♪Arte Gagliano♪
«  2020.09 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  |  -

edit  top

ミュージアムの夜 Nacht der Museen とか色々。

[デュッセルドルフ] ブログ村キーワード


一ヶ月以上経ってしまいました。やっぱり、という感じ。
今回は、トップに、スポンサーサイトが出なかっただけマシでしょうか。

さて、一時期は、初夏のような温かさの続いたドイツでしたが、
ここのところ、何が起こったのか、異様に寒い。
最高気温が10度を下回る毎日なのです。
朝の散歩時には、マフラーと手袋が欲しい、と、本気で思ったほど。
もちろん、暖房装置も再び作動させ、もう片付けてもいいかと思っていた
(けど、片付けなくてよかった〜)薄手のコートも復活。
ドイツの一年のうちで一番素晴らしい季節は5月のはずなのに。

この一ヶ月の間に、また色々ありましたが、
真っ先に思い出すのは、やっぱりアイスランドの火山噴火。
私自身は直接被害を受けませんでしたが、夫はもろに巻き込まれ、
イギリスまで自動車で日帰りするハメに。
ドイツ⇔イギリスって日帰りできるものなんですね。びっくり。
私も、ドイツ⇔パリ とか、南ドイツ⇔ハンブルク 日帰りとか
そんな経験はありましたが、流石にイギリスへは飛行機でしか行ったことがないな。

それから、ドイツの春らしい風景を少々。
日本の桜はもう10年以上ご無沙汰していますが、
ずっと見たいと思っていた、ランゲン美術館の桜を、今年はしっかり堪能。

ランゲン美術館は、お隣の、ノイスという街にあるのですが、なんと、
あの、違いが分かる男(ゴールドなんとやら‥古っ!)の、安藤忠雄氏の設計です!!
犬と一緒に行ったので、中には入っていませんが、
日本のものが陳列されているみたいです。

これ、日本の桜(ソメイヨシノ?)とおんなじですよね?


ドイツでこれだけの桜が見られたら、じゅうぶん満足。

桜の写真はこちらのアルバムにも、たっぷりUPしたので、お暇な方は、どうぞ〜。
いや、これで、もう満腹でしょうけど。笑

桜だけでなく、マグノリア(木蓮)もあちこちで見かけました。
ドイツ人、木蓮好きなんでしょうね。

そして、桜の次は新緑です。

緑のトンネル〜!
懲りずに今年もまたこのアングルですが。
これも、あっという間に緑が色濃くなって、今では葉っぱが、わさわさ。

こんなチューリップも咲いて、気分だけオランダのキューケンホフ。
(そういや、2年ほど前に行った本物のキューケンホフのこと、まだ書いてなかった..)


これからは菜の花の黄色いじゅうたんが美しい季節です。

それから、デュッセルドルフに、市内観光バスツアーが走るようになったというニュースも!
たまたま散歩中に見かけてパチリ。

観光の街としては、イメージがかなり弱いこの街ですが、
最近、観光者を集めようと、街おこしに頑張るデュッセル村。
観光の街、というには、ちょっと無理がありそうですが、でもきっと、
これからの暖かい季節は、2階建ての赤い観光バスに乗って
デュッセルドルフの街を観光する人が、増える・・・・・だろうか?
日本語のガイドもあるようなので、デュッセルドルフを訪問される折には皆さまも是非!
私もいつか試しに乗ってみたいものです。
夏場はきっと、屋根なしのオープンバスになるので、気持ちいいはず!

そう言えば、まだこのバスツアーが始まる前、おそらく、
気温は0度以下だろうと思われる(3月だというのに)極寒の中を、
日本から訪ねてくださったブログ仲間さんと一緒に、
デュッセルドルフの街を観光したんだった!!
シューマンの家とか、ラインタワーとか...。
ここにも、観光するところ、あるんですよ、案外。
そのときの話は、長くなりそうなので(ここまでで、もう十分長いし)、
次回か、その次か、その次の次か、はたまた、次の次の次の........

そろそろ、今日の本題。
今夜(5月8日の夜)開催される、Nacht der Museen
「ミュージアムの夜」です。

デュッセルドルフにある、40館以上の美術館、博物館、文化施設が、
この日に限り、19時から深夜2時まで(施設によって閉館時間は異なる)
自由に出入りできるというイベントなのです。チケットは12ユーロ。

フランクフルトにいた時も、まさに同じようなイベントがあったので、
美術館の多い、ある程度大きな街では、どこでもやっているのかもしれませんが、
デュッセルドルフは、何を隠そう、アート(と、ファッション)で有名な街。
デュッセルドルフ芸術アカデミーは、ドイツの中でも、最も優秀な美大の一つで、
世界に名の知れたアーティストになった卒業生も少なくないのです。
パウル・クレーや、ヨゼフ・ボイス(自身も卒業生)は、このアカデミーで教鞭を取っていました。

「ミュージアムの夜」
美術好きにとっては、たまならない夜ですが、
でも、考えてみれば、19時から2時までは、たった7時間。
果たしていくつの美術館を回れるのでしょう?
さっき調べたら、全部で46館ありましたが、
どう考えても、全部は無理だろ〜?!
こんなこと書きつつも、ワンワン鳴きわめくであろう愛犬を
真夜中に留守番はさせられないので、今年も多分、ミュージアムの夜は断念か〜。

あ、そうそう、映画を100本観る企画。
これは、断念したわけでも、忘れているわけでもありません。
しかし、現時点で、まだ、5か6作品。
しかも、内容も忘れかけている....という状態。
このペースだと、100本制覇まで何年かかるんだろう。
道程は長い。


いつもコメントくださる方には申し訳ないのですが、コメント欄を閉じています。
が、記事下にある、のボタンから、twitter上にコメントできるように設定したので、
アカウントをお持ちの方は是非そちらから。
その場合は、(@imogas)というのは消さないで送信してくださいませー。
文句でも何でも書き込んでくださいな。
別に大した理由はないのですが、twitterからだと返信が簡単なので。(単なるぐうたらです。)
お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。


JUGEMテーマ:ドイツ
http://4travel.jp/overseas/area/europe/germany/dusseldorf/

-  |  -

edit  top

ブログペットじゃありません。

¥ 4,336,624

きっとJUGEMに首ったけ罪


JUGEMテーマ:指名手配されました!


お久しぶりです。
久々の日記がこんなのですいません。
恒例のエイプリルフール企画ですね?
あんまり意味がわかりませんが。

気が付けば、前回の記事から約二ヶ月半が経ってしまいました。
その間、何度かブログペットの「いもがす」が、私の代わりに記事を書いてくれていましたが。
本物のimogasは・・というと、引っ越し地獄におりました。
ちょっと前に落ち着いて、普段通りの生活は出来るようになったのですが、
ダンボール箱の山が、まだ、どうしても視界に入ってしまう状態。
早くこの状態から脱するために、この週末からのイースター休暇は、
どこへも行かずに、ひたすら、部屋の片づけで終わる予定です。

それにしても、この間、新年のご挨拶をしたばかりなのに、もう、イースター。
嗚呼・・・。カーニバルも、オリンピックも、地獄にいる間に全て終わってしまった・・。
コンサートに行ったり、美術館に行ったり、書きたいことはいっぱいあったのに、
引っ越し地獄から抜け出すのは、そう簡単ではありませんでした。

先週の日曜日には、いよいよ夏時間になり、日もぐんと長くなりました。
明るい時間が長いと、余裕が生まれますな。
一日は24時間に変わりないのですが、気分的に。
ということで、また頑張ろうと思います。
目標は、せめて、次の日記は、一ヶ月以内に書く。
消極的な目標ですが、さて、達成できるか乞うご期待。

あ、このブログ、まだ雪が降ってますね。
いい加減、止んでもらわねば。

-  |  -

edit  top

日本週間とザクロタン(BlogPet)

IMOGASの「日本週間とザクロタン」のまねしてかいてみるね

これが教えて、Ring(要するに毎日!JUGEMテーマ:ドイツのドキュメンタリーも!ですね・・。
そして、そのかわいいイメージも出てくれた時20分から深夜まで一日中、日曜日まで!(要するに毎日!ですができたりするとか色々な種類が放送される殺菌剤とか色々な種類が、Ring(五嶋みどり)などなど?
月曜日〜日曜日に使う殺菌ザクロタンと言われます。
日本!日本のドキュメンタリー、日曜日まで!
河瀬直美監督の特集番組が企画される殺菌剤とか、坂本龍一の出てる作品?)のでしょう。
日曜なんて、例のため持参しますがあります。
そんなことでしょうか?)日本在住のルポタージュとか、京都や広島や、ドイツのことより、嬉しい情報を考えてくる。
日曜なんて、日曜日に使う殺菌剤とか色々な種類が教えてくれた携帯タイプ!
月曜から深夜まで!(邦題『のことより、こんな番組が教えてくる。
ほかには、嬉しいものみたいです!
ほかにもインターネットなどと発音した時の空気を綺麗には、ザクロタンですね・。
右が放送されますが企画されるようですがありますが、坂本龍一のものみたいですね・・!
月曜から金曜まで!
はりきって、ドイツのルポタージュとか、嬉しい情報を皆さまに使う殺菌ザクロタン。
土曜日は、Ring(邦題『リング』松嶋菜々子のドキュメンタリー、こんな番組ができたりするかも!JUGEMテーマ:ドイツで、嬉しい情報を考えてくる。
月曜から!!
SAGROTANと発音した携帯タイプ。
そして、念の会社のは『のAVATARで、Ring(邦題はなんて、MIDORI(五嶋みどり)など!!
月曜から金曜まではもちろんですね・?
河瀬直美監督の皆さまにとってはなんて、日曜日まで!
日本でも出てる作品?ImFokus:Japan3sat-Themenwochevom18.bis24.bis24.Januar2010東京は『リング』)などでもたくさん放映されますが部屋の国で見ることができたりするの皆さまにとってはなんて、邦画も!生徒さんたち、後輩のインタビューとか、毎晩20時20分から金曜まではなんて、念のは『リング』)のものです。
河瀬直美監督の出てる作品?サグロタン?サグロタン?サグロタン?)などと発音します。
日本!JUGEMテーマ:ドイツ語で一番ポピュラーで見ることより、この写真を皆さまにとってはもちろんです!!
そして、録画するとか色々な種類が企画されるようですね・。
SAGROTANと言われますが放送されます。
そして、嬉しい情報を考えてください。
ドイツの空気を見て、こんな番組が教えて、邦画も〜日曜日にはヴァイオリニスト、ドイツでも吹っ飛ぶことでしょう♪
日本に関する色んな分野の国で一番ポピュラーで、後輩の10時20時20時15分から深夜まで!!)日本!日本のルポタージュとか、後輩のない話ですがあります!
土曜日はなんて言うのドキュメンタリー、この写真をするとか、手の皆さまにとってはないかと思われるようです?
ドイツ語で一番ポピュラーで一番ポピュラーで、ザクロタンですが、日本のものみたいですが部屋の10時のみかちゃんが放送されます!!
右が部屋の方々に使う殺菌ザクロタンですがあります♪
日本の10時のAVATARでは、嬉しい情報をするのでしょうか?サグロタン?ImFokus:Japan3sat-Themenwochevom18.Januar2010東京はないかと発音しますが企画されるというのはないか?左ができたりするの出てください♪
イギリスのインタビューとか、毎晩20分から。
そんなことでしょうか?ImFokus:Japan3satというテレビチャンネルでもたくさん放映されます!
そして、そのかわいいイメージも〜日曜日にも〜!来週、貸しメガネだった時15分から夜まで一日中、手のはもちろんですがありますが企画されます?
ドイツで一番ポピュラーではヴァイオリニスト、ザクロタン。
ほかにも!日本に関する色んな分野の森』)日本の状況の森』松嶋菜々子のルポタージュとか、Ring(五嶋みどり)日本在住の国で見ることが部屋の消毒を見たら、英語圏のサラリーマンのドキュメンタリーもインターネットなどなどなど。
日本!JUGEMテーマ:ドイツ

*このエントリは、ブログペットの「いもがす」が書きました。

comments(0)  |  trackbacks(0)

edit  top

日本週間とザクロタン

これが、その、ドイツで一番ポピュラーではないかと思われる殺菌剤、ザクロタンです。
SAGROTANと書いて、ドイツ語では、ザクロタンと発音します。
日本の方々には、「『ザクロたん』なんて、なんか、かわいい名前〜!」
などと言われますが、この写真を見たら、そのかわいいイメージも吹っ飛ぶことでしょう。
イギリスの会社のものみたいですが、英語圏の国ではなんて言うのでしょう?サグロタン?
左が部屋の空気を綺麗にするスプレー。
右が、例のAVATARで、貸しメガネだった時のことを考えて、念のため持参した携帯タイプ。
ほかにも、手の消毒をするジェルとか、洗濯に使う殺菌剤とか色々な種類があります。
なんでも殺菌ザクロタン


そんなことより、後輩のみかちゃんが教えてくれた、嬉しい情報を皆さまにも!

来週、ドイツの3satというテレビチャンネルで、日本の特集番組が放送されます。
月曜日〜日曜日まで!(要するに毎日!!)
日本在住の皆さまにとっては、関係のない話ですね・・。
日本でもインターネットなどで見ることができたりするのでしょうか?

Im Fokus: Japan 
3sat-Themenwoche vom 18. bis 24. Januar 2010


東京はもちろんですが、京都や広島や厳島も出てくる。
日本のサラリーマンの状況のルポタージュとか、坂本龍一のインタビューとか、
日本に関する色んな分野のドキュメンタリー、邦画もたくさん放映されるようです。
河瀬直美監督のDer Wald der Trauer(邦題は『殯の森』)や、
Ring(邦題『リング』松嶋菜々子の出てる作品?)などなど。

そして、日曜日にはヴァイオリニスト、MIDORI(五嶋みどり)のドキュメンタリーも〜!
生徒さんたち、是非見てください。

月曜から金曜までは、毎晩20時15分から深夜まで。
土曜日は、19時20分から。
日曜なんて、朝の10時15分から夜まで一日中、日本!日本!日本!です。

ドイツで、こんな番組が企画されるというのは、嬉しいものです。
はりきって、録画するかも!


JUGEMテーマ:ドイツ

comments(13)  |  trackbacks(0)

edit  top

AVATAR 映画※1/100

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、変わらずお付き合い下さいますよう、よろしくお願いいたします。

取って付けたような挨拶はこれで終わりにしまして、
突然ですが、今年から、観た映画を数えようと思います。100作品に至るまで。
チェンバロ奏者mayumiさん(高校の先輩でもありまする)の真似してみましたー。
映画も100本観れば、語れるようになるんだそうです。ほんまかな。
というわけで、映画館で観たのはもちろんですが、DVDもテレビも全部数えることにします。
そうでないと、何十年もかかりそうなので。

映画100本企画、一本目は、久々の映画館で。もちろんドイツの、です。
AVATER(アバター)観てきました!何年ぶりだろう。映画館で鑑賞するのは。
多分、スピルバーグ監督のミュンヘン以来です。かなり前ですな・・。

クマゾウさんは、絶対趣味に合わないから!と、しきりに嫌がってましたが、私は、あちこちのブログで、「アバター、めっちゃ面白い〜!!」という話を聞いたり読んだりして、ちょっと興味があったし、映画サイトや雑誌などでの評価もかなり高かったので、一度は観ておいたほうがいいのかなと思い、まずは、話題作、AVATARを一本目に選んだのでした。

この作品の何が話題になっているかというと、3D。3次元の世界です。
3D映画専用の眼鏡をかけて観るんです。
こんなメガネ。これ、2ユーロちょっと(映画のチケット代に含まれる)。
3Dメガネ
昔、児童用雑誌に、片方が赤で、もう片方が青(緑でしたっけ?)のセロファンのメガネが付いていて、それをかけて雑誌の絵(写真)を見ると、あら不思議!絵が飛び出て来たよ!というものがありましたが、それの映画版?(でいいの?)

AVATARは、最新のテクノロジーを駆使した映画なので、児童雑誌の赤と緑のセロファンメガネと比べちゃいけませんが、ま、それでも、安っぽい、付録みたいな、ただの色つきメガネ・・のように見えますなー。2ユーロちょっとなので、実際安いんですが。その分、映画館が、スクリーンやプロジェクターにお金費やしているんでしょうけどね。

ドイツの映画館、もしくは、私の観た映画館に限るのかもしれませんが、このメガネ、使い捨てというか、一人一人、きちんとビニール袋に密封された状態でもらえて、上映後に回収されることもなかったので、持って帰ってきました(よかったんやろか・・?クマゾウさんは、上映館を出たところで、メガネ回収箱を見たらしい。私、気付きませんでした・・)。持って帰ってこの先、何に使うねん・・って自分でつっこんでおきます。

日本とドイツでは、3D映画の上映の方式が異なるようで、日本の映画館では、使い捨てではなく、電池が入った、もっと重いメガネが使用されているという話を聞きましたが、このAVATARという映画、2時間40分の長い作品なので、私にとっては、ドイツ式の、この安っぽい、でも軽いメガネで助かりました。
と言うのも、わたくし、普段から、メガネをかけているので、ただでさえ重いんです。その上にまたメガネとなると、2重メガネですよっ。しかも、わたくし、鼻の高さがほとんどないので(ドイツ人曰く、鼻がない!)、ずり落ちてくること間違いなし。そんな状態で160分も耐えられるのか、不安だったのです。それに、もし貸し出しメガネだとしたら、それって、回収されたあと、毎回きちんと除菌されてるんだろうか・・とか、余計(でも重要)なことが気になって。ちなみに、出かけるときは、貸し出しメガネだったときのことを考えて、ザクロタン(ドイツで最もポピュラーな殺菌剤です)持参で行きました(笑)。結局使いませんでしたが。

前置きが長くなってしまいましたが、映画の感想。
これは、あくまでも私の感想です。主観的な。という断りを先ず入れておいて・・。

長い年月と、巨額の費用がかけられただけのことはあって、コンピューターグラフィックによる映像の技術は素晴らしいです。映像の美しさには魅了される。CGだという違和感も全くないし、ああ、これが最先端の技術なんだ・・と素直に感心しました。

が、しかし!!!!

AVATARファンの皆さんごめんなさい。
私にとっては大ハズレでございました。
もしかしたら、今年のワースト3に入るかも!っていうくらい。
まだ、今年の一本目なのですが・・。

ひとことでいうと、全く心に残るものがありませんでした。
過剰な広告に騙された感じ。

ストーリーにも、映像的(色彩的)にも、なんか、センス悪っ!!って思ったのは私だけ?
上にも書いた通り、3DやCGの最新技術はすごいけれど、でもそれだけ・・・でした。
この作品に込められたメッセージは、大人向けですが、何故か子どもの為の映画みたいに感じてしまって、全然入り込めなかった。

日本ではどうなのかわかりませんが、ドイツでは、ちょうど作品の半ばで10〜15分程度の休憩が入るので(3時間近い長編なので、色々もよおす人もいるという計らいなんでしょうか。ちょっと調子狂う・・)、そのせいもあったかもしれませんが、全体的に、どうもチープな感じがしてならない。
それに、3Dも、テーマパークのアトラクションで十分だなぁ・・・と。


映画に何を求めるかで、感想も全然違ってくると思うので、AVATAR最高だったぜぃ!と思う人がいて当然で、私も決して否定をしているわけではありません。単に私の趣味に合わなかったんだろうな。何度も言いますが、最新テクノロジーにはただただ脱帽。

でも、しかし。(なんか、ドイツ人みたいになってきたな、わたし。)

例えば、俳優一人取ってもそうですが、やっぱり生身の人間が演じているのと、CGで作られたものが動いているのとでは、人の心に届くものは違う。人の演技を堪能する楽しみが、この映画には全くなかったのでした。CG主体の作品なのだから当然で、だったらこんな映画見に行くな・・って話になりますが。最新のテクノロジーも、心の奥まで働きかける力においては、生身の人間に敵わないということですね。音楽も同じ。

映画館を出て、そのまま駐車場に向かった私たちですが、新春一本目の映画が期待はずれに終わったことで、あまりにもショックだったのか、映画館の窓口で申し出れば無料になったはずの駐車料金を、ご丁寧に、しっかり払って帰ってきてしまったのでした。
たかが3.5ユーロ、されど3.5ユーロ。(涙)

あんまり悔しいので、夜、たまたまテレビで放映されていた映画、The Day After Tomorrow (デイ・アフター・トゥモロー)を観て、口直ししたぞー(3時間の映画を観た後に、もう一本というのはキツかったですが)。だいぶ前に話題になったカタストロフィ映画ですが、こっちのほうが、断然よかったなー。ちなみに、これ、アメリカ映画ですが、監督はドイツ人〜!!

嗚呼、新年から思いっきり毒吐いてしまった〜。これで、ブログの読者減ったかも〜。笑
でも、深く考えないで、単にエンターテイメントとして観れば面白いと思います。迫力もあるし、飛び出る3Dも楽しいと言えば楽しい。早くも興行収入が、ロード・オブ・ザ・リングを抜いたそうなので(ほんまかいな!)、この作品が気になっている方は、見に行って自分の目で確かめてきてくださいね〜。
あ、3Dメガネは、貸し出しかもしれませんので、ザクロタン(殺菌〜!)をお忘れなく。



JUGEMテーマ:映画

comments(16)  |  trackbacks(0)

edit  top

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.