東西ドイツ統一20周年 | ♪Arte Gagliano♪
«  2019.05 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

東西ドイツ統一20周年

今日はドイツ統一記念日。
東西ドイツが統一して、早くも20年の年月が経ちました。
ややこしいけど、ベルリンの壁崩壊とは別。
正式に東西が統一された日です。
私は統一当時ドイツにいたわけではないけれど、身近に旧東ドイツ人がいて
当時の話を直接聞く機会があったため、やっぱりなにか感慨深いものを感じます。
今や自由であることが当たり前の世の中になっていますが、
それがどれだけ幸せなことかということを、改めて考えさせられる一日です。
それにしても、渡独当時は、統一5周年だったのが、もう20周年。
ドイツの歴史云々抜きにしても、その、時の流れのはやさには、驚くばかりです。

今日はやはり「善き人のためのソナタ」を見ようかな。と思っていたら、
ドイツのテレビでも、放送されるようです。本日9時45分から。
あら、もう始まってしまいました・・・。
東西分断時代のドイツを描いた作品ですが、
素晴らしい映画なので、機会があれば皆さんも是非。

そういえば、映画100本計画は何処へ〜〜。
ちょこちょこ見てはいるものの、なかなか整理ができなくて。
今年中に何とかまとめたいものです・・・。

さて、この間、寒い寒いと書いたばかりでしたが、今日は何と快晴、24度!!
絶好のお散歩日和でした。
半袖で歩いている人もいましたが、それは極端。笑
公園にはもう落ち葉もたっぷりで、カシャカシャと落ち葉を踏みしめながら
日に日に深まる秋を堪能しています。(写真がなくてごめんなさい。)


最後に、せっかくの統一記念日にまた、いやーなお話ですが・・・。
例の、私のことが相当気になるめだのさんへ。
ここでしかお返事のしようがないので。

やはり私が気になるのですね。笑
別人を装って何通も送信してくださいましたが、ホストもIPも全て同じです。
もう少し工夫された方がよいのでは?笑

「死ね」は立派な誹謗中傷ですよ。
送られてきたメールは消えないし、ホストもIPアドレスも全てバッチリ残っています。
ここはドイツ。私も弁護士保険に入っているし、めだのさんがいるのもドイツ。
ドイツの法律を甘く見ないほうがいいですよ。
メールの内容が家族の中傷にまでおよび、どんどんとエスカレートしてきていますが、
法律があることと、その気になれば、めだのさんがどこの誰であるか、
特定することが可能であることを、お忘れなく。

中には、こういう問題で落ち込んでブログを閉鎖してしまう人もいるでしょうけれど、
家族の中傷や、死ねと言われたくらいで、私は簡単に消えたりはしませんぜっ。
たまたま引っかかった相手が私で、めだのさんもついてなかったですね。笑

JUGEMテーマ:ドイツ

comments(14)  |  trackbacks(0)

edit  top

祝☆5周年&15周年

メリークリスマス☆

スポンサーサイト

-  |  -

edit  top

comments »

rico
ここにコメントするのははじめてですが、時々覗かせていただいてます。

ドイツ統一の90年から住み始め、私も今年在独20年になりました。
当時のヴァイツゼッカー大統領の演説に鳥肌がたったのを、昨日のように思い出します。
Das Leben der Anderen ぜんぜん違う邦題がついてたんですね。
知りませんでした。
でも邦題のほうがこの映画にはしっくりくるような気がします。

誹謗中傷コメントを送ってくる人は、
自分の現状に満足できなくて、イモガスさんが羨ましくてしょうがないんでしょう。
自分の人生に満足して、堂々と暮らしている人なら、
こそこそ手を変え品を変え、
他人を傷つけるような卑怯なことは絶対しないでしょう。
私は閉鎖組ですが・・・またはじめようかな(笑)
勇気をいただきました
2010年10月04日 (月) 07:54
YUPPU
ドイツは戦後ず〜っと東西に分割されていたんですよね・・・

モンスターって漫画なのですが、それを見るたびにちょっと怖くなってしまいます(笑)

善き人のためのソナタ!見てみま〜す♪

24℃!?暖かい!!!
京都は今日は雨です(昨日も)
これからどんどんどんどん魔の底冷えに向かっているのでしょうか・・・
2010年10月04日 (月) 11:34
imogas
ricoさん、

はじめまして。嬉しいコメントをありがとうございました!
統一当時にドイツにいらしたのですね。テレビや人づてに聞いた話でしか知らない私には、「その時」ドイツにいて、その瞬間の感動を実際に体験されたricoさんが羨ましいです!言葉では簡単に言い表せるものではなかったでしょうね。
早くも20年と書きましたが、周りにこうしてその歴史的瞬間を経験した人々がいっぱいいることを思うと、まだ20年と言ったほうが正しいのかもしれません。

嬉しいお言葉をありがとうございます!ricoさんも同じような災難に遭われたことがあるのですね。人は何故、他人が気になるんでしょうね。できれば自分にとってマイナスになることには関わりたくないと思うものですが、現実の世界では決して出来ないことを、ネットでなら隠れていられるので、何か安心感があるのでしょうか?(笑) なんなら、実際にお会いしてお話ししましょうかと提案したら、無視されました(当たり前か・・笑)。
色々なことがありますが、それこそ、今や、言論の自由がある世の中なのだから、節度さえわきまえていれば、自分の考え方がたとえ他人と同じでなくても、何も怖いことはないな、と腹を据えています。笑

ricoさんも、ブログを書いていらしたのですね。長年ドイツで暮らされた方のお話は、やはりとても興味深いです。また開設された折には是非お知らせ下さい!
2010年10月04日 (月) 16:44
imogas
YUPPUさん、

モンスターという漫画があるんですね。分断されていた時代のストーリーなんですね。こういう歴史を知る切っ掛けになるのはいいことだなと思います。読んでみたいな。
善き人のためのソナタ、ぜひぜひ!!!

京都は雨ですかー!京都なら秋雨も絵になるでしょうね(・・ってやっぱり晴れがいいですよね)。
24度は、案の定、昨日だけでした。
こちらも、これから暗くて寒〜い冬が確実にやってきます。京都もあっと言う間に寒くなるでしょうね。その前に一番綺麗な紅葉が待ってますね!マルちゃんと、素敵な秋を堪能してくださいね。私のディアナの分まで!
2010年10月04日 (月) 16:45
Coco
東西ドイツ統一20周年なんですねぇ〜!!私も27年前と10年ほど前にベルリンに行き その違いに驚きましたが。。。現在の平和に感謝ですね。。
また 新しく変わったドイツへ遊びに行きたいです。。。
私は先週オーストの田舎町カウラって所に行って来たんですが、そこには第2次世界大戦で捕虜になって亡くなった沢山の日本兵の墓があるんですよ。。。
沢山の人達の犠牲の後に 今の平和があるんだなぁ〜〜。。って本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。。


それからネット上でも 一方的に相手の気持ちを考えずに 非難中傷する人、嫌ですね。。私も先日同じ様な経験をしたんですが きっとかなり「心の狭い 心の腐った人なのでは。。」っと思います。

相手が分からないと思って 図に乗っているようですが 自分がそんな卑怯な事をした。。っと言う事実は一生 嫌々。。死んでも消えませんよ!!!
2010年10月04日 (月) 20:56
imogas
Cocoさん

27年前と10年前のベルリンは同じ町とは思えない風景だったでしょうね。私は統一5年半後くらいに初めてベルリンを訪れましたが、そのときでさえ、まだ旧東時代の暗い面影が結構強く残っているように感じました。しばらく行っていませんが、どんどんお洒落な街になって、今や旧東の地区の方が若者たちにも人気があると聞きました。
歴史には弱いですが、カウラ、名前は聞いたことがあります!ものすごい数の捕虜がいたそうですね。
私たちの知らないところでは、未だに自由が許されなかったり、戦いを繰り返している国や地域もあるんですよね。残念ながら。世界中が平和や自由を手に入れられる日は、いつになったらやって来るんでしょうね。

頼もしいお言葉をありがとうございました!Cocoさんもですか。そうそう、まさにそう思います。他人にあの手この手で嫌がらせをして満足したところで、結局は、自分が一番惨めな思いをすることになるんじゃないかと私も思うのですが、世の中色んな人がいるものですね。Cocoさんも、今まで通りの楽しいブログを続けてくださいねー!
2010年10月04日 (月) 22:16
Shinya
Imogasさん 
                在独15年,ブログ5年おめでとうございます.

私も嫌なコメント,最近経験しました.公開しないでいたらどんどんエスカレートしたので,思い切って,貰ったコメントを公開したら,ぴたりと止まりました.ネット上や音楽会のプログラム・ノートで見かける文章でしたから,バツが悪かったのだと思います.

ロータス・クァルテットが来月日本で3回公演しますが,札幌,横浜,大阪のうちの横浜が,ウエザーメスト指揮クリ−ブランド菅とダブってしまって,たいへん残念ですが,見送る予定です.ご報告出来なくって申し訳ありません.

東西ドイツ統合20年で,これまで問題だった東西格差がようやく縮まってきたという記事に接しました.

日本では最近思いもかけなかった出来事が続いて,日本社会の社会秩序が失われてきているように思いますから,ドイツが羨ましい程です.

駄文を書いて済みません.時々書かれるブログをいつも楽しく拝見しています.
2010年10月05日 (火) 00:57
imogas
Shinyaさん

お祝いのお言葉ありがとうございました。
Shinyaさんもやはり同じような経験をされたことがあるのですね!これは、もうブロガーの宿命なんでしょうね。笑

ロータスはそろそろ日本へ飛んだのではないでしょうか?北海道から始まると言うことでしたので。

旧東側の再建費用は、未だに税金から落とされるのですが、それを、もうそろそろやめてもよいのではないかという話も出てきています。西側に、もっと酷い町があったりするのも事実なので。でも、格差という点では確かに驚くくらい、距離が縮まったのでしょうね。
おっしゃる通り、ドイツは素晴らしいところもたくさんありますが、でも、日本と同じで、ドイツでも、信じられないような事件や犯罪が起こっています。これは東西統一とは全く関係のないことですが、政府も様々な理由が重なって信用が落ちているし、ドイツも問題は多々ありと言うところです。どの国にもよいところ悪いところが必ずあるものですね・・。
2010年10月05日 (火) 03:50
愛美
imogasさんが、渡独された時には既に統一されていたそうですが、その頃からでも大分変わってきたのでしょうか。
そうですね・・・この統一を願い尊い命を落とされた人々も数多くいらしたのではと思います。
幸せを当たり前と思わず、この日を忘れずにいることが亡くなった方々の供養にもなりますね。
この日、imogasさんのような人がたくさんいるといいな。

ところで・・・言葉が出ませんね・・・(汗)相手にしたくなくても、一方的に送りつけられては。いっそのこと「本日のぼやき/めだのコーナー」を作ってしまったらどうでしょう・・・(苦笑)
2010年10月05日 (火) 19:51
imogas
愛美さん

ほんとに凄まじいスピードで見違えるように変わったと思います。その反面、問題も山積みでしたが、ひとつの国が二つに分断されていることがよいこととは思えないですよね。
統一そのものは、戦いになったりすることなく実現したのですが、でも、それ以前には、おっしゃる通りたくさんの犠牲がありました。ベルリンだけでなく。そのことも忘れてはいけませんね。

ありがとうございます。ほんとですね。作りましょうか!笑
でも、読んでくださってる人には、鬱陶しいでしょうね。こんな話題ばっかりじゃ。そろそろ反撃するのもやめないと私も同類扱いされてしまうかも? あ、それとも、案外面白かったりします?笑
2010年10月06日 (水) 01:22
uffikuh
はじめまして。「善き人のためのソナタ」NHK BSで十一月にやるそうです。DVD買っちゃった・・・
2010年10月07日 (木) 23:18
imogas
uffikuhさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。
そうですか!日本でもテレビで放送されるのは嬉しいですね。
DVD買われたのですね。でも持っていて損はないと思います!この作品はライブラリーにする価値が十分あると思いますし。
2010年10月08日 (金) 05:38
olivemomo
imogasさま、
明けましておめでとうございます。
先日は私のブログにご訪問してくださって有がとうございます。

お兄様について「貫祿と存在感がまして・・・・云々」とお返事しましたが
決してお太りになって来たというのではなくて、
とてもそのお姿が印象的で存在感がものすごくあるという意味でした。
すみません。

姪が去年小さなオペラの主役をした浜離宮のホールにお兄様のいらっしゃる
室内楽のビラがありました。

ご兄弟ですばらしいですね。

今年も良い年をお迎えくださいね。
ワンちゃん、雪の中で元気そうですね。

ではでは
2011年01月04日 (火) 23:46
imogas
olivemomoさん

明けましておめでとうございます。
ご丁寧な返信をこちらこそありがとうございました。
姪御さんも大活躍されているのですね。

きっとそちらも寒くなったことでしょう。
モモちゃんも寒さに負けず元気に走り回ってくれていることを祈ります!
自分のブログも訪問も、ままならない昨年でしたが、
今年はもう少し更新を増やすことが小さな目標です。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
olivemomoさんも、益々充実した佳い年をお過ごし下さいね!


2011年01月05日 (水) 01:18




 

trackbacks »

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.