サッカー | ♪Arte Gagliano♪
«  2017.07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

タコにやられる※W杯ドイツ×スペイン

このタコが、要らん予言をしたおかげで、ドイツ屈辱の敗北。
2年前のヨーロッパ杯のデジャヴュとなってしまいました。

アルゼンチン戦は、4対0と、圧勝して、笑いの止まらないドイツでしたが、
スペインには完敗。赤い壁は厚かった・・・。

人数はお互い11人ずつのはずなのに、なぜか赤いユニフォームの方が
数が多いような気がしてしまったほど。
いつものドイツとは違い、緊張しているのか、ちょっと、
怖がって足がすくんでしまっているような印象を受けましたが、
どうだったのでしょう?若さ故?
ドイツらしさが、全然見られない残念なゲームでした。
まぁ、これが実力の差なのか?

ファウルの累積のため、このスペイン戦に出られなかったミュラー選手が
もし、この試合に参加出来ていたら・・・とか、ワールドカップ前の練習試合で怪我をした、
主将の(はずだった)バラック選手がいたら・・・・・、とか、いろいろ考えてみたりするけど、
それにしても、スペイン陣には隙が全くなかったからなぁ。

でも、なんと言っても、ドイツチームは平均年齢24歳のフレッシュチーム。
まだまだ若い選手たちなので、これから先が楽しみです。
この若さで、よく頑張ったものだ。
そもそも、ドイツ人も最初は、この若者チームがここまで検討するとは
思っていなかったのだし。
2年後のヨーロッパ杯で、この雪辱を晴らしてもらいたいものです。

その前に、ウルグアイとの3位決定戦。こちらも楽しみです。
強〜いドイツが、また見たい!

ちなみに、決勝のオランダ対スペインは、お隣りの国、オランダを応援します!!
車で20分も走ればオランダだから、ご近所さんのよしみで。

それにしても、このタコ、驚異ですな。
次は、ちゃんとドイツを選んでくれよ〜。


comments(6)  |  trackbacks(0)

edit  top

いよいよ!ドイツ×アルゼンチン!

今から緊張していますが、タコも、このように予想していることだし、
今日の対アルゼンチン戦も、ドイツが勝ちそうな気がします!!
アルゼンチンの挑発に乗らずに冷静に自分たちのプレイを・・・というのを、
ドイツ選手たちは目指しているそうです。
確かに、アルゼンチンの選手はあれやこれや、いろんな方法で挑発してきそうだ。
私も、その挑発には絶対乗ったらアカンと思います。
面白い試合を期待しています。
それから、アルゼンチンにお願い。フェアなプレイを!!!


そうそう、先日の日本対パラグアイの試合の視聴率は、57.3%もあったそうですね!
深夜の放送だったにもかかわらず、すごい数値!
しかし、ドイツはもっとすごかった!!!!
因縁の対決と言われた対イングランド戦の試合の視聴率は、なんと87.2%!!
日曜日の夕方だったということもありますが、それにしても、この数字は驚異的!!
新記録だそうです。さすがサッカー王国、ドイツ。
他のどんな番組も、ここまでの高い視聴率を稼ぐのは無理でしょう。
でも逆に、試合を観戦しなかった13%の人達が、一体何をしていたのか、
それが少々気になります。
きっと、どうしても、仕事を中断できない職業についている人もいるだろうし
アンチ・サッカーも、いるに違いない・・・。

対アルゼンチン戦は、果たしてその数字を超えるでしょうか!
今日は土曜日だし、大部分の人々は休日。
でも、土曜日はお店も普通に開いているし、87%は無理かな。
それでも、あと数時間もすれば、また街の中がシーンと静まりかえることに違いはありません。

ということで、試合のあと、笑って日記が書けるよう
皆さんも一緒にドイツを応援してください〜


comments(6)  |  trackbacks(1)

edit  top

ワールドカップ2010※日本×パラグアイ

惜しかったー!!

先週の日曜日にイングランドに快勝して8強に進んだドイツに続いて、日本も!
と応援していましたが、いやー、惜しかった。

PK戦は、技術云々ではなく、もう、【運】の世界。
試合後のインタビューでドイツの記者に尋ねられた長谷部選手が
「運が悪かった」と、ドイツ語で答えていましたが、
ほんと、その通り、運が悪かっただけ。
結果はどうあれ、最後まで楽しませてもらってありがとう、という感じです。

最初は、どうせコテンパにやられてしまうだろうと、全く期待していなかったし、
世界中の誰もが、日本になんか、注目していなかったことを思えば、
決勝リーグまで勝ち残り、こんなふうに、強敵とも互角に戦えるのだということを
証明できただけで、勲章もの。

だいたい、まだサッカーの歴史も浅い日本が、そんなに簡単に世界の壁を破ることができたら、
いわゆる、世界の強豪と言われるチームは、やってられないでしょう。

実は、昨日の試合が終わる頃に、レッスンが入っていて、延長戦になることもあり得るけど、
まぁ、生徒さんが来るまでには終わるだろう、と余裕をかましていたら、なんと本当に延長戦に。
やっぱり最後まで見るのは無理か・・と、PK線画始まる直前に、諦めてTVを消したところで
生徒さん到着。
私の、サッカー観たいオーラが出まくっていたのでしょうか?
結局、生徒さんと一緒に最後まで試合観戦してから、レッスンを始めることになりました(爆)。
ありがとう、生徒さん。笑 
負けてしまったので、ちょっと、テンションの低いレッスンになってしまったような気が
しないでもないが・・・・。

私も含め、日本人はみんなこの予想外の活躍に満足しているだろうし、日本のマスコミも
よくやった〜!と、選手たちをあたたかい目で見守っているいることだと思いますが、
ドイツでの反応は如何に・・・・?

日本に対する、ドイツの解説者のコメントは、それはそれは厳しいものでした。
あまりにひどかったので、ここで全てを紹介するのは控えます。
一言でいうと、「ワールドカップ史上最低の試合!」ということでした。
この人、反日感情でもあるのか?というくらい、冗談抜きで、こてんこてんにけなされていました。
日本を小馬鹿にして、挙句の果てに、もう、それを面白がっている感じさえしました。
どこの国であれ、一生懸命戦っている選手たちに対して、それは失礼なんじゃ?
この解説者は、元ドイツのサッカー選手で、74年にドイツがワールドカップで
優勝した時のメンバーだったのですが、もともと辛口で有名で、日本に限らず、
ドイツ人選手に対しても、容赦なく、毒舌を吐くような人なのですが、それにしても、、、、です。
決勝リーグに残るチームの試合なのだから、それなりの期待があったからこそ(だと思いたい・・)
なんでしょうけど、なんでもドイツを基準に考えるな〜!!と、思わず叫んでしまいました。
この雪辱は、4年後に、なんとしても晴らして欲しいものです!頼む!!

さぁ、あとはドイツチームを応援するのみ。
まるでギャングみたいな威圧感のあるアルゼンチン軍団を、一蹴してくれることを祈って。

ところで、今日は、ワールドカップ休息日。ひとつも試合のない日です。
ゲームが始まるまでに、すべての用事を済ませてテレビの前で待機するという日々だったので
なんだか、今日一日が物足りない気がしてしまう。

comments(10)  |  trackbacks(0)

edit  top

決勝トーナメント進出!

ワールドカップ2010、決勝トーナメント出場決定おめでとうございます!!

日本もドイツもそろって16強!!! 
前回の優勝国、イタリア、2位のフランスが早々と消え去ってしまう
(それも、グループ最下位で・・・)という波乱の今大会。
ドイツも、本当に危なっかしい試合だったけれど、なんとか、
一緒に、その変な波に乗らずに済んでほっとしました・・。
見ていて、胃が痛くなるような試合だった。
個人的には、ドイツと日本の次に、イタリアを応援していたので
こんなに早く予選落ちしてしまったのが非常に残念でしたが。
でも、強豪チームが次々負けていくという予想外の展開も、楽しいですね。

日本は快勝でしたね。
デンマークの選手の平均身長は、日本の選手の平均身長より、6僂盥發い里世修Δ任后
ちなみに、デンマークの選手の平均年齢は、30歳近いらしい。
サッカーの世界では、かなりのおっさんチームだと思いますが、お疲れさまでした。
日本人選手の平均年齢はいくつなんでしょうか?
ドイツ人選手は24歳!若いですねー。子どもみたいな選手がいるじゃないかと思ったら、
なんと18歳・・・。私が大学生の頃に、やっとこの世に生まれてきたということか!(年がばれる!)

こちら、ドイツのテレビでは、あのオリバー・カーンが解説や試合の分析をしているのですが、
本田選手のシュートを、ポルトガルのドナルド級だ!と褒めていました!
(ポルトガル語ではロナウドと発音するのでしょうか?)
その言葉、本人に伝えてあげたいものです。

ひとつ、気になったのは、テレビの実況中継の解説者
(カーンではなく、実況中継のアナウンサー)が、
「かいずけ・ほんだ!かいずけ・ほんだ!」と連発していたこと。
Keisuke をドイツ語読みにすると、「かいずけ」になるのは確かですが、
人の名前ですから・・・。
次の試合の時までには、誰かが指摘して、訂正してくれていることを祈ります。

間違いと言えば!もう一つ気になったことがあったのを思い出した!
これまた同じアナウンサーですが、日本からはるばる応援に来られていた、
高円宮久子さまがテレビに映ったのを見て、「MASAKOさま」と言っていた!
これは、アカンのとちゃいます?
私も、こちらではよく綴りを間違えられて、ロシア人みたいな名前(!?)に
されていたりすることがありますが、名前を間違えるというのは、
どんな人に対しても、失礼ですよね。

それから、ドイツのブンデスリーガ(Wolfsburg)で活躍中の長谷部選手が
こちらのテレビ局のインタビューに、ドイツ語で受け答えしていたのも
日本人として、嬉しく思いました。(実は私は、そのシーンを見逃したのだが・・)
そう、そう、ブンデスリーガで、長谷部選手と同じチームでプレイしている選手が、
デンマークチームにいたんですよね。普段の仲間も、今は敵。

それにしても、毎日サッカーの予定があって、もう時間のやりくりが大変。
明日は、スペイン対チリの試合がありますな。
個人的には、スイスに頑張ってもらって、決勝トーナメントに進出して欲しい。

それから、完全にワールドカップの影に隠れてしまっていたのですが、
テニス!!ウィンブルドンが、すごいことになっていたんですね。
スコア、70対68!
テニスにはあまり詳しくないのですが、そんなスコアになり得ることにびっくり。
3日間にも及ぶ長時間の試合で、ギネスブックにも登録されるとか!
あまりにもタイブレークが長く続いて、笑いが止まらなくなってしまった観客が、
会場を追い出されるというハプニングもあったそうだ。
この歴史に残る試合も見たかった・・・・。
でも、昨日のドイツの試合は見逃せなかったからな..。

スポーツとは全く縁のない人生を送ってきましたが、
運動が得意だったら、スポーツ選手になるのも楽しかったかもなぁ〜
(って、簡単になれるわけ無いのですが。笑)、
と、そんな、子どもみたいなことを考えたりしています。

いやぁ〜、スポーツって、本っ当に、いいもんですね〜。

今晩の締めは、水野晴郎でした。なんのこっちゃ。

ではおやすみなさい。


comments(12)  |  trackbacks(0)

edit  top

WM!! ワールドカップ2010

いよいよワールドカップが始まりました!

前記事が、ユーロビジョンその一なので、当然そのニを書くつもりでしたが、
ワールドカップが始まった今となっては、もう期限切れ。(いつものことです...)
ということで、ユーロビジョン其のニについては、
また、気が向いた頃に綴るか綴らないか...。
ユーロビジョンの結果は前記事の追記のとおりです。

4年前にも書いたと思いますが、WMというのは、ドイツ語でワールドカップのこと。
Weltmeisterschaft(世界選手権・ワールドカップ)の、省略形。WMです。
Worldcupだと、WCになってしまいますが。 
いつだったか、省略形は嫌い!と言い切っていた私ですが、これから先は
私も、WMと書かせていただくことにします・・・・。

さて、これまた4年前も、全く同じことを書きましたが、ドイツは、サッカー王国。
WMの期間中は、街の中がシーンと静まり返ります。
みんな、家にこもって、試合をテレビ観戦するからです。
想像してみて下さい。誇張ではなく、本当に、みんな。なんです。
これからは、会社も、早めに切り上げて、さっさと家に帰って・・・
という人達が多くなるに違いない。
労働組合の偉い人なんて、「WM中は、社員が試合を見ても、会社は寛大な態度で」
とまで、言っているそうです。(猫の手さん、お言葉お借りしました!)
勤務中に、ドイツの試合があったりなんかしたら、きっと
全員揃って、仕事そっちのけで観戦してしまうんでしょうね。
そこまで徹底した、サッカーに対する姿勢、ここまで来たら、もう、尊敬ものです。

日本の会社も、それぐらいの余裕がなければ、
サムライジャパンもいい成績残せないと思うな(偉そうに・・)。
やるときはやるけど、休むときはとことん休む、という、ドイツのやり方、
夜中まで残業を余儀なくされている日本の会社の方々に、見習ってほしいものです。
現実はそんなに甘くないのでしょうけど、でも、そんなやり方でも、
一応、ヨーロッパ一の経済大国としてやってきている国もあるということで・・・・。
楽器の練習もそうですが、長い時間やればいいというモノではないのだし、
【今日】のうちに家に帰れることは、めったに無い・・・とかいう話を知り合いから聞いたりすると、
こうやって、ついつい、比べて、なんだかな・・・と考えてしまうのです。

話題が逸れてしまいましたが、WMの話に戻って・・・。
今回のWMのテーマソング。人気歌手のシャキーラが歌っていますが、
彼女、なぜだか、ドイツナショナルチームのメンバー(もちろんサッカーの)と共に、
一週間ほど前に、フランクフルトから、南アフリカ入りしたそうです。
正式には、まず、スペインからフランクフルトに飛んで、
フランクフルトでドイツの選手たちと合流して出発したということなんですが。
その時のエピソードが、面白いと言うか、なんだか腑に落ちないので、
ちょっと、ここで紹介しようかなと思います。

シャキーラ(と、その彼氏)を乗せたスペインからの飛行機が、
予定時刻を大幅に遅れて、フランクフルトに到着。
定刻通りに出発したかったはずの、フランクフルト発⇒南アフリカ行きの便ですが、
シャキーラのフランクフルト到着を待ってから出発したため、
数時間遅れて、南アフリカに着いたらしい。
すごいですね。シャキーラのためなら、何時間でも待ちます。ルフトハンザ。
私が2時間遅れても、絶対待ってくれないに違いないのに。(当然ですが。)
実際、5分遅れて予定の便に乗れなかったことありますし!!

しかし、一人の歌手(+彼氏)のために、長い時間を待たされたドイツの選手たち。
いくら、相手がシャキーラでも、やっぱり、イライラしただろうな・・・。

そしてその次、彼らの飛行機の席なんですが・・・。

シャキーラとその彼氏⇒ファーストクラス☆☆☆☆☆
ドイツナショナルチームメンバー⇒ビジネスクラス☆☆☆
ジャーナリスト⇒エコノミークラス☆

WMではヒーローの選手たちですが、歌手には敵わないってことかー!!
飛行機の席で、こんなふうに差別されるなんて、
ドイツチームのメンバーが気の毒でなりません。
私にとっては、シャキーラより、サッカー選手の方が、特別な存在なんだがなー。
ファーストクラスにそんなにたくさんの席がないことは理解できるけど、でも
何か、他に方法があったのでは・・・?
シャキーラは、頭いいし、嫌いではないけど、歌手ってそんなに偉いのか?
私がシャキーラだったら(って、あり得ませんが)、
「選手がビジネスクラスなのに、私だけファーストクラスに乗るなんて、そんなこと、できません!」
と、きっぱり断るけどな。(爆)
そこまでできたら、シャキーラも一流!と、私も認めるのだが。
どこまでも偉そうな私ですが、まぁ、小市民の考えというのは、そんなものです。・・よね?

エコノミー席のジャーナリストたちには、ひたすら親近感を覚えます。

そんなこんなで、今回のWMも、できるだけ沢山観戦して、
楽しいことを一杯見つけようと思います。
期限切れにならないうちに、また何かお伝えできればよいのですが..。

ドイツも日本も頑張ってほしいですね。
でも、ドイツと日本が対戦したら、やっぱりドイツを応援してしまうのかな..。
4年前に買い集めた、ドイツ応援グッズもあることだし...。


comments(10)  |  trackbacks(1)

edit  top

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.