サッカー | ♪Arte Gagliano♪
«  2017.07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

ドイツ大ピンチ

昨日は、どこのチャンネルも、これがトップニュースでした。
ZDF(国営放送)では、緊急特別番組まで放送されてました。

ドイツにとっては大打撃です。
サッカー命の国(民)ですから。
もう、全身蒼白!

以前にも書いたことがあった気がするけど、
ワールドカップなどの大きな試合になると、ドイツチームが戦う日は、
オーケストラの練習も、早めに切り上げられることが少なくないのです。
演奏家も指揮者も、みんな、早く帰宅してテレビ観戦したいから。
サッカーは、生活の一部なんでしょうね。
会社もそうなんだろうか?
今日は、ドイツの試合があるから、お昼で終わり。
とか、そういうこともあり得るんだろうか。

ワールドカップに限らず、重要なサッカーの試合がテレビで放映される日などは
普段は賑やかな街の中心部も、嘘みたいな静けさに包まれます。
サッカーに興味のない人にとっては、絶好の買い物チャンスなのですが。

話をもとに戻します。
インタビューでは、「サッカーとはこういう物だ..」と、
この悲運をとても冷静に受け止めていたバラック選手ですが、
彼にとっては、今回が最後のワールドカップ出場になるはずだったので、
相当なショックだろうなあ。

誰が彼の代わりをできるんだろう。
技術的なことはもちろんですが、チームをまとめる、
リーダー的な人格を伴った世界レベルの選手って、
そう、なかなか、いないものです。

あー、今回のワールドカップは厳しいかなー。


-  |  -

edit  top

続きというか訂正とポドルスキー

これ、これ、このニュースです。先日引用したかったのは。

先日書いた、真っ赤なポルシェが・・・。は、このニュースを引用したかったのでした。今日見てみたら、AFPにアップされていた!前の記事の引用部分だけを入れ替えて編集したかったのだけど、やり方がわからなかったので、新しい記事として、いちいち更新してしまいました。

これだけじゃなんなので、オマケ。

昨日、ケルンで、ケルン対バイエルン・ミュンヘンの試合(サッカーの話です)がありました。
地元、ケルンにある、RTLという民放の放送局が、TVでその試合を中継をしたのだけど、ケルンの人気選手、ポドルスキー(ポルディー)が、バイエルン・ミュンヘンからケルンに移籍(と言うより、ケルンに戻って来た、と言う方がしっくりくる?)してきて初めての試合!というのもあり、Die Poldi-Party(ポルディー・パーティー)というサブタイトルで、気合いを入れて放送してましたが、それも虚しく、あっさりケルンが負けました〜。

試合は全然面白くなかったので、早々と観戦するのをやめましたが、その後、ニュースで見た、試合後のインタビューというのが面白かったので、ちょっと紹介。

その、ケルンの人気選手、ポドルスキーに対するインタビューだったのですが、

REWEで買い物していますか?」

という質問に、

「いつも、EDEKAで買っています。」

と、気の利いた(?!)答え。

REWEというのは、ケルンのスポンサーで、ドイツの大手スーパー。ケルンの選手のユニフォームにも、大きく、REWEと書かれていました。そして、EDEKAというのは、同じくドイツの大手スーパーで、REWEの競合。ようは、自分のチームのスポンサーじゃなくて、その競合のところで買い物している、と答えたのでした。

観客にも、かなりウケてました。

自分の子どもまでREWEの服着てるのに。笑
(いつまでも若いと思ってましたが、ポドルスキーも、もはやお父さん!)

と言うわけで、ポルシェとも、フォルクスワーゲンとも、なんの関連もない、オマケのお話でした。



コメント頂くほどの日記ではないので、今日はコメント欄閉じておきます〜。



JUGEMテーマ:ドイツ

-  |  -

edit  top

ドイツが負けた・・・

ドイツがイタリアに負けてしまいました。ショック

いつの間にか、ブラジルも敗退して、ワールドカップのはずが、ヨーロッパカップになっていましたが、ワールドカップの試合において、ドイツはイタリアに勝ったことがなかったらしい。
今回もそのジンクスを破ることは出来ませんでした・・。

ただいま一時帰国中(!!)の私は、きちんと、朝4時に目覚ましをセットし、東京のホテルの部屋のTVにかじりついて観戦。

ドイツから持参した、例のテレコムに貰ったドイツチームのユニフォームを着て、テレビの前で大声上げて (ホテルの隣室の方、ものっすごい迷惑だっただろう・・) 応援したにもかかわらず。
残念。。。。。
ドイツが勝ったら、今日は、このユニフォームを着て東京の街を歩こうかと思っていたけど(ウソに決まってる)、負けたからやっぱりやめといた・・。
でも、下馬評から考えると、選手もよく頑張ったものです。ベスト4まで勝ち残っただけでも上出来だった?

日本では、この試合を、ライブのほかに、昼間も夜も再放送していたけど、もういい加減やめてくれ〜。
ドイツファンに対する嫌がらせか?イタリアファンは、やっぱり再放送も観たりするんだろうか・・。

イタリアという国は大好きだけど、イタリアのサッカーチームに関して言うと、選手の態度が紳士的でないところが、好きじゃない。
簡単に言うと、ずる賢い。
もちろん、技術は素晴らしいのだろうけど、ウソっぽい、大げさな芝居をするところが、スポーツマンらしくない!
ま、もっともっとひどい国もあるんですがね・・・。
ぶつかって倒れたイタリア人選手に、ドイツ人選手が助けの手を差し伸べても、それを、手で 「ふんっ!」 と払い除けたりする、おとな気ない態度もエレガントじゃなかった。
あ、これは当然ながら、ドイツひいきの色眼鏡で見ていますので、反論は御遠慮くださいませ。笑。

でも、ジーコも言っていたように、サッカーは、やはり美しくあるべきです。格闘技ではないのだから。
スポーツだけに限らず言えることですが、本当の一流は、技術だけじゃないでしょう。

やっぱり、負け惜しみにしか聞こえないかも・・。

しかし、これで、W杯を見る楽しみが、激減してしまったな・・。
ま、所詮、にわかサッカーファンですから、いいんですけどね。ええ、いいんです。 (そう言いながら、W杯記念コインと切手のセットや、W杯キャラクターのゴレオ君のぬいぐるみ、Tシャツ、ユニフォーム、今大会のドイツ選手図鑑・・そんなモンが家にあるのは、なんでかな〜)

もう残るは、3位決定戦を加えても、残り3試合で (もうすぐフランス対ポルトガル戦キックオフですが)、珍名選手を探す楽しみもなくなってしまった。

そう!珍名選手!!

カカ(ドイツの幼児用語でウ○チの意味)、アンポンタン、朝もや、うどん粉、ウンコロチーニ・・・。
クマゾウさんに言わせると、カカを除いては、どうやら、私の耳が悪いだけらしいけど。

さて、話し変わって、2年ぶりに帰ってきた日本ですが、台風被害とか北朝鮮の不可解なミサイル発射とか、穏やかでない様子・・・。
世界は平和であって欲しいものです。

でも、久々に見る日本は、摩訶不思議で面白い。
まだ、滞在2日目ですが、改めて日本とドイツの違いをしみじみ感じました。
その数々についてはまた今度。

comments(15)  |  trackbacks(0)

edit  top

ワールドカップ関連グッズ?!

ワールドカップ関連のことは、Deutscher Stil の方で触れているので、それは避けて違う話を・・と思ったけれど、一つだけ書き忘れたことが!

私が大好きで、通い詰めているドイツのドラッグストア、dmミクシィではコミュニティーまで作ってしまった・・) で、先日買ったトイレットペーパー。
限定品と書かれていたので、思わず手にしていた品なのですが、今日初めて開けてみてビックリ。
こんなんでした。。。。



見えるでしょうか・・・。
サッカーしてますって。
これで拭くのも選手たちに申し訳ないような・・・。

しかし、なんでもサッカーです。本当に。。。
こんな商品まであるらしい。



サッカーボールとドイツ国旗色のコンタクトレンズ。

そう言えば、今日は、高円宮妃の久子さまが、ドイツで、日本対クロアチア戦を観戦されたそうで、こちらのテレビ放送でも、その様子が映像で流れていました。
ドイツ人アナウンサーも、ネタにしてましたが、サッカーボールサッカーボールの・・・
イヤリングをつけていらっしゃいました〜。(コンタクトレンズじゃなくて良かった〜。でもコンタクトレンズだったら、拍手して喜んだけど・・・あり得ない。ひやひや汗


さてさて、話は変わるけど、ここのところ、もう一方のブログばかり書いていて、こちらをサボっていたら、メロメロパークまっけろ〜に が、「ムダに元気」から、「そこそこ元気」 に二段階も格下げ(?)されていた。悲しい。

何のことかわからない方。
以前の記事にも書いたことがあるのですが、このページの右サイドにいる、もこもこの、白い、ブタ鼻のかわいいやつです。
まっけろ〜に と名づけたんですが、これ、私がブログを書くことによって成長し、ブログに書いた言葉を覚えて話すのです。
いつの間にか、期待していた通り、オナラや糞までするほどに成長しました。
それも、ものすごく気持ち良さそうに・・。イヒヒ
お暇な方は、右サイド、「LINKS」 の下のメロメロパークの中の まっけろ〜に をクリックしてみてください。
運がよければ、その、気持ち良さそうな様子が見られます。
まっけろ〜に の友達もいるので、その子達をクリックすると、友達のサイトに飛んでしまいますが・・。
しかし今まで、この まっけろ〜に に注意を払ってくれていた人って、いるのだろうか・・・。

ブログパーツをつけるとサイトが重くなるので、サクサク開きにくくなるのが問題ですが、かわいいし、これを通してブログ友達も出来たので、案外侮れませぬ。

comments(14)  |  trackbacks(2)

edit  top

スカイアリーナ in Frankfurt



ちょっとFrankfurtを見直した。

フランクフルトはやっぱり都会でした。

なかなか粋なプロジェクトを考えたものです。

もうすぐドイツで行われる、FIFA WM 2006(サッカーワールドカップ )の記念の行事として、フランクフルトの街のど真ん中で、今日から、Sky Arenaスカイアリーナ(サイトはドイツ語)と言うイベントが行われています。
今日からといっても3日間だけなのですが、W杯を直前にして、より気分を盛り上げることが出来るイベントです。

めちゃめちゃお金かかってますって。
さすが、金融の街なだけある。。。

マイン川沿いの街のの中心部の高層ビル群。
私は、ニューヨークのマンハッタンに対抗して、フランクフルトのマインハッタンと呼んでいます・・。

その、高層ビル郡を舞台に繰り広げられる光と映像の大型イベント。
ビルの壁(ほとんどがガラス窓)に、世界に何十台しかないと言う、超巨大なプロジェクターを使って、映像を映し出すのですが、何日も前から準備が進められていました。

おっそろしく高いビルの窓全てに、一つ一つスクリーンをつける作業・・・。



こんな感じに、ビルの大画面に映し出される・・。



今、ドイツはとても日が長くなって、夜10時ごろでもまだうっすら明るいので、このイベントは、完全に暗くなるのを待って、11時PMから始まります。
お子様にはしんどいかも。
でもテレビで見ていたら、子供たちもたくさん来ていました!
なんと、このショーを見るために、10万人の人が、ここに集まったんだそうです。
フランクフルトよ・・・いつも、田舎田舎・・って言ってごめん。。。



ショーは、40分間ですが、映像では歴代のサッカー選手も登場、平和のメッセージも込められていて、見ごたえはあったかも。

明日は、今日はテレビで見たけれど、私もライブで見てこようかと思っています♪
晴れて、ちょっとは暖かくなってくれるといいんですが。


サッカー音痴ですが・・・。こういうイベントは楽しい。

comments(16)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.