そんな様子を自分の目で確かめてみたいものです。
shinyaさんもドイツの味方なのですね!少しでも長くドイツチームの試合が楽しめますように・・。
2010年07月01日 (木) 04:50
けい
私も、90分で決着つくと思って見はじめたら、、、というパターンでした。
直りかけの時差ぼけがまたヨーロッパ時間に戻りそうでしたが、それでも見ずにはいられない!!
それが今回の日本チームだったと思います。
パラグアイ戦は動きがヨーロッパや南米の強豪には劣るのかも知れませんが、あんなに善戦するとは思わなかったですよ!
手に汗握ったまま動けないって感じでした。
それにしてもその後にレッスンとは、お疲れ様でした。
また4年後、日本が活躍してくれることを祈ってます。

2010年07月02日 (金) 20:34
Yogacat
グンタって、あの背の高くない武田鉄也似のおじさんでしたっけ?
(あの鉄也似は以前のW杯の時からどうも好かんのよねぇ)
どうせなら「オリバー・カーンのソフトな声で厳しいコメント」の方がよかったな。多分、彼はけなしはしませんよね?(勝手な想像ですが)
2010年07月03日 (土) 05:12
imogas
けいさんへ

本当ですね。
技術がどうとかは関係なく、一生懸命な姿に感動を覚えました。これまでの日本では考えられない活躍でしたものね。今回のこの善戦で欧州の人たちにも少しは印象を残せたと思います(辛口の解説者はともかく・・)。以前は、こちらの友達に、日本もサッカーするの?って訊かれたこともあったくらいでしたから・・。笑
2010年07月03日 (土) 22:05
imogas
Yogacatさんへ

そうそう!武田鉄矢。私はあの辛口の批評が結構面白くて、解説はカーンより武田鉄矢のほうが見ごたえ(?)ある!と思うのですが、でも、やっぱり母国をけなされるのはいい気がしませんね。
でも、武田鉄矢も、デンマーク戦の日本の活躍は、褒めていたそうです。プロから見ると、やっぱり、技術的には欧州の強豪チームに劣るのでしょうけど、そんなの当然だし、誰もがわかっているんだから、そこまで言わなくてもいいのにって思いました・・。
カーンは確かに、けなすことはないですよね。その分、当たり障りがなくて、コメンテーターとして面白いかどうかと問われれば、うーん・・・という感じでしょうか。日本にもファンが多いし、彼も変なこと言えませんしね〜。笑
2010年07月03日 (土) 22:13




 

trackbacks »

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.